【クイーンメアリー、ロンドン大学(イギリス)視察2017】

研究と教育に真摯に取り組む、熱意あふれる大学

2017年6月14日~17日、ロンドン大学クイーンメアリーの2017年Agent Conference(海外エージェント向けカンファレンス)に参加しました。
今年で創立130年。ロンドン大学の一角を誇り、工学・医学・人文学で実績のあるこの大学の本キャンパスを視察する貴重な機会であると共に、世界22カ国のエージェントと話ができました。

日本からのカウンセラーとしては当社が唯一の参加でした。



クイーンメアリー、ロンドン大学

キャンパス・環境について

クイーンメアリーはロンドン大学唯一のキャンパスユニバーシティー。キャンパス内に、寮を始めとして必要な機能がコンパクトにまとまっています。

本キャンパスはロンドン東(ZONE2)にあるマイルエンド・キャンパス。オリンピックを機に再開発された地域に隣接し、安全面も強化されました。
大学へは、市内から TUBE (チューブ=地下鉄)で15~20分もあれば最寄駅の Mile End に到着。主要道を直線10分でキャンパスに到着。迷いようがありません!

レンガ造りの校舎は19世紀のもの。道路沿いに文学部、法学部の校舎を経て、近代的な図書館は本が積み重ねられた様がデザインされています。古い建物と新しい建物が当たり前のように共存する世界がイギリスらしいところ。
徒歩5分もすれば、大学の顔、時計台に到着。ここがキャンパスの中心です。

キャンパス周辺には、生活に必要なスーパー、カフェ、ファストフード、郵便局などが徒歩圏内に点在しています。





キャンパス傍には川が流れ、公園があり、敷地内外で緑があふれています。ロンドン市内にありながら生活環境としても成立する点は、長期留学する学生さんに魅力に映るはず。


  • ▲キャンパス周辺は緑が溢れています。

  • ▲川沿いには鴨の姿も。

  • ▲Biological and Chemical Sciences の評判の校舎。

  • ▲Biology ディレクターの熱意あふれるセッション。

  • ▲Engineering 校舎の中。2階は研究生のためのスペース。

  • ▲自分の部屋(研究室)があるのでクイーンメアリーを選んだという研究生がいました。

現在工学部校舎を大幅リニューアル中。2年後には大きく変貌していることが予想されます。理系の学生さん、要注目です!

頼りになる留学生課はこちらの古い建物でお仕事をしています。

通りを隔てて、Physics and Astronomy は現代的な建物。独自で天体望遠鏡を持っています。木々の緑が古い建物と新しい建物の共存を促しているかのよう。


  • ▲ちょっとしたイベントはこの The Curve で。

  • ▲レストランはタイプが異なるものが何店かあります。

  • ▲Student Union と学生カフェテリア・ブックショップが入る The HIVE

  • ▲憩いの場である Library Square もキャンパスユニバーシティならでは。

修士生の寮は、フラットと大型寮で選択肢があります。大学指定日までにブッキングを!



期間中、学部生向けの寮 France House の5階(エレベーターあり)に泊まりましたが、必要最低限のスペースは確保されており、窓からこんな景色が見えました。

他の都会の大学では得られない風景かもしれませんね。

2017年に注目したい修士課程(Post Graduate)プログラム

★Computer Science and Engineering
―MSc IoT
IoT に特化したイギリス唯一のコースとのこと。大学がインターンシップを後押しします。(確実なお約束はできません)

★Mathematics
―MSc Business Analytics
Mathematics, Business、Computer Science & Engineering とのJoint(コラボ)プログラムです。有名企業へのビジネスコンサルティングプロジェクトのオプションがあります。

★Geography
―MSc Development & Global Health

★Politics & International Relations
―MA in International Relations in Paris
全行程をパリロンドン大学校舎にて履修します。クイーンメアリーはイギリスとEU政治を得意としています。

★Economics & Finance
―MSc Investment Banking
同じ学部専攻で経験があることが望ましいですが、問いません。

★Law
―LLM Art, Business and Law
―LLM Regulation and Compliance, specialized Finance / IP / Business / Energy
芸術に関わるビジネスと法律のプログラムが新設されました。また、特定の分野・業界に特化した LLM はクイーンメアリーならではです。

★その他の注目理系プログラム
―Aerospace Engineering, Sustainable Energy, Robotics

次回開催時は、イギリストップと言われるメディア分野の紹介に期待したいです。

出張を終えて

ヴィクトリア朝は、産業革命でイギリスが栄華を誇った時代です。現エリザベス女王2世の祖母であるメアリー・オブ・テックの支援を受けて設立され、その名前を継いだと言われるクイーンメアリー大学は、「ロンドン大学」「クイーンメアリー」という言葉から受ける印象以上に、現代においても、学生思いの熱意ある大学でした。

みなさんの留学の参考に、ぜひ役立てていただければと思います。



beoでは、海外の学校を訪問し、学校スタッフや現地の学生さんから得た生の情報を社内で共有し、みなさまにお届けしています。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

ほかの学校視察レポートを読む

【アデレード(オーストラリア)視察2018】

【アリゾナ州立大学(アメリカ)視察2018】

【オックスフォード・ブルックス大学(イギリス)視察2018】