【グラスゴー大学(イギリス)視察 2016】

第1回 : 英語圏最古の大学の1つ、グラスゴー大学

3月7日~9日の3日間、グラスゴー大学主催のAgent Symposiumに参加するため、イギリス、グラスゴーへ出張しました。
日本からは私だけでしたが、世界各国から約30ヶ国の留学エージェントが参加していました。

グラスゴー大学創立当時、日本はまだ室町時代!

グラスゴー空港から大学周辺までタクシーで約15~20分ほど。£20ほどかかりました。

バスもありますが一般道を通るので30~40分ほど、道路状況によっては1時間程かかるそうです。

私が参加した3日間は幸運にも天気に恵まれていました。日中は暖かくてコートがいらないくらい!
しかし夜になると気温がぐっと下がります。
マフラーやブーツで防寒対策は必須です。

グラスゴー大学は丘の上にあり、大学周辺はとても坂が多いです。
キャンパスまでの道のりに上り坂、キャンパス内も坂があります。

学生さんは自転車ではなく、ほとんど徒歩通学をしているそうです。良い運動になりました。

グラスゴー大学(University of Glasgow)

グラスゴー大学はAncient Universityと言われている大学の一つです。

1451年設立と、とても古い時期に設立された大学で、イギリスの中では4番目に古い大学。

設立当時の日本は、なんと室町時代なんです。

正門を入ると、重厚な造りの建物があり、イギリスならではのレンガ造りの建物で、荘厳な雰囲気が感じられます。

Glasgow大学卒業生の中には、経済学のAdam Smith、蒸気機関車を発明したJames Wattらがいます。
教科書に載っているほどの著名な人物の出身校なので、とても歴史がある大学ということがよく分かります。
また、イギリスの中で研究分野に特化した24校から成り立つRussel Groupの1校であり、名門校でもあります。

建物の中にはVisitor Centerや博物館が。
このようなクラシックな内装の一角があります。

階段を降りるとAdam Smithがいます。

こちらは中庭の様子。

図書館はモダンな建物です。

学習スペースは学生さんでにぎわっていました。

beoでは、海外の学校を訪問し、学校スタッフや現地の学生さんから得た生の情報を社内で共有し、みなさまにお届けしています。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

ほかの学校視察レポートを読む

【アデレード(オーストラリア)視察2018】

【アリゾナ州立大学(アメリカ)視察2018】

【オックスフォード・ブルックス大学(イギリス)視察2018】