【南オーストラリア大学視察】

第4回 : IT、工学と環境学部 The Division of IT, Engineering and the Environment

出張三日目は、IT、工学と環境学部があるMawson Lakesキャンパスへ視察に行きました。Mawson Lakesキャンパスはアデレード中心部から車で20分ほどの場所にあります。まずは、キャンパスから少し離れたところにあるCivil Aviation(民間航空)の施設へ行きました♪

応用科学(民間航空) Bachelor of Applied Science (Civil Aviation)

応用科学(民間航空) Bachelor of Applied Science (Civil Aviation)は、飛行訓練だけではなく、空気力学、機体のシステムと仕組み、航空気象、ナビゲーションと飛行計画など、航空会社で必要な訓練をすべ て網羅するプロフェッショナルなコースです。

Mawson Lakesキャンパス

Mawson Lakesキャンパスには、去年建てられたばかりの建物とレトロな建物が広大な敷地の中に共存しています。いろいろなコースを見学するために、キャンパス 内を歩いて移動したのですが、結構大変でした。しかし、日本ではありえないほどの広々とした空間と、空気がいいので、ストレスも感じません!

▼Mawson Lakesキャンパスの校舎のうちの一つ。他の校舎も離れてあります。

▼ロビー。キレイです。 ▼キッチン付きラウンジ?とにかくキレイ!▼中庭でキャッチボールして遊ぶ学生

★大学課程IT、工学と環境学部のコースリストはこちら

★大学院課程IT、工学と環境学部のコースリストはこちら

★南オーストラリア大学日本語ウェブサイト

★南オースト ラリア大学への留学・または留学全般に関するご相談はこちら

~ おまけ ~

応用科学(民 間航空) Bachelor of Applied Science (Civil Aviation)では、空からアデレードを観光!という素晴らしいプランが組まれていました。しかし乗り物に弱い私は朝から不安~。でもここまで来て乗 らないなんて選択はないだろーっと気合で(不安は無視して)乗りました。飛行機は、4人乗りの小型機です。これはまずい、と直前にパイロットにエチケット 袋の場所を教えてもらい、いざ空へ!

・・・

約20分の空の旅、不安的中、エチケット袋を使ってしまいました・・・。空上 でUターンして戻るのですが、そこがキツかったです。上がりながら斜めになりながらUターンするので、平衡感覚がなくなります。気分が悪くなったのは私だ けでしたが(←これちょっとオドロキです)、数名はやはり平衡感覚の乱れで少しフラフラ、そして頭痛がすると言ってました。そして、私のエチケット袋を始 末してくれたパイロットのおじさん、ありがとう!

学校紹介

南オーストラリア大学

開講は1991年の南オーストラリア大学は、留学生の数では国内最大級を誇り、国際的にも定評のある高レベルの学術機関です。アデレードに2つ、州内地方 にも3つのキャンパスを構える大学は、各キャンパスごとに研究分野が異なり、マウソンレイクキャンパスで行っているテクノロジー分野の研究は国内でもトッ プクラス。特に人気のある学部課程はビジネス、教育学、IT、看護学の分野です。

beoでは、海外の学校を訪問し、学校スタッフや現地の学生さんから得た生の情報を社内で共有し、みなさまにお届けしています。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

ほかの学校視察レポートを読む

【アデレード(オーストラリア)視察2018】

【アリゾナ州立大学(アメリカ)視察2018】

【オックスフォード・ブルックス大学(イギリス)視察2018】