【メルボルン大学(オーストラリア)視察】

第1回 : メルボルン大学主催のリーダーシップ・プログラムに参加!

留学総合ブログをご愛読頂いている皆さん、こんにちは!beoキャリアの藤井です♪

私はこのたび、オーストラリア出張のため、8月11日から21日までの約10日間、オーストラリアはメルボルンに行ってきました。今回の出張は、メルボルン大学主催の、リーダーシップ・プログラムに参加するというものでした。

世界中から集結した20名の留学コンサルタント、そしてメルボルン大学関係者と共に記念撮影

研修中の内容は、キャリアコンサルタントブログで全5回にわたり紹介してまいりましたが、こちらの留学総合ブログでは、主にメルボルンの街や大学といった留学ネタをお伝えしていきたいと思います。今のところ5回に分けての執筆を予定しています。どうぞお付き合いの程、よろしくお願いします!

それでは、いよいよスタート!

Representatives’ Leadership Programe 2010

Day 2: Saturday 14th August 2010
Free day to enjoy Melbourne

今回の研修、13日(金曜日)から始まったため、2日目は早速土曜日でお休み。というわけで、メルボルンの街を散策してきました。 メルボルンの街は初心者の私、とりあえず、Melbourne City Tourist Shuttle に乗って、街めぐりをすることにしました。

滞在先から1番近いバス停は、Lygon Street Precinct。バス停には、30分おきに停まりますという何ともアバウトな標示が。期待せずに気長に待っていると、10分ほどでバスが来ました。ラッキー☆ まず私が向かったのは、Queen Victoria Market。 洋服だとか、食べ物だとかが、何でも安く手に入ります。

バスから撮ったシティ・センターの様子。風が強くて寒く、とてもじゃないが降りて外を歩く気になれなかった・・・

それでは最後にフォト・ギャラリーをお楽しみ下さい。

今回滞在したのは、Quest Clocktower on Lygonというサービス・アパートメントでした。自炊や洗濯も出来るので、10日間くらいの滞在にはちょうど良かったです

第2回目は、メルボルン留学初めての方は必見☆生活オリエンテーションを特集します。どうぞお楽しみに♪

学校紹介

メルボルン大学

50年以上の歴史を持つメルボルン大学は、オーストラリアでも最も権威のある大学として知られ、オーストラリアのアカデミアをリードする名門校。「世界で 最も優れた大学の1校になること」をミッションに掲げるとおり、ノーベル賞受賞者を輩出するなど、研究機関としての評価も全豪で常にトップにランクされる大学です。

beoでは、海外の学校を訪問し、学校スタッフや現地の学生さんから得た生の情報を社内で共有し、みなさまにお届けしています。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

ほかの学校視察レポートを読む

【アデレード(オーストラリア)視察2018】

【アリゾナ州立大学(アメリカ)視察2018】

【オックスフォード・ブルックス大学(イギリス)視察2018】