【ブラッドフォード大学(イギリス)視察】

第6回 : 生命科学部(School of Life Sciences)

こちらの学部は、以下の学科にわかれております。

  • Medical and Clinical Laboratory Sciences
  • Chemical and Pharmaceutical Sciences
  • Archaeological Sciences

 

設備のご紹介

こちらの学部も実践重視で、最新の設備が整っております。

こちらのダミーは、心拍数も息もあり、様々な状況にプログラミングできます。何をしたら患者が良くなるのか、学生が実際に試すことができます。なんとこのダミー、イギリス国内には4体しかないようです。

こちらの機械は、タッチパネルになっている本体と後ろのスクリーンが連動しております。人間の骨、内臓、筋肉などを理解するために、設定を変えたり、切断をすることが可能です。ヨーロッパに8台しかないそうです。

これら両方の設備がそろっている大学は世界に他はございません。学生がより良い就職に就けるように、すぐに現場で使える知識を与えることをとても重要視している大学です。

beoでは、海外の学校を訪問し、学校スタッフや現地の学生さんから得た生の情報を社内で共有し、みなさまにお届けしています。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

ほかの学校視察レポートを読む

【アデレード大学(オーストラリア)視察2018】

【アリゾナ州立大学(アメリカ)視察2018】

【オックスフォード・ブルックス大学(イギリス)視察2018】