【ブラッドフォード大学(イギリス)視察】

第5回 : 保健学部(School of Health Studies)

こちらの学部でとくに紹介したいのが、看護のコースです。
留学生がイギリスで看護師になるのは非常に難しいため、多くの大学は看護コースに留学生を受け入れていないか、留学生には理論ベースのコースしか提供しておりません。ブラッドフォード大学は、学内の設備が非常に優れているため、理論のみならず、実践的な内容の講義も非常に多く含まれております。

設備のご紹介

Exif_JPEG_PICTURE  Exif_JPEG_PICTURE

こちらの男性と赤ちゃんは、プログラミングが可能です。様々な状況や症状の設定ができます。

Exif_JPEG_PICTURE  Exif_JPEG_PICTURE

実際の病院と同じような病室や、分娩室もございます。患者さん達、非常に苦しそうでした・・・。

Exif_JPEG_PICTURE  Exif_JPEG_PICTURE

レントゲン室もあります。レントゲン専用のダミーで練習が可能です。

日本の看護師さんたち必見!イギリスで看護の学位の取得

看護の専門学校へ通い、準看護師の資格をお持ちでしたら、12か月または18カ月の”top up”といったコースを受け、看護の学士を取得することができます。12か月か18カ月かは、専門学校で取得された単位数や、職歴によって大学より判断されます。

すでに学士をお持ちの場合は、MSc Nursing (International)や、MSc Advanced Practice Nursingといったコースを受け、看護の修士を取得することが可能です。看護のコースは、イギリスの医療システムに焦点を当てがちですが、MSc Nursing (International)は、幅広く学ぶことが可能です。MSc Advanced Practice Nursingは、既に看護師の経験が豊富な方で、看護の中でもCancer care, Acute care, end of life care, critical care, children and youth, などといった分野に特化して学ぶことが可能です。

※看護のコースは、現地で看護師として働く資格を取得できるものではございませんのでご注意ください。

非常に設備が優れているので、病院研修がなくても、十分に学ぶことのできる環境です。

beoでは、海外の学校を訪問し、学校スタッフや現地の学生さんから得た生の情報を社内で共有し、みなさまにお届けしています。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

ほかの学校視察レポートを読む

【アデレード(オーストラリア)視察2018】

【アリゾナ州立大学(アメリカ)視察2018】

【オックスフォード・ブルックス大学(イギリス)視察2018】