【ブラッドフォード大学(イギリス)視察】

第3回 : ブラッドフォード大学 ビジネススクール(School of Management)

ブラッドフォード大学のビジネススクールは本キャンパスより無料シャトルバスで20分ほどの距離にあります。イギリスで初めてできたビジネススクールで、とても美しい建物です。

ブラッドフォード大学 ビジネススクール

ブラッドフォード大学のビジネススクールは世界でもトップレベルです。
2014年度フィナンシャル・タイムス紙のビジネススクールランキングでは、英国内13位、ヨーロッパ50位以内にランクイン。MBAの国際認定機関である、EQUIS, AMBA, AACSB3つ全てから認定されている”Triple Crown”の称号を有し、オンラインMBAランキングでも国内3位、世界11位にランクインしています。

大学も大学院も、実際のケーススタディをベースに授業を行うことが多く、とても実践的な内容です。大学は3年課程ですが、オプションで1年間インターンシップをすることも可能です。
MBAの人数は20名程度(今年は日本人2名)なので、教授との距離がとても近いです。最後のプロジェクトでは実際に企業の面接を受け、その企業での企画を任されます。こちらのプロジェクトでの成果が認められ、その後その企業へ採用される学生もいるようです。

学生に聞いた!Bradford School of Managementの魅力は?

現在ブラッドフォード大学ビジネススクールへ通っている留学生へ、パネルディスカッション形式でお話を聞くことができました。

ブラッドフォード大学の魅力は何ですか?

  • 都市から離れているため、とても勉強に集中ができる
  • その一方で、リーズまですぐなので、とても便利
  • 多国籍のため、様々な国の方からの意見を聞くことができて非常に勉強になる
  • コカコーラなど、世界のトップ企業への訪問ができる
  • MBAは、ポーランドへの研修がある
  • 人がとてもフレンドリーで、様々な国の文化に触れることができる
  • 教授やスタッフのサポートがとても手厚い
  • 費用対効果が非常に高い
左から日本人のMBA生、中国人のMSc生、ビジネススクール教授、中国人のBSc3年生、インド人のMBA生。

なぜブラッドフォード大学を選びましたか?

  • とてもランキングが高く、世界的にも有名なため
  • EQUIS, AMBA, AACSBから認定を受けている、世界で60ほどしかないビジネススクールの一つのため

ブラッドフォードへ通って学んだスキルはありますか?

  • 人前で話すこと。しかも外国語で!最初来た時は友達ともなかなか話せなかった。今でもこのように皆様の前で英語で話せるほどになりました
  • 考える力。ここの教授は皆様、答えは教えてくれません。答えまでどうやってたどり着けば良いのかを教えてくれます
  • 問題解決力。様々な国で様々なビジネス経験を積んでいる学生が集まるMBAは、学生同士で話しているだけで違う価値観からの考えや意見を聞くことができるため、もっと物事を柔軟に考えられるようになった

全ての学生が、ブラッドフォード大学の学生であることに誇りを持ち、とても自信にあふれている印象を受けました。

beoでは、海外の学校を訪問し、学校スタッフや現地の学生さんから得た生の情報を社内で共有し、みなさまにお届けしています。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

ほかの学校視察レポートを読む

【アデレード(オーストラリア)視察2018】

【アリゾナ州立大学(アメリカ)視察2018】

【オックスフォード・ブルックス大学(イギリス)視察2018】