通訳留学・翻訳留学

通訳留学・翻訳留学

一つの言語からもう一つの言語に置き換えることで、正確に意味や情報を伝える事ができる通訳者・翻訳者は、今の時代では欠かせないスキル保持者です。通訳・翻訳の仕事では高い英語力が求められることはいうまでもありませんが、もう一方の言語である日本語力も必要です。

オーストラリア 通訳・翻訳留学

通常通訳・翻訳の現場に身を置く方は、言語だけではなくそれぞれの言語が持つ文化や風習に関連する知識もあるため、様々な状況で必要とされています。 多民族国家オーストラリアでは通訳・翻訳者の需要が高いため、この分野の教育と研究が大変充実しています。日本とも経済的・文化的な関わり合いも深いため、日本語教育はもちろんのこと、日・英間の通訳・翻訳を学ぶコースが様々な教育機関で異なるレベルのプログラムが多く提供されています。

イギリス 通訳・翻訳留学

イギリスでは、通訳・翻訳のコースを提供しているのは大学院(修士課程)になります。イギリスの大学院は履修期間が1年間なので、キャリアブランクを短くしたい社会人の方に人気です。

1年間で凝縮して学ぶのでその内容はハードですし、通訳・翻訳のコースは入学難易度も高いですが、その分、優秀で志の高い仲間とともに学び合えるのも魅力のひとつといえるでしょう。

もし期間・資金に2年間の余裕があるのなら、通訳を1年+翻訳を1年学ぶことも可能です。

アメリカ 通訳・翻訳留学

掲載準備中です。

関連コンテンツ

専攻分野に関するさらに詳しい情報は無料留学カウンセリングで。

beoでは、留学先の国選びのご相談や、国をまたいだ併願もサポート可能です。ご自身のバックグラウンドや目的によってどのような可能性や選択肢があるか、詳細は留学カウンセリング(無料)でご相談ください。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

お電話での留学カウンセリング予約・お問い合わせ

  • 東京オフィス
    月~金 9:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く
  • 大阪オフィス
    火~金 10:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く