看護留学

看護留学

看護留学を目指す方は、現地での就職をお考えの方が多いと思います。現地就職がしやすいという点で人気なのはオーストラリアです。もちろん、イギリスやアメリカでも看護師として現地で働くことは可能です。

またスキルアップや海外ボランティア参加を目指して留学される方もいらっしゃいます。

海外で看護師資格の勉強をしたり、看護師として働くためには高い英語力が必要です。

オーストラリア看護留学

世界でも有数の医療・福祉先進国であるオーストラリアでは、科学・医療研究の分野で6人のノーベル賞受賞者を輩出しています。高齢化社会という日本と共通の問題を抱えているオーストラリアでは、効率の良い高齢者ケア制度と技術に関して高い評価を得ています。

オーストラリアでは、日本での看護師経験の有無を問わず、現地での就職を目指して留学することができます。またすでに日本で看護師資格をお持ちの方の中には、スキルアップのために留学し、日本で看護師を続ける方もいらっしゃいます。

イギリス看護留学

以前から、語学力を向上させたい、ボランティアに参加したいといった希望で渡英する看護師さんは多くいらっしゃいましたが、近年は、すでにお持ちの日本の看護師資格や経験を活かして、現地での就業資格やイギリス大学の学位取得を目指す“看護留学”の人気が高まっています。

アメリカ看護留学

日本で正看護師資格を持っている方は、アメリカの看護師資格試験 NCLEX に合格し看護師として州に登録すること、既定の英語スコアを取得することにより、現地就職や永住権(グリーンビザ)取得が可能になります。アメリカで看護師資格を得ることは永住権取得の近道ですが、近年、永住権の取得は難しい状況にあるといわれています。

看護師経験がない方は、アメリカの大学で看護学位を取得するルートが一般的です。しかし看護のコースは人気で順番待ちの学校もあるので、特に語学留学からスタートする場合は、事前に進学先の大学・コースについて調べておくことをおすすめします。

関連コンテンツ

専攻分野に関するさらに詳しい情報は無料留学カウンセリングで。

beoでは、留学先の国選びのご相談や、国をまたいだ併願もサポート可能です。ご自身のバックグラウンドや目的によってどのような可能性や選択肢があるか、詳細は留学カウンセリング(無料)でご相談ください。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

お電話での留学カウンセリング予約・お問い合わせ

  • 東京オフィス
    月~金 9:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く
  • 大阪オフィス
    火~金 10:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く