[Today's Visitor] ボンド大学 Bond University

オーストラリアの大学、ボンド大学 Bond University のスタッフ がbeoを訪問しました。

Ms Sharon Bignell, Associate Director, International

オーストラリアのゴールドコーストにキャンパスを構え、オーストラリア国内初の私立大学として設立された、ボンド大学から、スタッフの Ms Sharon Bignell が来日し、留学カウンセラーとの勉強会(情報交換)を行いました。

ボンド大学 最新情報

学校の特徴

1987年に創立の同校は先述した通り、オーストラリア初の私立大学です。
少人数制(大学全体で約4,500名)で、生徒間・先生と生徒のつながりが強いのが特徴で、80か国以上もの国から留学生が在籍し、全学生の40%強を占めています。

Trimester 制(3学期制)の為、短期間でのコース履修が可能。学生のバックグラウンドや希望に対して、フレキシブルな対応もOKだそうです。学費は、オーストラリアネイティブとほぼ同額とのこと。

開校して30周年となる今年2019年には、2020年度の日本人入学者を対象に学費が1年につき50%Offとなる、奨学金制度が開始されました(成績と500words のエッセイにより審査)。

キャリアサポートについて

キャリアサポートセンターである、”Career Development Centre”(通称CDC)があり、その部署に関わるスタッフ数は、他大学と同規模だそうです。学生数に対してスタッフ数が多いので、質問や相談事項がある場合でも、アポイントメントが取りやすいのが魅力です。

BEYOND BOND
卒業後のキャリアに直結したカリキュラムを受講できるプログラムです。Core Subjects として以下の3つを履修します。

  • Critical Thinking and Communication
  • Leadership and Team Business
  • Ethical Thought and Action

■ TRANSFORMER PROGRAM
UG・PG・PhDの何れのコース履修中の学生、また、卒業生も受講可能なプログラム。
学内外の教授が担当制ではなく、第一線にて活躍中の各業界にて従事するプロフェッショナル達と一緒に、関心があるプロジェクトに取り組むことができます。

留学カウンセラーにお気軽にご相談下さい

beo(ビーイーオー)には、日々、海外の大学や語学学校からスタッフが訪問し、留学カウンセラーとの情報交換をおこなっています。

この学校についてもっと知りたい! こんなコースある? 学校の選び方がわからない! など、お気軽にお問い合わせください。

留学までの流れやbeoの留学サポートについてもご案内します。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求