【オーストラリア卒業生ビザ1年延長】現地で働きたい・長期滞在したい方に朗報!

現在、既に対象の大学を卒業し、卒業生ビザ(Temporary Graduate Visa)でオーストラリア国内滞在中(ビザ対象地域による)の方、また、このビザの取得の見込み時期が2021年以降の方は、ビザの期間が1年間延長されます!

これにより、卒業後最長で5年間(取得学位による、現在同ビザで滞在中の方は異なります)、オーストラリアに滞在が可能となりました。もちろん就労もできます。

卒業生ビザ(Temporary Graduate Visa)とは

オーストラリアの大学・大学院に2年間以上修学すると、卒業後最長で4年間の就労許可が与えられます。
滞在が許可される期間はビザの種類と取得学位により異なります。

Graduate Work stream

ITや会計学など、専門性と需要の高い専門分野が対象です。主にディプロマなどの学位を取得した場合に申請します。

  • 条件:Skilled Occupation List(SOL) に記載されている職業に関連する2年以上の学位コースを修了していること
  • 滞在期間:18か月間

Post-Study Work stream

専攻分野に関わらず、2年以上の大学・大学院課程修了者に与えられます。
滞在期間は取得学位により異なります。

  • Bachelor Degree / Bachelor Degree with Honours / Masters by Coursework Degree / Masters (extended) Degree:2年間
  • Masters by Research Degree:3年間
  • Doctoral Degree:4年間

新しい地域限定ビザ

2019年11月より適用される新ルールです。

次の条件に該当すれば、Temporary Graduate Visa+1年間の滞在が認められます。

  • Temporary Graduate Visa 取得者のうち、対象地域(下記)の大学キャンパスに在籍していた方
  • 卒業後、Temporary Graduate Visa 保持期間中も、対象地域に滞在すること

<対象地域>
シドニー、メルボルン、パース、ブリスベン、ゴールドコーストを除くオーストラリア全域

対象地域にキャンパスがある下記のような大学も対象です。

  • アデレード大学
  • フリンダース大学
  • ディーキン大学
  • Kaplan Business School  など。

オーストラリアへの留学をお考えの方は、beo(ビーイーオー)へお気軽にお問い合わせください。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

お電話での留学カウンセリング予約・お問い合わせ

  • 東京オフィス
    月~金 9:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く
  • 大阪オフィス
    火~金 10:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く