Survival English! 留学直前の駆け込み英会話セミナー開催レポート

2月20日、beo東京オフィスにて、beoの語学留学サポートをご利用の方を対象にした、留学直前の駆け込み英会話セミナー「Survival English!」を開催いたしました!

セミナー内容

留学を成功させるためには、スタートが肝心!

こんな時は何て言えばいいんだろう?うまく聞き取れない。留学した直後は、そんなことも多いと思います。簡単なフレーズや、よく使う表現を覚えておくのは、良いスタートを切るためにはとても重要です。セミナーでは、空港で予期される会話、ホームステイ先での最初の挨拶、先生やクラスメイトとのコミュニ ケーション、会話のきっかけをつくる一言、飲食店でのオーダーの仕方などなど、渡航先の国に着いてから、すぐに使えるフレーズやノウハウをレクチャーしました。

どんなふうに会話のやりとりが進むのか、実際にbeoスタッフがロールプレイングをして、分かりやすく解説。最初はゆっくりめ、2回目はネイティブの速さで会話をし、参加者のペースに合わせて、セミナーは進みました。

同じ意味でも、表現の仕方は国によって様々!渡航先に合わせたフレーズを覚えるのも大切です。

受講したみなさんは、知らない表現や単語など一生懸命メモをとっていました!イギリスとアメリカでの表現の違い、発音の違いなど、フレーズの他にも、たくさん学ぶことがあったようです!例えば、ファストフード店でお持ち帰りしたいとき、イギリスではTake away、アメリカではTo goを使います。そのような国によっての違いも、セミナーを通して学ぶことができ、参加者にとっては、自分の渡航先に合わせた準備の助けになったようです。

覚えた表現も、使えないと意味がない!自信をもって、伝えることがなにより大事です。

いくらフレーズを覚えても、使ってみないと身体には身に付かず、いざというときに口からは出てこないものです。セミナー後半では、参加者同士で学んだフ レーズを使って、互いに自己紹介をしました。スタッフも会話に参加。最初は少し恥ずかしそうでしたが、みなさん、楽しそうに英会話をしていて、会場は和やかな雰囲気でした。

質問時間では、イギリス英語とアメリカ英語の発音の違いのこと、生活のこと、学校のことなど、様々な質問が飛び交いました。ときには英語で質問したりなど、参加者の留学に対する熱意が感じられる、有意義なセミナーになりました。

語学留学サポートの内容は、無料留学カウンセリングでもご説明します。

このイベントは、beoの語学留学サポートをご利用の方向けのセミナーです。特にはじめて留学やホームステイされる方は、現地で出会ういろいろな「はじめて」のことにも落ち着いて対応できるよう練習しておくことで、留学をより充実したものにしていただけるよう、このようなサポートもおこなっています。

 

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

参加者の声

実際に空港や学校などで使う会話がチェックできてよかった。

注意点を簡単にわかりやすく説明してくれて良かったです。

例文があって理解しやすかった。

ネイティブの方がしっかり発音からわかりやすく教えてくださったので、「留学に行く」という気持ちが改めて強くなったので、良かったです。

実際に使える英会話がいくつもあってとても参考になりました!!頑張ろうと思いました。またやってほしいです。