Survival English! 留学直前の駆け込み英会話セミナー開催レポート 2016年2月

2月12日、beo東京オフィスにて、beoの語学留学サポートをご利用の方を対象にした、留学直前の駆け込み英会話セミナー「Survival English!」を開催いたしました!

セミナー内容

留学を成功させる秘訣は、スタートにあり!

渡航を直前に控えた方々のために定期的に開催されている当セミナーでは、空港、ホームステイ先での会話、飲食店でのオーダーの取り方など、渡航後に出くわす様々な場面を想定して、最低限必要となる便利な英語フレーズを学ぶことができます。

日本人よりも日本に詳しい弊社スタッフのAlexが、実際にネイティブが発音するとどんな感じになるのか、どのくらいのスピードで喋るのかを再現してくれるので、渡航後に現地の人とコミュニケーションをとるまえの心構えができます。

シチュエーション別に練習しておくことがとっても大切!

突然英語で喋りかけられたら、誰だって緊張してしまうものです。振り返ってみると実は簡単なことを言っていただけなのに、緊張のせいで理解できない、聞き取れない、どう返したらいいか分からない。なんて経験は初めての留学にはつきものです。

実際の場面を想定して会話の練習をしておくことで、いざそのシチュエーションに出会ったときに円滑にコミュニケーションをとることができます。

セミナーでは、習ったフレーズを使って参加者同士で場面別に練習する時間が設けられています。みなさん楽しそうに練習に励まれていました。

渡航前の準備が留学をより価値のあるものにする。

前述のとおり、自分の詳しくないトピックや、あまり話したことのない内容だと、人はなかなか上手に話せないものです。それは母国語である日本語ですら当てはまることです。
新社会人が何の研修もなしに勤めている会社の電話対応をそつなくこなすことができるでしょうか?答えは恐らくNOです。

いくら英語がペラペラだとしても、経験したことのない場面に出くわすと、普段と同じようには喋れません。だから事前の練習がとっても大切なのです。どんな質問をされるのか、なんて答えればいいのか、事前にしっかり練習しておくことで、本番でリラックスした気持ちでしゃべることができます。

留学は英語を学ぶ絶好の機会ですが、渡航前の準備が良いスタートを切る上で最も大切なことのひとつです。

「Survival English!」は、初めての海外留学を前に、知っておくべきフレーズを学べるチャンスです。渡航を控えている方はぜひご参加ください。

語学留学サポートの内容は、無料留学カウンセリングでもご説明します。

このイベントは、beoの語学留学サポートをご利用の方向けのセミナーです。特にはじめて留学やホームステイされる方は、現地で出会ういろいろな「はじめて」のことにも落ち着いて対応できるよう練習しておくことで、留学をより充実したものにしていただけるよう、このようなサポートもおこなっています。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

参加者の声

他の人と練習ができてよかった。

実際に空港や学校などで使う会話がチェックできてよかった。

注意点を簡単にわかりやすく説明してくれて良かったです。

例文があって理解しやすかった。

ネイティブの方がしっかり発音からわかりやすく教えてくださったので、「留学に行く」という気持ちが改めて強くなったので、良かったです。

英語の自信に繋がった。

実際に使える英会話がいくつもあってとても参考になりました!!頑張ろうと思いました。またやってほしいです。