英国リーズ大学説明会 ミニキャンパスツアー(国際関係学体験レクチャー付き) 学校スタッフ来日/中継

対象者:大学・大学院留学希望者

こんな人にオススメ!

  • 下記の留学に興味をお持ちの方、情報収集中の方
    • 大学(学士課程)留学
    • 日本の大学在学中の1学期間~1年間の大学留学
    • 大学院留学
  • リーズ大学、イギリス大学に興味がある方、留学予定の方
  • 実際の海外大学授業を体験したい方
  • お子様のイギリス留学を検討中の保護者様
  • 高校・大学などの教育機関の方

開催日時

東京

2019年7月30日(火) 19:00~21:00

大阪

2019年7月30日(火) 19:00~21:00

開催場所

東京会場:beo東京オフィス

新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿SOUTH 5階

大阪会場:beo大阪オフィス

大阪市北区芝田2-9-19 イノイ第二ビル3階

イギリスの名門大学が日本で説明会と体験レクチャーを開催!

英国イングランド北部に位置する歴史ある伝統校、リーズ大学 University of Leeds が日本で説明会を開催します。

大学説明会に加え、リーズ大学から来日した現役講師陣による体験レクチャーにもご参加いただけます。2つのイベントを通して、リーズ大学やイギリス留学の魅力に触れることができます。 大学留学、休学・認定留学、大学院留学を検討している方におすすめのイベントです。お気軽にお越しください。

 >過去に開催したミニキャンパスツアーの様子

※予告なく、イベント内容、担当官および担当講師が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※交換留学に関するお話はできませんのでご了承ください(各提携校との取り決めにより、種々条件が異なるため)。
※大阪会場では、東京会場のレクチャーをビデオ会議システムで中継して開催します。

イベント内容

第一部:19:00~19:30 リーズ大学担当官による、リーズ大学説明会

担当官

リーズ大学日本担当 大坪 水木さん

動画や写真を交えて大学・キャンパス施設・設備などを日本語で説明します。
学士課程、修士課程、準備コース、学部短期コース、いずれをご検討の方もご参加いただけます。

留学に興味がある方、これから留学の準備を始めたい、という方はもちろん、すでにリーズ大学に出願した方の進学先決定のための情報収集としてもオススメです。

第二部:19:30~21:00 大学教授による、国際関係学体験レクチャー

レクチャータイトル

Brexit and the Rise of Populism in Europe
 
今日、西欧諸国において広がりを見せるポピュリズム(大衆主義の政治姿勢)。
トランプ大統領は、アメリカのナショナリズム(国家の民族統一を目指す政治思想)の波に乗り、「America first」を約束し、アメリカのNATOへの関与と、ヨーロッパ諸国の防衛を揺るがしています。大西洋の反対側でも、ポピュリズムとナショナリズムの動きは高まりつつあります。イギリスのEU離脱を筆頭に、オーストリアとイタリアではポピュリズム政党が連立、フランスの National Rally(フランスの極右政党・かつてのNational Front)はこれまでになく国民の支持を集めています。これらの動きは、部分的には、既存の政治体制に対する不満の蓄積と見なされるかもしれません。しかし、この怒りの源は、移民の流入、グローバル化、ナショナル・アイデンティティの希薄化、そして濃度を高め続けるEUなど、ヨーロッパが経験してきた様々な社会的な変化にも関係しているのではないでしょうか。

今回のレクチャーでは、リーズ大学のthe School of Politics and International Studies より、2人の専門家が来日し、イギリス人がなぜ Brexit に投票したのか、ヨーロッパでのポピュリズムの隆盛の背景にはなにがあるのか、そして我々は今後どこへ向かっていくのかなど、様々な疑問についてインタラクティブに検証していきます。

担当官

Professor Edward Newman, International Security, School of Politics and International Studies

同大学の国際政治学と安全保障学教授。研究対象は国際的安全保障学を広く定義した分野で、州内の紛争や内乱、他国への武力介入や政治的暴力、また、紛争終結後の社会再建と平和的構築など。
専門雑誌『Civil Wars』の編集者であり、同じく専門雑誌『International Relations of the Asia Pacific』の創立編集局長です。

経済学・社会科学分野における最大の助成機関(ESRC)のメンバーで、2001年より20以上もの出版物を刊行しています。

Dr Seiki Tanaka, School of Politics and International Studies

リーズ大学

リーズ大学は1904年に設立された、イングランド北部にある名門校です。イギリスの研究型の名門大学からなるラッセルグループのメンバーでもあり、質の高い研究と教育は国内外から高い評価を受けています。リーズの街の中心部に位置する大きなキャンパスは、留学生はもちろん、イギリス現地の学生にも大変人気で、毎年英国内から多くの願書が集まります。リーズの街はイギリス第3の都市と言われ、その活気あるシティライフは多くの学生に人気です。

★下記は過去の同大学説明会に参加された方の声です。

参加者の声

留学のことをより身近に感じることができた。

寮の情報、キャンパスライフ、街の様子、生活費など知ることが出来て非常に役に立った リーズ大学を魅力的だなと思った。

話を聞きながらパワーポイントを見るのに大変な集中力が・・・。読んでたら聞き逃し、そのあとしばらく??に。未知の知識のフィールドの話を聞くのは面白いけど、分からないことが多い。これが学びなのですよね。

ノートの取り方が難しかったです。留学する前にそのあたりはしっかりマスターしたいと思います。

語学力のなさを実感しました。リスニング力は自信があったのですが・・・

大学の紹介も伺うことができて有益でした。レクチャーの内容も期待通りの素晴らしいものでした。ありがとうございました。

講義のイメージが湧いて良かったです。

イベントに参加する

東京会場
2019年7月30日(火)  19:00~21:00
大阪会場
2019年7月30日(火)  19:00~21:00

お電話でのお問い合わせ・ご予約

  • 東京オフィス
    月~金 9:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く
  • 大阪オフィス
    火~金 10:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く