アイルランド留学に必要なビザ取得の方法

海外留学を考えている大学生の方は、ビザを発行しなければと考えている方が多いと思います。アイルランド留学をする場合はどこでビザを申し込んで、どのように発行すればよいのか。いま一つ分かりにくいビザについて、必要なビザの取得方法や、ビザの種類、手続きの手順などを分かりやすくまとめました。

アイルランド留学に必要なビザについて

アイルランドに留学する場合、日本でビザを申請する必要はありません。何故なら日本からのアイルランド直行便はないため、イギリス経由かその他の国を経由して入国します。もしイギリス経由の場合、入国審査はイギリスで済ませるので、アイルランドに行くことを伝えるために、パスポート、入学許可証、入国カード、帰りの航空券とイギリスからアイルランドに行く航空券を持っておきましょう。審査官にはアイルランドに留学するということをはっきり述べ、滞在期間などの質問にも明確に答えられるようしておくと良いです。

入国カードはアイルランドの空港で提示して、その他の国を経由する場合、入国審査はアイルランドの空港で受けるので、必要書類などはそこで提示してください。

ビザの手続きはどうすればいいのか?

アイルランドに留学する場合は、基本的に3か月までの滞在においてはビザが不要です。最初の1か月のみ学生ビザが捺印されます。

3か月以上滞在する場合の手続きについては、現地にて外国人登録が必要となります。必要な書類はパスポート、在学証明書、コース費用の支払い証明、アイルランドの銀行の残高証明書、医療保険加入証明です。

18歳以上の学生の場合には、登録料を準備して、入国管理事務所または地域の警察署に行きます。必要書類は、滞在期間やコースなどにより多少異なる場合がありますが2015年10月から、学生ビザで滞在できるトータル期間が12か月から8か月に変更されて期間が短くなったので、注意が必要です。

語学学生として滞在できるのは3年までで、それ以降は専門学校に進学する場合、または就職する場合のみ滞在更新ができます。

国によっては複雑な学生ビザのルール。
beoではビザ専任スタッフが申請をサポートします。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

学生ビザ申請サポート(有料)についてお電話でのお問い合わせ

  • 東京オフィス
    月~金 9:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く
  • 大阪オフィス
    火~金 10:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く

関連情報