イギリス留学に必要なビザの種類と規則は?

イギリス留学をするには提出する書類がいくつもあり、そのなかでもビザには種類があります。留学期間や英語能力によってもビザの種類が異なります。また、ビザの取得にはさまざまな書類が必要です。前もって準備しておかなければならないものもありますので、余裕を持った準備を心がけましょう。

イギリス留学に必要なビザの種類と規則は?

イギリスでは、6か月以上留学する場合に、学生ビザが必要です。現地で滞在を延長する可能性がある方もビザを取る必要があります。また、6か月以内の短期留学で事前にビザを取らなかった場合は、一定の英語力が求められます。そのため、最低限の滞在先や学校名が伝えられないと、英語力がないと判断されて、入国を拒否されてしまうこともあります。

イギリス留学に必要なビザは学ぶコースのレベル、滞在期間、就労の有無によって異なります。学生ビザの種類は以下の通りです。

Tier 4 General Students Visa

6か月以上の留学が確定している場合や、6か月未満の留学予定だが、現地で留学を延長する可能性のある場合に必要なビザです。

就労時間・・・週20時間まで

ビザ延長手続き・・・可能だが、延長できないケースもあります。

11 Month Short-term Study Visa

6か月以上11か月未満の語学留学者を対象としたビザです。

取得・・・英国内での取得はできないので、留学前に日本で取得する必要があります。

就労・・・アルバイトを含む現地での労働はできません。

ビザ延長、ビザ切り替え・・・現地ビザ延長、Tier 4 General Students Visa への切り替えは不可。

6 Month Short-term Study Visa

6か月未満の留学者が対象のビザです。

取得・・・日本国籍の方は、事前の申請が不要で、入国審査時に発行されます。

就労・・・アルバイトを含む現地での労働は一切できません。

ビザ延長、ビザ切り替え・・・現地ビザ延長、ほかの学生ビザへの切り替えはできません。

イギリス留学ビザの手続きについて

留学の手続きについてですが、日本からの申請場所は大阪と東京にあるビザセンターのオフィスです。

事前に記入用紙の作成、料金の支払いをした後、オンライン予約をする必要があるので注意してください。支払いは、JCBクレジットカード、Visaカード、MasterCardのいずれかによるオンライン支払いに限られます。

必要な書類は以下の通りです。

パスポート(現在&過去のものすべて)
現在のパスポートは空白ページが残っていること。

学校からのCAS番号
学校から送られてくる入学許可(CAS)番号です。

現在の英語レベルを証明できる書類
Tier 4学生ビザ目的で申し込みする場合には、英語力証明が必要です。

資金証明の書類
通帳などの資金証明。名義人は留学する本人または、両親のものに限られます。

顔写真
パスポートサイズの顔写真1枚、イギリス国内から延長の場合は2枚必要です。

国によっては複雑な学生ビザのルール。
beoではビザ専任スタッフが申請をサポートします。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

学生ビザ申請サポート(有料)についてお電話でのお問い合わせ

  • 東京オフィス
    月~金 9:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く
  • 大阪オフィス
    火~金 10:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く

関連情報