イギリス留学中の注意点!日本語を使いすぎないようにしよう

イギリス留学で英語のスキルを上げたいなら、日本語ばかり使っていてはいけません。海外での生活は慣れないことが多いので、日本人と一緒にいると安心できる場面は多々あるでしょう。しかし、語学力を上げるためには日本人とばかり接していては日本にいるのと変わりません。今回は、イギリス留学中の心構えをまとめてみました。

日本からの留学生とどう付き合っていくかがポイント

イギリスに留学する目的は人によって様々ですが、どの人にとっても当てはまるのは「語学力を高めること」でしょう。英語の本場、イギリスに留学することは、英語力のスキルを高められる最適な場所です。

多くの日本人がイギリス留学を果たしており、イギリスで日本の留学生と出会う確率はかなり高いです。慣れない外国で、同じ日本人がいるということは大きな安心感につながります。そのためどうしても日本人同士でくっついてしまいがちになります。

しかし、留学の目的が語学力を高めることであるならば、日本人同士で仲良くしているのでは良くありません。イギリス人をはじめ、様々な国の人々と触れ合い、話をすることがスキルアップに必要不可欠です。

留学中は日本人同士で助け合うことも必要ですが、意識してそこから離れることも時には必要です。

イギリス留学中は日本語の使用に注意しよう

イギリス留学の目的がネイティブな英語に触れ、スキルを高めることであれば、日本語の使いすぎには注意しなければなりません。イギリスにいても日本語ばかり話していたのでは、せっかくのチャンスが台無しです。

最初は何を言っているのか理解できなかったり、こちらの言っていることを分かってもらえなかったりして、もどかしさや哀しさを感じるかもしれませんが、そこでめげてはいけません。話せば話すほど、聞けば聞くほど、確実に上達していきますから、語学力を高めるために留学していることを常に忘れないようにして、積極的に英語に触れていきましょう。

イギリスに留学しさえすれば英語を話せるようになると思っている方もいますが、実際はそうではありません。日本人ばかり在籍する語学学校もありますので、どういう学校に通うかもしっかり選んでいくことが大切です。

留学の疑問や不安、迷っていることや悩んでいることも
留学カウンセリング(無料)でぜひご相談ください。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

お電話での留学カウンセリング予約・お問い合わせ

  • 東京オフィス
    月~金 9:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く
  • 大阪オフィス
    火~金 10:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く

関連情報