留学の帰国後に待っている就職…どのような進路がある?

留学の帰国後に待っているのが就職です。留学中に学んだことを就職にどう生かすのかを考えていくことはとても大切です。そこで、留学という強みを最大限生かして就職するために必要なこと、留学後の進路についてまとめてみました。留学に興味がある方、現在留学中の方は、帰国後の就職についてしっかり頭に入れておきましょう。

留学中に学んだことを生かせる就職先を見つけるには

留学中に学んだことを最大限生かせる就職先を見つけるためには何が必要なのでしょうか。まず言えるのは、就職について帰国してから考えるのではなく、留学中あるいは留学前から就職のことを頭に入れて行動することが大切ということです。

留学した強みは、何と言っても外国語が話せるという点です。しかし、留学期間や留学場所によっては語学力を存分に高めることができない場合もあります。外国語が話せることを強みにしたいなら、外国語が確実に上達する留学先や学校を選ぶことが必要ですし、留学中も語学力向上のために積極的に行動していかなければなりません。

帰国する前から、どのような就職先があるのか、どういう仕事をしたいのかを明確にしておく姿勢が大切です。

留学後の進路にはどのような選択肢があるか

帰国後の進路はひとつではありません。将来設計をしっかり立て、どのような道に進むかを考えていきましょう。

帰国後にすぐ就職したいなら、留学中もしくは留学する前から日本の企業の中で興味があるジャンルや職種について調べておくことが大切です。留学のメリットを生かすなら、やはり高いレベルの英語力が必要な企業に重点を置いて調べることが大切でしょう。
また、留学したという経験だけでなく、高い語学力を証明できるTOEICのテストを受けておくのも有効です。

他に、留学中の夏休みを利用して日本に一時帰国し、企業のインターンシップに申し込んで働いてみる方法もあります。今はインターネットを使って何でも調べられる時代ですから、日本の就職事情について留学中にしっかり情報を集めておきましょう。

留学の疑問や不安、迷っていることや悩んでいることも
留学カウンセリング(無料)でぜひご相談ください。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

お電話での留学カウンセリング予約・お問い合わせ

  • 東京オフィス
    月~金 9:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く
  • 大阪オフィス
    火~金 10:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く

関連情報