オーストラリア大学留学での奨学金とは?

オーストラリアの大学留学の学費は年間2万ドルすると言われているほど高額です。留学費だけでも充分な額になるうえに学費も高くつけば生活も困難になりかねません。しかし、オーストラリアでは留学生に対しても充実した奨学金制度を行っています。奨学金に関する種類や申請方法をあらかじめ把握し、オーストラリアの留学ライフを楽しみましょう。

オーストラリア留学における奨学金の種類

オーストラリア留学生に向けた奨学金制度は主に日本の政府・奨学金団体、オーストラリアの政府・民間、オーストラリアの大学・大学院による3種類があります。ほとんどの奨学金は語学学校に通う学生には適用されず、対象者の多くは、専門学校や大学などの本科に通う学生です。

日本の奨学金団体が募集している奨学金制度は、将来的に全額返金となる貸与型と返済不要の給付型があります。留学期間や学業専攻などの応募条件によって奨学金対象者の貸与または給付形態が異なります。また、都道府県や市町村の地方自治体によっても、留学を予定した住民を対象に奨学金を提供しているので市役所等に問い合わせをして確認してみるとよいでしょう。

オーストラリア政府はアジア太平洋、中東、ヨーロッパ、アメリカ大陸諸国の国民に対して奨学金を募集しています。主な対象者は、オーストラリアでの学習や研究、専門的能力開発関係です。

そして、オーストラリアの大学・大学院ごとにも、留学生に対して奨学金を提供しています。授業料の一部免除や教科書・教材代負担というものが多いですが、なかには授業料の半額または全額が免除になる奨学金を募集している大学もあります。また、奨学金の対象となる学科やコースは大学側によって決められていることが多いです。

奨学金の申込方法とは

日本の奨学金団体は条件に達していれば、日本で在学している学校から申請ができます。奨学金の応募締め切りは種類によって異なりますが、留学出発前の1年前に締め切る奨学金制度もあるため早めに確認し、申請しましょう。

オーストラリア政府が実施している奨学金制度はオンラインで申請を行うことができます。申請には、国籍証明、成績証明、英語習熟度の証明(IELTSまたはTOEFLの成績)などが必要となります。

オーストラリアの大学・大学院に入学前に奨学金に応募する場合は、入学するために用意する書類以外に奨学金審査用の書類提出するのが一般的です。学校へ入学後、奨学金に応募する場合は学部またはコースで高い成績をおさめる必要があります。審査基準は学内成績などの書類審査が一般的ですが、場合によってはレポート提出や面接によって審査されます。

このように、奨学金を利用するには、明確な留学目的や最低限の学力、英語力などの高い水準が求められます。

奨学金で留学したいとお考えの方も、
まずは無料留学カウンセリングでご相談ください。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

お電話での留学カウンセリング予約・お問い合わせ

  • 東京オフィス
    月~金 9:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く
  • 大阪オフィス
    火~金 10:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く

関連情報