マルタ留学なら首都バレッタへの留学がおすすめ!

ここ近年、ヨーロッパの英語圏への留学先としてマルタ留学の人気が高まってきていて、温暖で過ごしやすい気候や、コバルトブルーに輝く地中海を臨む美しい景観、歴史を感じる街並みが人気の秘密です。そんなマルタの都市のなかでも、一際魅力的な都市が首都のバレッタです。

「宮殿の町」バレッタの基本情報

バレッタは人口およそ7,000人のマルタ共和国の首都で、中世の騎士団が礼拝を行っていた聖堂や教会などの古くからの建築物が今なお色濃く残っていることもあり、街そのものがユネスコの世界遺産に登録されていて、別名「宮殿の町」と呼ばれる美しい街です。一部の地域ではバロック建築やマニエスリム建築など、さまざまな建築様式が見られます。

バレッタは10月でも海水浴を楽しめるほど一年を通して温暖な気候の街なので、服装は日本よりも薄着でいることがベストですが、日差しが強いのでサングラスや日焼け止めをするなどの紫外線対策が必要です。

また、冬は朝と夜は気温が5度前後にまで冷え込むことがあるため、日中は15度前後と比較的暖かいですが、出かける際はもう1枚羽織るものを持ち歩くと良いです。

バレッタの魅力を知っておこう

バレッタの魅力は、街のあらゆるところにある聖堂や教会です。そのなかでも聖ヨハネ大聖堂は特に人気の高いスポットで、多くの人を魅了しています。この聖ヨハネ大聖堂は、聖ヨハネに捧げられた騎士団の修道院で、騎士団の建築技師長の設計で1577年に建築されました。

外から見ると一見普通の教会ですが、一歩足を踏み入れると金色に輝く装飾や、繊細に描かれた絵画が聖堂中に広がっていて、展示物について分かりやすく解説してくれる日本語の音声ガイドを無料で貸し出しているところもポイントです。ここでは展示物の一部を除いて撮影が可能なので、旅の思い出として撮影するのもおすすめです。

また、バレッタは地中海が目の前に広がっているため魚介が豊富にあります。ですので、新鮮な魚を使った料理を楽しめることも魅力の1つで、地元レストランの伝統的なマルタ料理はもちろん、イタリア料理や地中海料理など、多様な料理を楽しむことができます。

留学したい国・都市を決めている方も、迷っている方も、
留学カウンセリング(無料)でお気軽にご相談ください。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

お電話での留学カウンセリング予約・お問い合わせ

  • 東京オフィス
    月~金 9:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く
  • 大阪オフィス
    火~金 10:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く

関連情報