ニュージーランド留学での自炊とニュージーランド料理

ニュージーランドは農業が盛んで、新鮮な野菜やおいしい乳製品を味わうことができます。それに加えて魚介類も親しまれていて、現地でよく食べられている白身魚のほか、日本では高級食材の伊勢エビやアワビも手に入りやすいです。現地でニュージーランドの味に触れられることもニュージーランド留学の楽しみの1つですね。

ニュージーランド料理の特徴

ニュージーランドは共働きの世帯が多いので、ホームステイでも、料理を頼まれることもあります。ですので、ホストマザーから料理を教わったり、日本の料理を披露したりすることも良いかもしれません。

ニュージーランドのスーパーで売られている野菜は、ニンジンやジャガイモなどの野菜をのぞき、量り売りがほとんどです。肉は、基本的にかたまりで売られていて、日本のような薄切り肉はあまり置いていません。

また、日本では出荷前に選別されているため、形の良い野菜が売られていますが、ニュージーランドの野菜は選別されていません。そのため、傷のついた野菜や悪くなった野菜などもスーパーに陳列されているので、注意して買う必要があります。

ニュージーランドは農業がさかんなので、新鮮な食材が手に入りやすく、特に牛乳などの乳製品がおいしいです。このようなニュージーランドのおいしい食材を使って自炊をしてみるのも良いですね。

ニュージーランド料理の特徴とおすすめ料理

ニュージーランドの料理はイギリスがルーツなので、ニュージーランド独特の料理は少ないようです。

そのなかでも一番の名物料理はフィッシュ&チップスという、白身魚とポテトのフライです。ニュージーランドでは白身魚を主として食べられています。フィッシュ&チップスを提供しているお店も多く、3ドルほどで食べることができます。ニュージーランド人は白身魚を主として食べていて、魚介類がおいしいことでも有名です。ニュージーランド産のクレイフィッシュ(伊勢エビ)や牡蠣を使った料理を味わってみるのも良いかもしれません。

デザートではホーキーポーキーアイスクリームというものがニュージーランドの名物です。バニラアイスの中に蜂蜜のかたまりが入っていて、そのカリカリとした食感が病みつきになります。ニュージーランドのアイスクリームは濃厚で甘いので、甘いものが好きな人にはおすすめです。

留学したい国・都市を決めている方も、迷っている方も、
留学カウンセリング(無料)でお気軽にご相談ください。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

お電話での留学カウンセリング予約・お問い合わせ

  • 東京オフィス
    月~金 9:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く
  • 大阪オフィス
    火~金 10:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く

関連情報