海外で自分のスキルを試す!留学インターンシップとは

海外で働いてみたい!という方の願いを叶えられるのが留学インターンシップです。一時的に海外で働いてみることで、語学留学や旅行だけでは見えなかったその国の一面を覗くことができます。

海外の会社で働く前にまずは留学インターンシップに挑戦して、海外で働くということを体験してみてはいかがでしょうか。

留学インターンシップとは?

インターンシップとは元来、学生が在学中に企業に出向き業務を体験する制度のことです。留学インターンシップには有給のものから無給のものまであり、参加できる職種もさまざまです。

有給のインターンシップ

報酬を得られるインターンシップは、企業側は参加者を即戦力として受け入れます。そのためインターンシップとはいえ、企業から高い経験とスキルを求められ、それに伴い高い英語力も必要です。

無給のインターンシップ

こちらはあくまで海外生活をしながらお仕事を体験するというもので、職歴やスキルを問わないものが多いです。英語力も日常会話レベルのものでよく、有給のインターンシップに比べて敷居は低くなっています。

参加できる職種は旅行会社、ホテル、テレビ局、農業、IT企業、出版社などがあります。

旅行会社のインターンシップはツアー旅行にてプロのガイドに同行し、ガイドを体験するものなどがあります。

ホテルでのインターンシップは有給のものが多く、ホテル内のレストランのホールなどで業務に励みます。

農業のインターンシップは開発途上国に赴き、現地民の栽培の補助をするなどと、いずれもとても実践的な業務に参加することができます。

インターンシップの期間は業種によってさまざまですが約1週間~6か月あります。

留学インターンシップのメリットとは?

そんな留学インターンシップに参加するメリットはさまざまなものがあります。

海外の人と働けるチャンスがある。

同じ業務内容でも共に働く人が海外の人ならば、また違った視点から自分の仕事を見直すことができます。インターンシップ後に日本で働くにしても、海外で働くにしても、留学インターンシップで得た新たな視線は仕事で役立ちます。

培った英語のスキルと、自分の能力を試すことができる。

座学で勉強しても、なかなか使う機会に恵まれないことがありますが、インターンシップなら、仕事を通して自分の英語スキルや、社会人スキルを試すことができます。

海外への理想とギャップの違いを体験することができる。

海外で働きたい!と海外に行った方で多いのが、海外生活が理想と全く違っていたというケースです。一見華やかに思える海外での生活ですが、言葉の壁やカルチャーショックなど、さまざまな難点もあります。そんな海外で働くということのイメージと現実の違いを短期間で体験しておける、というのが大きなメリットです。

留学インターンシップに参加することで、海外で働くうえで自分に何が足りないのか、海外の風土が自分に合っているのか、などといったことを知ることができます。

しっかり英語、おけいこ留学など目的に合わせた語学留学から
大学在学中の留学、大学・大学院留学、中学・高校留学まで
経験豊富な留学カウンセラーがサポートします。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

お電話での留学カウンセリング予約・お問い合わせ

  • 東京オフィス
    月~金 9:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く
  • 大阪オフィス
    火~金 10:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く

関連情報