海外インターンシッププログラムが人気な理由とは

将来、海外の企業に就職したいと考える方もいるのではないでしょうか?そのような方は、まず海外インターンシップを経験してみることがおすすめです。日本にいるだけではわからなかった、企業や業界への理解がより深まり自分に合った職種を見つけられるかもしれません。また、留学とは違い学生ではなく社会人と関わりを持てるため、一足先に海外の社会人生活を体験できるのも魅力の一つです。

海外インターンシップはだれでも挑戦できる?

海外インターンシップをするには、企業やプログラムによっては様々な条件や年齢制限があります。よって、誰でも参加可能というわけではありません。中でも有給のプログラムは、現地でもある程度の仕事を任されるため、資格や一定の専門知識が求められることもありますし、学歴や職歴も問われます。

その反面、無給のプログラムの場合は体験型で、学生ならば誰でも参加可能というものがほとんどです。また、期間も短く、夏休みを利用して参加できるものが多いのも特徴です。英語がそれほどできなくても参加可能なものもありますが、ある程度話せるにこしたことはありません。会社の方との人脈もできますし、貴重な経験となるインターンシップの期間をより有意義に過ごせることでしょう。

外国でインターンしたら、英語力がどれだけ向上できるか?

残念ながらインターンを経験したからといって、誰しも英語力が向上するわけではありません。しかし、現地で研修生として働くことによって実践的なビジネス英語に触れることができますし、会話内容も専門性の高いものに対応できるスキルが身につくことが期待されます。

これは決して語学留学では得られない経験ですし、海外での就職を考える方にとってはこのように専門性の高い英語を使えることが有利に働くこととなるでしょう。また、職場では自ら積極的に人間関係を築いていかなくてはなりませんし、勇気を持ってコミュニケーションをとる努力を繰り返し行わなくてはなりません。それにより、英語力はもちろんのこと、コミュニケーション能力や自己表現能力の向上も期待できます。

インターンシップ留学についてもお気軽にご相談ください。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

お電話での留学カウンセリング予約・お問い合わせ

  • 東京オフィス
    月~金 9:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く
  • 大阪オフィス
    火~金 10:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く

関連情報