オーストラリア留学中の1か月の生活費はいくらくらい?

日本人の留学先で人気のオーストラリア。州によっても物価が違うので、生活の度合いは変わってきますが、上手にやりくりして、余ったお金を旅行などに使えるといいですよね。

節約の例としては、食費は市内のスーパーで買うよりも郊外のスーパーで買う方が安い場合があります。また寮生活やシェアハウスの場合は、みんなでまとめ買いをして分けるといった工夫次第で、出費を抑えることができます。

このように、月々の費用はどれくらい必要なのかを把握して上手に節約し、留学生活をさらに楽しみましょう。

オーストラリアでよくお金を使うもの

オーストラリア郊外では基本チップ制度はありませんが、シドニーやメルボルンの大都市ではチップを支払うことが一般的です。

タクシー利用の場合、料金の5~10%のチップを支払うことが理想とされています。一方、高級レストランでは10~15%がチップの相場です。またホテルを利用した際、ルームサービスや特別なサービスをお願いした場合、3~5%のチップの支払いが必要です。

他国と比べてチップ料金は安い方ですが、オーストラリアは10%の消費税がかかるため物価はやや高めです。とはいえ、スーパーでは割引商品があったり、セール商品では半額になっていたり、こういった機会を上手に利用すれば節約できます。

オーストラリアでの一か月の生活費の目安

3食がついたホームステイの場合、シドニーやメルボルンの大都市では約1,120ドル、ブリスベンやパース、アデレードなどの郊外では約1,040ドルが目安です。学生寮の場合だと、食事なしで1か月約1,000ドル~1,200ドルが相場です。また、ルームシェアの場合は1か月 約400~800ドルで、滞在地域によって家賃は変動します。

食費は外食をすると高くなりますが、自炊をすれば大体月約300ドルに抑えることも可能です。

そのほか、交通費は月約50ドルが相場です。オーストラリアの都市では電車とバスが充実し、郊外でもバスの便も豊富で回数券や定期券により割安になる場合があります。

これらを踏まえると、オーストラリアの1か月の生活費の予算は約700~1,600ドルが目安です。もちろん、住む地域や生活スタイルによっても変わるので、1つの参考としてください。

限られた予算でかしこく留学。
コストパフォーマンスの良い留学プランをご提案します。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

お電話での留学カウンセリング予約・お問い合わせ

  • 東京オフィス
    月~金 9:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く
  • 大阪オフィス
    火~金 10:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く

関連情報