アメリカ留学中の1か月の生活費はいくらくらい?

アメリカ留学中の心配ごとの1つと言えば生活費です。アメリカでは生活費がどれぐらいかかるか気になる方も多いでしょう。日本と物価が違いますし、チップを払う習慣があるため想定外の出費などもあります。そこで今回は、アメリカでかかる出費や1か月の生活費の目安をご紹介します。

アメリカでよくお金を使うもの

アメリカでは外食をしたりタクシーに乗ったりした際、料金とは別にチップを払わなければなりません。日本では馴染みのない習慣ですが、アメリカではチップを払うのが常識となっています。そのため何かと出費がかさばります。

チップを払わないと冷たい対応をされてしまうばかりか、時には大きなトラブルに発展することもあるので注意が必要です。飲食店なら料金の15~20%、タクシーなら10~15%など、サービスによって払う割合が変わってきます。

また、日本に連絡を取る際、国際電話を使用するとかなり割高な料金が発生します。アメリカでは日本に比べてフリーのWi-fiスポットが多くあるので、そういった所で通話のアプリなどを使えば国際電話よりもかなり格安で電話できたり、アプリによっては無料で通話できたりもします。

アメリカでの1か月の生活費の目安

まず食費ですが、アパートに住む方はこれが一番のウエイトを占めると思われます。外食をすると、チップを払わなければならないので、なるべく自炊するとよいでしょう。個人差はありますが、大体300~400ドルほどかかります。

次に交通費です。都市部では地下鉄とバスが主な交通手段になります。例えば留学先で人気のニューヨークでは116.50ドルで、1か月間地下鉄とバスが乗り放題になるメトロカードが販売されています。

一方郊外では、車での移動がメインになります。ホームステイの場合はステイ先の家族が車で送ってくれる場合が多いのですが、自分で車を運転する場合はガソリン代がかかります。

その他にも光熱費や日用品、携帯電話の料金などを加味すると、月に600~700ドルほどかかると想定できます。もちろん個人の頑張りで削れる面もあるので無駄遣いは控えましょう。

限られた予算でかしこく留学。
コストパフォーマンスの良い留学プランをご提案します。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

お電話での留学カウンセリング予約・お問い合わせ

  • 東京オフィス
    月~金 9:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く
  • 大阪オフィス
    火~金 10:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く

関連情報