交換留学

交換留学

交換留学とは、日本の大学と交換留学協定を結んでいる海外の大学との間で留学生を相互に派遣・受入する制度です。協定校留学、派遣留学ともいわれます。留学中の学費は在籍している日本の大学のみに納めることになるので、認定留学や休学留学に比べて費用を安く抑えることができます。

交換留学の特徴

文化交流の架け橋となるべく、留学先の地域の人々と積極的に交流を持ち、互いの理解を深め合うことが交換留学の主な目的です。留学期間は1年間が最も一般的。現地の学校に通い、共に暮らして行く中で、高い語学力と国際力を身につけることができます。

交換留学の注意点

加速度的に進む国際化を背景に、多くの大学が交換留学プログラムを提供するようになっています。しかし、誰しもがプログラムに参加できるわけではありません。一定レベルの英語能力や、大学での好成績が求められるのはもちろん、募集人数もそう多くはないため、交換留学は非常に狭き門となっています。また、基本的に各大学の協定校への留学となるため、留学先を自由に選ぶことはできません。

大学によっては留学が必修カリキュラムとなっている学部もあります。クラス全員が(あるいはグループで)同じ留学先になる場合と、そうならないように1つの留学先に対して1~2名が配置されるよう考慮されている場合があるようです。

将来留学してみたいなと思っている高校生は、自分の目的に合った交換留学プログラムを提供しているかどうかを、志望校選びの基準のひとつとすると良いでしょう。

一方、日本の大学を休学し私費で留学する場合は、自身が選んだ大学に留学できるため、選択肢は一気に広がります。私費留学でも大学によっては取得単位を認めてくれることもあるので、卒業時期を遅らせることなく留学することも可能です。自身の目的に応じた留学スタイルを選択しましょう。

関連記事

交換留学に関連してご相談いただけること

交換留学は大学間の取り決めによるものなので、交換留学のプログラム自体についてのご相談を承ることはできません。次のようなご相談は承っています。

「学内選考の英語試験に向けて英語力をつけたい」

「留学先で授業に積極的に参加できるよう、アカデミック英語の勉強をしておきたい」

「学内選考に漏れた場合も考えて、私費留学も検討したい」

「私費留学(休学留学、単位認定留学)について知りたい、相談したい」

まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求