インターンシップ&ボランティア

インターンシップ&ボランティア

アメリカ、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドなどの語学学校で、インターンシップやボランティアが組み込まれた英語コースが開講されています。海外でのインターンシップを通して、ビジネススキルや実践的な英語力を磨けるだけでなく、国際的なビジネス感覚を体得することができます。

インターン先は旅行会社、ホテル、広告、マーケティング企業、IT企業、出版社、貿易会社など様々。語学学校が提供するインターンシップは無給タイプが一般的ですが、高い英語力を身につければ有給インターンシップへの参加も可能です。

地域の人たちとの交流を通して異文化体験ができるボランティアは、インターンシップに比べてそれほど高い語学力は求められておらず、誰でも気軽に参加することができます。福祉施設のお手伝いやチャイルドケア、日本語教師アシスタントなどが人気のボランティ先となっています。

基本情報

期間

インターンシッププログラムに参加する場合、学校や渡航先の国、所持するビザによって期間は大きく異なります(8〜24週間くらいが一般的)。英語学習とインターンシップは同じくらいの期間で組まれているので、インターンの前に英語力をしっかり身につけることができます。ボランティアは1〜8週間前後のプログラムが多いですが、最短で1日から参加できるものもあるので、短期間の留学でも参加可能です。

年齢

渡航先の国によって異なりますが、基本的に18〜30歳くらいが対象年齢になります。

レベル

ボランティアでは、それほど高い語学力は求められておらず誰でも気軽に参加することができます。一方インターンシップでは、業務に差し支えない程度の最低限の英語力が求められます。特に有給インターンシップへの参加を希望する場合、即戦力となるスキルと英語力が求められるので、英語学習期間を含め、留学前から英語力を磨く必要があります。

留学カウンセラーにお気軽にご相談下さい

どのようなお仕事で英語力を伸ばしたいのか、留学でどのレベルまで英語力をアップさせたいのか、目的や目標を伺いながら、ご希望に沿った学校選びをサポートします。

まだ漠然としていて、よくわからないという方も、留学カウンセラーが無料カウンセリングで丁寧にお話を伺いますので、ご安心ください。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求