英語教授法 TESOL / 英語教師養成コース

英語教授法 TESOL / 英語教師養成コース

TESOL (Teaching English to Speakers of Other Language) とは、母国語が英語でない人を対象にした英語教授法です。TESOLの他、英語圏で、母語が英語でない人を対象にした英語教授資格 TESL (Teaching English as a Second Language) 、児童を対象にした英語教授資格 TECSOL、英国ケンブリッジ大学認定の CELTA、DELTA などがあります。

オーストラリア 英語教授法(TESOL)留学

オーストラリアの教育学プログラムでは学生の教育実習が義務付けされているため、教育法に関して知識と技能を学びながらも、実際に現場に関わりながら経験を積むことが出来ます。

長くから移民を受け入れている多文化国家であるオーストラリアは、初等教育から外国語教育を積極的に行っています。中でも日本語は人気が高く、日本語学習者と接しながら教授経験を積むことができるのは大きなメリットであり、プログラム修了後はこの経験を活かして日本以外の国でも日本語教師として活躍する機会があります。

イギリス 英語教授法(TESOL)留学

イギリスは英語発祥の地であり、歴史的背景から英語教授の研究が発展している国です。英語教授法 TEFL / TESOL の勉強の場として、非常に人気があります。

アメリカ 英語教授法(TESOL)留学

アメリカでは、TESOLの学位取得コースの他、語学学校や2年制大学で、英語教師向けの短期(4週間~など)のTESOLプログラムを開講しているところもあります。

関連コンテンツ

専攻分野に関するさらに詳しい情報は無料留学カウンセリングで。

beoでは、留学先の国選びのご相談や、国をまたいだ併願もサポート可能です。ご自身のバックグラウンドや目的によってどのような可能性や選択肢があるか、詳細は留学カウンセリング(無料)でご相談ください。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

お電話での留学カウンセリング予約・お問い合わせ

  • 東京オフィス
    月~金 9:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く
  • 大阪オフィス
    火~金 10:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く