[Today's Visitor] INTOセンター ロンドン校 INTO, London

イギリス大学、大学院への進学準備コースを開講しているINTOセンター ロンドン校(INTO, London)、また同センター日本事務局のスタッフがbeoを訪問しました。

Mr Bill Veon and Ms Sophie Turnbull, Head of Recruitment

イギリス各地の大学で英語コース、進学準備コースを開講しているINTOセンター ロンドン校(INTO, London)のスタッフである Ms Sophie Turnbull 、また、INTOセンター日本事務局スタッフの Mr Yoshiro Otsuka と Mr Bill Veon がbeoを訪問し、留学カウンセラーとの勉強会(情報交換)を行いました。

INTOセンター ロンドン校 最新情報

開講中のコース

★大学進学準備コース(Foundation Course)

  • 会計・経済学(Accounting and Finance)
  • ビジネス学、マネジメントと法律(Business, Management and Law)
  • 科学技術学(Science and Engineering)
  • ホスピタリティ、イベントと観光学(Hospitality, Event and Tourism)
  • アート&デザイン(Art and Design)
  • 社会科学とメディア(Social Science and Media)

★学部編入準備コース(International Year One)

  • ビジネス学

★大学院進学準備コース(Pre-Master’s Course)

  • 銀行と金融学(Banking and Finance)
  • 経営管理学(Business Administration)

INTOセンター、ロンドン校について

■ロケーション
キャンパスはロンドンの中心地にあり、リバプール・ロンドン・ストリート駅が最寄駅です。銀行、オフィス街や、ロンドン塔などにに歩いて行ける距離にあります。

■進学率/パートナー大学の多さ
100校以上のイギリスの大学がパートナーであり、Term1(1学期目)修了後の成績をみて、パートナー大学にも確認しながら出願準備を始めていくそうです。
また、昨年度はコース修了後、実際に大学へ進学した学生は95%ですが、残り5%はより上位校への進学を目指して勉強するため、進学の延期を選択しており、それを選ばなければ、いずれかの大学へ100%進学できるとのことです。

■プログラムの質 – Quality of Teaching
講師陣にはPhD(博士号)保持者も多く、国籍バランスも考えられたクラスになっています。
アート・デザイン系の大学進学準備コースはポートフォリオなしでも出願が可能です。 授業は9割がスタジオで、実践的な授業が受けられます。

■入学時に必要なGPSスコア
大学進学準備コース(Foundation Course)で2.5以上が必要です。

奨学金について

■Regional Scholarship
他の奨学金に比べ金額は少ないですが、受け取れる確率は高いそうです。

■Academic Merit Scholarship
授業料が20%~50% オフになる奨学金です(成績優秀者など、条件があります)

■Student Engagement Ambassador Scholarship
上記同様、授業料が20%~50% オフになる奨学金です。
在学中に学校の宣伝、広報やSNSでの発信など、マーケティング活動に協力できる学生が対象です。

留学カウンセラーにお気軽にご相談下さい

beo(ビーイーオー)には、日々、海外の大学や語学学校からスタッフが訪問し、留学カウンセラーとの情報交換をおこなっています。

この学校についてもっと知りたい! こんなコースある? 学校の選び方がわからない! など、お気軽にお問い合わせください。

留学までの流れやbeoの留学サポートについてもご案内します。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求