[Today's Visitor] INTO、シティ(ロンドン大学)INTO City, University of London

海外大学・大学院への進学準備コースを提供する大規模な教育機関、INTO センターのシティ(ロンドン大学)校のスタッフが beo を訪問しました。

Mr Bill Veon, Ph.D.Regional Manager; Ms Dagina Wetherill, Head of Recruitment(INTO City)

海外大学・大学院への進学準備コースを提供する大規模な教育機関、INTO センターのシティ(ロンドン大学)校のスタッフである Ms Dagina Wetherill と、日本オフィス担当の Mr Bill Veon が beo を訪問し、留学カウンセラーとの勉強会(情報交換)を行いました。

INTO、シティ(ロンドン大学)校

  • 6か月/9か月/12か月のコースを展開しています。
  • 現在、学生の半分が留学生であり、69か国からの学生が在籍しています(中国、イタリア、ラテンアメリカ、ロシアなど)。日本人はかなり少ないので、英語漬けの環境で学習したい方におすすめです。
  • センターは、シティ(ロンドン大学)のメインキャンパスより徒歩15分の場所にあり、在学生は、大学の施設を自由に利用することができるそうです。
  • 滞在先はホームステイ、または寮(3種類)を選択することができます。

この他、学士課程、修士課程進学準備コースへの出願に必要なGPA数値などの条件や、Work Placement(職業経験)ができる珍しいコースなど、最新情報を共有しました。

シティ(ロンドン大学) City, University of London

  • 現在約150か国から留学生が集まる、国際的な環境のキャンパスです。
  • Business(最も人気のコース、コカ・コーラがスポンサーになっています)、 Computer Science、 Engineering、 Law(イギリスで学んだ経験を持っていることは強みになるそう)、 Journalism が強みで、多くの学士課程コースで Work Placement をすることができます。
  • 奨学金制度は、£3,000(1名) または、 £ 1,000(2名)がInternational Student用に設けられています。
  • Computer Science の分野ではProfessional Pathway と呼ばれるプログラムがあり、3年目、4年目の2年間は、学業と平行しながらパートタイムで就労経験が合法的に可能になります。3社の異なる企業で就労し、CVも書き、Salary(給与)も貰えます。学部生でありながら就労できるイギリスで唯一のプログラムだそうです。

留学カウンセラーにお気軽にご相談下さい

beo(ビーイーオー)には、日々、海外の大学や語学学校からスタッフが訪問し、留学カウンセラーとの情報交換をおこなっています。

この学校についてもっと知りたい! こんなコースある? 学校の選び方がわからない! など、お気軽にお問い合わせください。

留学までの流れやbeoの留学サポートについてもご案内します。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求