[Today's Visitor] インターナショナル・ハウス・ロンドン International House London

イギリスにキャンパスを持つ語学学校、インターナショナル・ハウス・ロンドンのスタッフが beo を訪問しました。

イギリス、ロンドンにある語学学校、インターナショナル・ハウス・ロンドン International House London で アジア地域の担当主任を務める Mr Lawrence Jackson が beo を訪問し、カウンセラーと最新の情報を共有しました。

今回は、前回2018年6月に来日し共有した情報から、さらに掘り下げて最新の情報を共有。インターナショナル・ハウス・ロンドンとはどんな学校なのか、詳しくお聞きしました。

インターナショナル・ハウス・ロンドン 最新情報

学校概要

セントラル・ロンドン(ロンドンの中心街であるZone 1に位置)で最大であり、毎年150か国から8,000人以上の学生が集まる大規模な語学学校です。学生の中で日本人の割合はわずか2%。ほぼEU圏の学生が占めているそうです。

キャンパスは9階建てで、学生は300人以上の留学生と関わりを持てる、変化の多い環境の中でキャンパスライフを送ることができます。同キャンパス内の図書館には、10,000冊以上もの書籍があり、自主学習には最適な環境が整っているそう。

また、無料の英会話レッスンがあり、その講師であるCELTAコースの実習生(地元ロンドン在住の外国人たち)との交流もできます。

ブリティッシュ・カウンシルが行う教育機関監査では、15点満点中14点を獲得し、イギリス国内にある多くの語学学校約300校中、4位をマーク。これは、イギリスの語学学校の上位1%に属することを意味しています。

講師の質

ほとんどが英語教授歴5年以上を持っている同学校の講師たちは、その全員英語教授の資格であるCELTAを保持しており、そのうち80%はDELTAも持っています。また、2年以上の職歴も必須だそうです。

また、同キャンパスがIELTSの試験場となっていて、IELTSコースの講師はその試験官を担当しています。IELTSの最新の傾向に精通している講師がコースを担当している、ということになります。

beo 語学留学サポート費用無料キャンペーン実施中!

beo では、2018年12月末までに10週間以上の語学留学(フルタイム)をお申込みの方を対象に、留学サポートを無料(語学留学サポート費¥32,400)で行います!

2019年に入ってからコースが開始になる場合も、2018年末までにお申込みいただくと適応となります。

ぜひこの機会をお見逃しなくご利用ください!

詳しくはbeoまでお問い合わせください。

留学カウンセラーにお気軽にご相談下さい

beo(ビーイーオー)には、日々、海外の大学や語学学校からスタッフが訪問し、留学カウンセラーとの情報交換をおこなっています。

この学校についてもっと知りたい! こんなコースある? 学校の選び方がわからない! など、お気軽にお問い合わせください。

留学までの流れやbeoの留学サポートについてもご案内します。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求