フィナンシャルタイムズ紙グローバルMBAランキング2016を発表!

ハーバード大学が1位を明け渡す!フィナンシャルタイムズ紙が2016年最新の世界MBAランキングを発表しました。

2016年1月25日、フィナンシャルタイムズ紙によるグローバルMBAランキング2016が発表されました。

MBAの国際認定機関であるAACSB(The Association to Advance Collegiate School of Business )が認定するビジネススクールを対象とした当ランキングは、卒業3年後の年収、卒業後の年収の伸び率、経営学ジャーナル40紙への投稿数、卒業生の活躍国の多様性、教授陣の博士号保有率、過去3年の経営学博士数、外国籍の教授数、留学生数などを基準に、毎年世界のMBAランキングを発表しています。
トップ10ランキングは以下の通りです。※()内は昨年の順位

1(4) ・インシアード Insead (フランス、シンガポール、アブダビ)
2(1) ・ハーバード大学 Harvard Business School (アメリカ)
3(2) ・ロンドン・ビジネス・スクール London Business School (イギリス)
4(3) ・ペンシルベニア大学 University of Pennsylvania: Wharton (アメリカ)
5(4) ・スタンフォード大学 Stanford Graduate School of Business (アメリカ)
6(6) ・コロンビア大学 Columbia Business School (アメリカ)
7(10) ・カリフォルニア大学バークレー校 University of California at Berkeley: Haas (アメリカ)
8(9) ・シカゴ大学 University of Chicago: Booth (アメリカ)
9(8) ・マサチューセッツ工科大学 MIT: Sloan (アメリカ)
10(13) ・ケンブリッジ大学 University of Cambridge: Judge (イギリス)

上位10校のうち7校をアメリカのビジネススクールが占め、経済大国としてのビジネス教育のレベルの高さをあらためて証明する結果となっています。一方、イギリスからはトップ100位以内に15校がランクイン。第3位にランクインしたロンドン・ビジネス・スクールをはじめ、ランカスター大学やダラム大学など、AACSB、AMBA、EQUIS、3つの機関から認定を受けた“Triple-crown”に輝くビジネススクールが、質の高いMBAプログラムを提供しています。アイルランドからは唯一、ユニバーシティ・カレッジ・ダブリン(University College Dublin: Smurfit)が79位にランクインしています。

進化を続けるオーストラリアのMBAプログラム!

近年急激に発展を遂げているオーストラリアのビジネススクールも見逃してはなりません。中でも注目すべきはマッコーリー大学です。ニューサウスウェールズ州で最古の歴史を誇る当学のビジネススクールは、今回のランキングでオーストラリアでトップとなる、世界第56位にランクイン。最新鋭の設備を兼ね備え、オーストラリア屈指の教育を提供しています。オーストラリアのハイテク企業が集まるマッコーリー・リサーチパークに隣接し、名だたるグローバル企業に囲まれているので、在学中からネットワークを広げることができます。前回から順位を12上げており、今後の躍進に期待がかかります。

大学について、留学について、お気軽にご相談ください。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

お電話でのお問い合わせ・無料カウンセリング予約

  • 東京オフィス
    月~金 9:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く
  • 大阪オフィス
    火~金 10:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く