English | 中文
大学・大学院留学フェア
  • 参加無料
  • 入退場自由
  • セミナー事前予約制
  • 東京 10月21日(日)終了
  • 大阪 10月18日(木)終了

2018秋のフェアの様子

10月18日大阪、21日に東京・新宿で開催された第19回beo 大学・大学院留学フェア。

秋は各大学で出願が始まる時期。2019年の入学を目指して志望校がすでに決まっている方から、2020年以降の進学に向けて準備を始めたばかりの方まで、今回も留学を志すたくさんの方々にご来場いただきました。

21日の東京会場の様子をレポートします。

当日は爽やかな秋空が広がり、会場となった新宿エルタワー30階からは素晴らしい景色を見ることができました。beoのスタッフも目印となる水色Tシャツに着替えて、気合いは十分です。

お昼前から海外大学のスタッフや教授が続々と集まり始め、皆さまとお会いする準備をしていました。カラフルなバナー(コンパクトな旗)や、紹介冊子、フライヤーが所せましと並んでいきます。日本では滅多に手に入らない海外学校アイテムを出している学校も。実は beo スタッフも密かに狙っています。

大学・大学院留学フェア スタートです!

会場前からたくさんの方々にお並びいただきました。

受付では、beo特製バッグ(今回はオレンジ色!)と、beoロゴ入りボールペンをプレゼント。一緒にお渡しした冊子には、この日の参加校やフロアマップ、参加校が開講しているコースの分野別一覧が掲載されています。

回る大学ブースに、さっそくマーカーでチェックを付けている方もいらっしゃいました。

会場してさっそく人気の大学には長蛇の列が!「この大学に話を聞きたい」と思われている方は、なるべく早くご来場いただくことをおすすめします。

リラックスして話せる、大学ブース

大学ブースを覗いてみると、楽しそうに学校スタッフとお話しされる皆さまの姿があちこちで見られました。和やかでリラックスした雰囲気の中、時には笑いながら、時には真剣な表情でお話しされているのが印象的でした。
通訳サポートもご利用いただきながら、ご自身の留学を実現するための情報は集めていただけたのではないでしょうか。インターネットやパンフレットだけではわからなかったり解決できないことも、ここですべて聞ける、また、新たな発見もたくさんある、それがこのbeo留学フェアです。

今回もアート&デザイン系の大学ブースは大変人気で、長く皆さまをお待たせしました。
その場で専門スタッフが直接ポートフォリオ(自身の作品やその過程をアピールする資料)へのアドバイスを行ったり、学校によってはその場で評価、審査を行うなど、貴重な機会を提供。特にアート&デザイン系コースを目指される方には、こういった活用法をお試しいただきたいと思います。

留学フェアには、各分野の教授が来日(大学による)しているので、興味のある分野や専攻に関して、より詳しくお話しすることができます。
留学中のイメージや、留学後のキャリアについても質問することができ、留学へのモチベーションも上がります!

『留学の基礎』をしっかり押さえる、留学セミナーも開催

セミナーA会場、B会場にて、9つの留学セミナーを開催。留学に必要な英語対策、留学実現のためのプランニング、奨学金情報、大学授業に必要なスキル、大学生のための休学・認定留学、保護者様のためのセミナーなど、要注目のラインナップでお届けしました。

通常はbeoのメンバー様(留学サポートお申込み済みの方)にしか実施していない、「志望動機書の書き方セミナー」を特別公開。
また、アメリカ、オーストラリア各国の留学情報をまとめたセミナーも開催し、アメリカのセミナーではアリゾナ州立大学のスタッフ(写真右のスタッフ)が特別に登壇、アメリカの大学について説明しました。

留学相談ブースも大盛況!

留学フェアでは、志望校が決定している方はもちろん、留学を考え始めたばかりの方や留学する国・都市、学ぶ分野・コースで迷っている、など、様々な段階(ステージ)や状況の方がいらっしゃいます。お悩みももちろん人それぞれ。
このブースでは、自身も海外大学、大学院への留学経験を持つbeoの留学カウンセラーが、皆さまのお話をお伺いしました。

お隣の英語学習相談のブースにもたくさんの方々にお越しいただきました。こちらでは、留学実現に必ず大きな壁となる方も多い、『英語力』に関して、ご相談いただけます。
海外大学の授業で必ず必要となるアカデミック英語や出願時に提出が求められるIELTSスコアについて、英語学習カウンセラーとbeoのネイティブ講師がアドバイスを行いました。希望する方には、英語レベルチェックもこのブースでしていただけます。

また、今回は英国大学連盟NCUK のブースを設置し、日本で唯一beoだけで受講でき、現在開講中の大学院進学準備コース(Pre-Masters Programme) や、来年3月に新設される大学(学士課程)準備コース(International Foundation Year) についての説明を行いました。ブースには大学進学準備コースを受講したのち英国大学に進学、ご卒業された卒業生の方にもお越しいただきました。

渡航前にできる準備は、英語をはじめ、たくさんあります。現地で良いスタートを切り、有意義な留学生活を送るために、しっかりと計画を立てていきましょう!

ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました!

1日で留学に関する情報が集められるイベント、beo大学・大学院留学フェア。このイベントが、皆さまの留学実現に1歩でも近づくものになっていれば幸いです。
お忙しい中、東京、大阪会場にお越しいただいた皆さま、本当にありがとうございました。
いただきましたアンケートのご意見は、今後開催するイベントの運営向上に活用させていただきます。

次回は2019年春開催予定!どんな学校が来日するのか、どんなセミナーが開催されるのかご期待ください。 詳細が決定し次第、Webサイトに掲載いたします。

参加された方の声 ~アンケートより~

  • 出願する学校を選んでいる最中なので、この時期に直接学校のスタッフを話せて質問できたので、参加してよかったです。(女性・高校生)
  • 準備を進める中で、大学に入学してからのことや、渡航やビザの申請等の具体的な情報を得ることができて非常に参考になりました。(男性・会社員)
  • よりコースへの理解を深めることができました。(女性・会社員)
  • オーストラリア留学に関する情報が非常に豊富で関心しました。(男性・高校生)
  • 現在コースリサーチ中で情報収集をしていますが、候補校のスタッフと直接話すことができて疑問点を解消できたので、非常に有意義でした。(女性・会社員)
  • 具体的なコースの違いについて聞けて良かったです。特別公開のセミナーも勉強になりました。(女性・公務員)
  • 2回目の参加でしたが、前回より有意義な時間になりました。(男性)
  • 自分の志望校を今回のフェアで絞ることができました。専攻の先生がブースにいらっしゃったので、深い話をすることができました。(女性・大学生)
  • 志望動機書の作成に苦労していましたが、有益な情報を得ることができて良かったです。(女性・会社員)
  • 大学のスタッフの方々がフレンドリーで話しやすかったです。勇気を出して話しかけてみて良かったと思いました。(男性・大学生)
  • 益々やる気が湧いてきました。(女性・会社員)
  • 通訳サポートをお願いしましたが、大変助かりました。(女性)
  • 最新の正確な情報について確認することができ、安心して準備を進めることができ助かりました。(男性・大学生)
  • 実際に参加して直接スタッフの方から話を聞いてみると、良い意味で今まで聞いてきたことと異なることがあり、来て良かったです。(女性・会社員)
  • 自分が大学で何を学びたいか、決めることができました。(男性・高校生)
  • 留学が本格的に決まってからの参加だったので、もっと前の段階で参加していたらもっと自分の興味や幅を広げられて良い機会になったと思います。留学に向けてモチベーションが上がりました。(女性・大学生)
  • 知らなかったことに気付けたのは良い収穫でした。(女性・大学生)
  • もっと質問を用意して参加しようと思いました。(女性・大学生)
  • まったくイギリス留学について無知でしたので、情報収集のため参加しました。イメージをつかむことができ、また、必要になった時にサポートしていただける機関を知り、心強く感じました。(女性)
  • 保護者の立場で参加しましたが、参考になりました。
  • 参加していた大学数に驚きました。もっと下調べをしてから来ればよかったです。(女性・会社員)
  • これからのことが具体的になり、一歩前進!ほっとしています。(女性・高校生)
  • 自身の成績・経歴を踏まえた上で率直なアドバイス等を各大学から得ることができました。(女性・会社員)

フェア後も留学に関するあらゆる疑問にお答えしていますので、どうぞお気軽にお問合せください。

★ お問い合わせ
★ 無料カウンセリング予約

Twitter、Facebook、InstagramなどのSNSでも情報を発信していきますよ。ぜひチェックしてみてくださいね。

▲ このページの上へ