English | 中文
大学・大学院留学フェア
  • 参加無料
  • 入退場自由
  • セミナー事前予約制
  • 東京 3月26日(土)終了
  • 大阪 3月24日(木)終了

過去に開催した関連イベントの様子

beoでは、2009年以降、留学フェアの開催に伴い留学フェア関連イベントを開催してまいりました。各大学の実際の講義を受けることができる体験レクチャーをはじめ、大学説明会や、大学スタッフが熱い討論を交わすパネルディスカッションなど、毎回様々なイベントを催しています。

毎回人気のイベント「英国トップ大学が語る!平和学・国際関係学・開発学への留学パネルディスカッション」 2011年・秋の開催の様子

※パネルディスカッションの動画全編を、メンバーサイト(beo留学サポートお申込者限定サイト)で公開しています。

> beoメンバーサイトとは?
> メンバーサイトや無料留学サポートに関するお問い合わせ

関連イベント 2017年・秋 開催レビュー

2017年秋に開催された第17回大学・大学院留学フェアの前後でも、大学スタッフによるイベントが数多く開催されました。

キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学) 学校説明会

10月16日(月)

イギリスの人気大学、キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)のスタッフによる学校説明会を、現地からの中継で開催しました。学校概要から学校施設、学べるコースまで、幅広い情報をお話しいただきました。

<参加者のコメント>

  • 具体的な学部や場所など、何も知りませんでしたが概要を聞けて良かったです。
  • キングス・カレッジ・ロンドンの魅力を知ることができて良かったです。
  • キングス・カレッジ・ロンドンの特徴がよくわかりました。

サセックス大学 学校説明会

10月17日(火)

イギリス有数の人気大学の一つ、サセックス大学の学校説明会が行われました。大学の雰囲気や施設だけでなく、サセックス大学のある街、ブライトンについてもお話しいただきました。

<参加者のコメント>

  • Cathyさんの説明がフレンドリーで面白かったです。良いロケーションにあるということも知れてよかったです。
  • 生活についての情報が多く、参考になりました。
  • 大学の事だけでなく、学生生活やブライトンの街についても聞けたのでとてもよかったです。
  • 学校生活についてイメージができました。

平和学・国際関係学・開発学トップ校によるイギリス大学合同説明会

10月18日(水)

<参加校>

この分野の先端を走り、留学先として人気の大学のスタッフが一同に会し、それぞれの学校の特徴や入学条件などをお話しいただきました。また、平和学、国際関係学、また開発学とは何なのか、この分野を学ぶにあたって、それぞれの学校のメリットをお話しいただきました。

<参加者のコメント>

  • 学校ごとに同じ開発学でも、どこにフォーカスしているのか知ることができ、大変有意義でした。
  • 6大学それぞれの特色やキャリアについて知ることができたので、今後の留学を考える上でとてもためになりました。
  • 学部が絞られていて、詳しく聞けたのが良かったです。
  • 卒業生の進路や奨学金の話を聞くことができ、有意義な時間を過ごすことができました。

イギリス名門・難関 「ラッセルグループ」大学説明会&パネルディスカッション

10月19日(木)

<参加校>

イギリスの名門&人気校が名を連ねる「ラッセル・グループ」とは何か、「ラッセル・グループ」の学校で学ぶメリットは何かを、大学スタッフより直接ご説明いただきました。大学の特徴や強み、卒業後のキャリアについてもお話しいただき、情報収集には最適の場となりました。

<参加者のコメント>

  • 大変有意義でした。
  • 様々な大学のことを聞くことができて良かった。留学後の様子を浮かべることができた。

大学・大学院留学 体験レクチャー(国際関係学:ランカスター大学)

10月20日(金)

<レクチャータイトル>
Development and Politics from the Perspective of Asian Values

ランカスター大学の政治・哲学・宗教学部教授、Dr Hiroko Kawanami による体験レクチャーが行われました。国際関係学の視点から見た宗教学についての講義を行っていただきました。

<参加者のコメント>

  • とても響きました。心の中に響くお言葉が多くありました。
  • 具体的な留学をイメージするのに大いに役立ちました。
  • はじめて大学の授業を受けて、刺激を受けました。
  • すごく興味深いレクチャーでした。

入学審査官が伝授! 合格する志望動機書の書き方 & 推薦状準備セミナー

10月21日(土)

イギリスの名門ランカスター大学で留学生の入学審査にも携わる、Ms Claire Astle が合格につながる志望動機書についてお話ししました。また、今回のセミナーではどのような推薦状が効果的なのか、入学審査に関わる学校スタッフの目線からご説明いただきました。

<参加者のコメント>

  • 今後の志望動機書や推薦文を準備するうえで参考になり、色々確認ができました。
  • 入学審査官の方の率直なお話しを聞くことができ、大変有益でした。
  • 志望動機書を書く上で、何が大切なのかを詳しく教えていただいたので大変参考になりました。自分が何を勉強したいのか、何をやりたいのかを明確にしていきたいと思います。

オーストラリア大学スタッフに聞く!大学・大学院留学の魅力と成功の秘訣

10月21日(土)

<参加校>

オーストラリア国内でも人気の4校が集まり、パネルディスカッション形式の留学セミナーを行いました。オーストラリア留学の魅力、それぞれの街の特徴や学校情報、奨学金についてもお話ししました。

<参加者のコメント>

  • オーストラリアの大学の特徴がわかり、良かったです。
  • たくさんの写真で大学や街のイメージが湧きました。

大学・大学院留学 体験レクチャー(開発学:リーズ大学)

10月23日(月)

<レクチャータイトル>
Gender mainstreaming in development: a square peg in a round hole?

リーズ大学の国際開発学・ジェンダー学教授、Dr Polly Wilding による体験レクチャーを開催しました。この体験レクチャーでは、ジェンダー・メインストリーミングの起源・目的と、実践への組み込まれ方、またその言語と枠組みの使用から今後、継続した利益が生じ得るのかについて、議論しました。

<参加者のコメント>

  • とても興味深く面白かったです。スピードも実際の講義に近いのが良かったです。
  • とても興味深いテーマでした。終始集中して聞き入ることができました。
  • 専攻を希望している開発学のレクチャーを体験でき、授業の雰囲気など参考になりました。
  • 知らない単語や言い回しなどを知れ、把握できたので良かったです。

イギリス・オーストラリア名門校による、英語教授法(TESOL)合同コース説明会&パネルディスカッション

10月23日(月)

<参加校>

イギリスとオーストラリアの名門校が一同に会し、それぞれの英語教授法のコースに特化した合同説明会を行いました。現地の学校で教授体験ができるのか、出願時に職務経験は必要かどうか、などの多くの方が気になるであろう質問もパネルディスカッション時にお話し。情報量の多いイベントとなりました。

<参加者のコメント>

  • 大学院での生活や勉強のイメージが湧きました。
  • 参加して良かったです。イギリスの大学に出願するつもりがあまりなかったのですが、今日のセミナーに参加して、とても魅力的だったので検討してみたいと思います。
  • ウェブで調べて知る情報と、実際に関係者から聞く情報では信頼度や鮮度が違うと思った。

【beo留学サポートご利用者限定】ロンドン芸術大学 大学院出願準備セミナー

10月26日(木)

ロンドン芸術大学のスタッフ、Mr Paul Yuille が来日し、ポートフォリオ作成、Study Proposal の説明やインタビューの準備など、大学院(修士課程)出願についての説明を、beoの留学サポートをご利用いただいている方を対象に行いました。

<参加者のコメント>

  • 大変有意義でした。ワークショップ形式で分かりやすく、興味深かったです。
  • とてもよかった。インタビューに向けてより具体的に考えることができた。
  • 今一度、自分がやりたいことのイメージが膨らんだ。分野は違えど他の方のビジョンが聞けて良かった。
  • 志望動機書のアイデアが全くまとまっていませんでしたが、たくさんの考えるきっかけをいただくことができました。

TOPビジネススクールの担当者に聞く!MBA&マネジメント修士留学の全て(イギリス・オーストラリア)

10月27日(金)

<参加校>

MBA(経営管理学修士)とその他のマネジメント修士(MScなど)、どちらにもフォーカスし、2つのプログラムの違いやそれぞれのメリット、入学条件やコース内容、卒業後のキャリアの違いについて、お話しいただきました。

<参加者のコメント>

  • 大学ごとの違い、国ごとの違いが理解できた。
  • 面白かったです。
  • 各大学の担当者のコメントをゆっくり伺えた点が良かったです。

大学・大学院留学 体験レクチャー(平和学:ブラッドフォード大学)

10月27日(金)

<レクチャータイトル>
Challenges to global security and in the era of Trump and international terrorism

平和学、紛争解決学の分野で世界的に著名な、ブラッドフォード大学教授、Professor Christoph Bluth による体験レクチャーを行いました。大学・大学院レベルのレクチャーではどのような英語が使われるか、実際に体験していただけるイベントとなりました。

<参加者のコメント>

  • 平和学という分野の視野の広さがわかって驚いてしまいました。
  • 国際関係学、開発学、平和学の違いについて知ることができて良かったです。
  • 関心のあった平和学と、志望校として検討している大学の模擬授業を受講でき、大変有意義でした。

バーミンガム大学ビジネススクール 卒業生との交流会

10月29日(日)

バーミンガム大学MBAのスタッフ、Ms Alison Bullers による学校紹介の後、バーミンガム大学ビジネススクールを卒業した卒業生との交流会を行いました。留学先決定の決め手や学校生活、コース内容や就職活動、卒業後の進路まで卒業生の方に直接伺うことができる貴重な機会となりました。

<参加者のコメント>

  • 卒業生から生の意見をたくさん聞けたので、大変参考になりました。

関連イベント 2017年・春 開催レビュー

2017年春に開催された第16回大学・大学院留学フェアの前後でも、大学スタッフによるイベントが数多く開催されました。

大学・大学院留学 体験レクチャー(国際関係学:リーズ大学)

3月21日(火)

<レクチャータイトル>
Understanding American Foreign Policy in the Twenty-First Century: Bush, Obama, and Trump

現代のアメリカの外交政策について、歴史的、理論的、哲学的背景から近年の出来事を紐解いていった、今回の体験レクチャー。ドナルド・トランプ大統領における、ジョージ・W・ブッシュ前大統領とバラク・オバマ前大統領から引き継いだ、21世紀のアメリカの外交政策における主要テーマと変化、継続性について考えていきました。

実際に現地で行われている講義がそのまま行われ、イギリスにいるのかと錯覚を起こすほどの貴重な体験レクチャーとなりました。

<参加者のコメント>

  • 出願候補のコースが国際関係学なので非常に参考になりました。
  • 実際の講義に参加しているかのようだった。
  • 初めて講義を聴いたので、自分に必要な英語力が分かった。
  • 実際にイギリスで行われる講義を聞くことができ、自分のリスニング力とのギャップを把握するいい機会だった。
  • アカデミック英語やノートの取り方などに難しさを感じましたが、非常にためになりました。ありがとうございます。

英国トップ大学が語る!平和学・国際関係学・開発学への留学パネルディスカッション

3月22日(水)

<参加校>

平和学や開発学、国際関係学分野で世界をリードするイギリスの名門校からスタッフが一堂に会し話を聞くことができる、毎年大好評のイベントです。 開発学とはどんな学問なのか、平和学と国際関係学の違いとは何なのかに始まり、それぞれの大学の強みや、この分野を学ぶ上で一体どんな経験が重要になってくるのかなど、各大学のプロフェッショナルが熱いディスカッションを行いました。

<参加者のコメント>

  • 多くの大学の様々な特徴が一度に知れてよかったです。
  • それぞれの大学のフィールドワークやキャリアサポートについても知ることができて良かった。
  • 各大学の重視している点が聞けて良かった。
  • 開発学と平和学の違い、国際関係学と平和学の違いについて詳しく聞けたのが面白かった。

キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学) 学校説明会

3月23日(木)

イギリスの人気大学、キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)のスタッフによる学校説明会を開催しました。学校の歴史から、概要、学べるコースや出願時のアドバイスまで、幅広い情報をお話しいただけ、参加者の皆さんは短時間でキングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)のことが知れたのではないでしょうか。

<参加者のコメント>

  • 興味のある学校の担当者の方々から直接お話しをお伺いできて、理解が深まりました。貴重な機会をありがとうございました。
  • 留学フェアで他校にどのようなことを特に注意して質問すべきかイメージが湧いた。
  • モチベーションの維持向上に役立ちました。
  • 大学や現地での生活など、ホームページではわからない、最新情報が聞けて大変役に立った。

大学・大学院留学 体験レクチャー(開発学:バーミンガム大学)

3月24日(金)

<レクチャータイトル>
The Politics and Economics of Development and Poverty Reduction

貧困削減は、国際開発分野において思案と実行の中心的な部分であり、半世紀以上にわたり、世界各地の貧困減少のための介入が行われてきました。これまで介入の失敗と成功の理由について、国際開発と貧困削減についての近年の考え方について、開発学の分野において名門のバーミンガム大学の教授によるレクチャーが行われました。

<参加者のコメント>

  • 実際の講義のイメージが湧きました。
  • 自分の英語力がどれくらいか実感できました。
  • 参加型のレクチャーで楽しめ、よく理解できました。
  • 開発学の全体的なこと、レクチャーにおいて必要なスキルを知ることができ、勉強になりました。どういったことを研究していくのか、イメージがより具体化されました。
  • とても有意義な時間でした。

オーストラリア大学スタッフに聞く!大学・大学院留学の魅力と成功の秘訣

3月24日(金)

<参加校>

オーストラリア国内でも人気の4校が集まり、パネルディスカッション形式の留学セミナーを行いました。
イギリスやアメリカの大学・大学院との違いや、各校の特徴、雰囲気などお話しいただき、オーストラリア留学をご検討中の方の参考にしていただけたようでした。

<参加者のコメント>

  • 留学実現への気持ちが動きました。ありがとうございました。
  • たくさんの写真で大学や街のイメージが湧きました。
  • たくさんの大学についての詳細が聞けて良かったです。

入学審査官が伝授! 合格する志望動機書の書き方

3月27日(月)

毎回人気のイベントのひとつ。イギリスの名門ランカスター大学の留学生課スタッフが、合格につながる志望動機書の書き方セミナーを開催。留学生課スタッフとして、これまで数多くの志望動機書を見てきたからこそ分かる、審査時のポイントや、学生がよくしてしまう間違いなどを丁寧に説明し、合格をたぐり寄せるための魅力的な書き方のテクニックを伝授しました。

<参加者のコメント>

  • 志望動機書について、情報を得る機会がとても少ないので、今回のセミナーはとてもためになりました。
  • 予想していたよりも具体的な内容が聞けたのでよかったです。
  • 大事なポイントが詳しく分かってよかったです。
  • 非常にためになる内容のセミナーでした。

サセックス大学 学校説明会

3月27日(月)

1961年設立と比較的新しい大学ながら毎年多くの出願者を集める、イギリス有数の人気大学の一つ、サセックス大学の学校説明会。International OfficerのCathy Drewさんが大学の雰囲気や学校生活、学べるコースについてわかりやすく説明してくださいました。

<参加者のコメント>

  • 様々な情報を得られて有意義なものだった。
  • 大学での学びをイメージする良い機会になりました。
  • サセックス大学の全体像を知ることができてよかったです。

大学・大学院留学 体験レクチャー(英語教授法:ケント大学)

3月28日(火)

<レクチャータイトル>
The Study of Linguistics and English Language

世界的に高く評価されているケント大学の学部の一つである、TESOL(英語教授法)学部から講師が2名来日、実際にどのようなコースがあり、どのように授業が行われているのかご説明いただきました。卒業生にもお越しいただき、活気のあるセミナーとなりました。

<参加者のコメント>

  • ホームページでは、具体的な授業内容がわからないのでひとつひとつ分かってよかったです。
  • 留学してからどのように過ごすのか、具体的なイメージがつきました。勉強になりました。

大学・大学院留学 体験レクチャー(平和学:ブラッドフォード大学)

3月28日(火)

<レクチャータイトル>
International Politics in the Trump era and the security challenges in Northeast Asia

「平和と紛争」を研究する世界最大規模の専門機関で、平和学・紛争解決学の分野で世界的に著名な、ブラッドフォード大学教授による平和学、開発学についての体験レクチャーが行われました。

<参加者のコメント>

  • 実際のレクチャーを体験できてよかったです。
  • 現在の中国、北朝鮮の状態がよく分かりました。同時にこれらの基礎知識をもっと知っていなければいけないと思いました。

ロンドン芸術大学 - 大学院出願準備セミナー

3月29日(水)

ロンドン芸術大学のスタッフが来日、6つのカレッジの説明、ロンドン芸術大学で学ぶ意味についてもお話しいただきました。スタッフによるプレゼンテーションだけではなく、ご参加いただいた皆さんとの会話も活発にあるセミナーとなりました。

<参加者のコメント>

  • アートやデザイン留学に関するセミナーはなかなかないので今回参加して、同じような志を持つ人がいることが分かったのが一番の収穫でした。
  • 実際にUALの方に話を聞くことができ、とてもよかったです。特に6つのカレッジの特徴については、webサイトでもよく分からなかったのでためになりました。

beoでは、海外大学のスタッフ、教授によるイベントだけではなく、IELTS対策や大学・大学院留学準備コースの説明会も行っております。
皆様のご参加をお待ちしております。

イベント情報をチェック

▲ このページの上へ