English | 中文
大学・大学院留学フェア
  • 参加無料
  • 入退場自由
  • セミナー事前予約制
  • 東京 10月21日(日)終了
  • 大阪 10月18日(木)終了

過去に開催した関連イベントの様子

beoでは、2009年以降、留学フェアの開催に伴い留学フェア関連イベントを開催してまいりました。各大学の実際の講義を受けることができる体験レクチャーをはじめ、大学説明会や、大学スタッフが熱い討論を交わすパネルディスカッションなど、毎回様々なイベントを催しています。

毎回人気のイベント「英国トップ大学が語る!平和学・国際関係学・開発学への留学パネルディスカッション」 2011年・秋の開催の様子

※パネルディスカッションの動画全編を、メンバーサイト(beo留学サポートお申込者限定サイト)で公開しています。

> beoメンバーサイトとは?
> メンバーサイトや無料留学サポートに関するお問い合わせ

関連イベント 2018年・秋 開催レビュー

2018年秋に開催された第19回大学・大学院留学フェアの前後でも、大学スタッフによるイベントが数多く開催されました。その様子を、参加された方の声と一緒にレポートします。

大学・大学院留学 体験レクチャー(開発学:バーミンガム大学)

10月17日(水)

<レクチャータイトル>

Trumping Tradition: American Foreign Policy Under President Trump

開発学発祥の地であるイギリスの名門、バーミンガム大学より教授が来日し、アメリカのトランプ大統領政権が世界的にどのような影響を及ぼしていくのかを検討する講義を行いました。
当日は東京・大阪オフィス(大阪オフィスでは東京オフィスの様子をビデオ中継して開催)共にたくさんの方々にお越しいただきました。

<参加された方は…>

  • 非常に興味深い話が聞けました。
  • 英語での講義の雰囲気が味わえました。
  • 今後の大学院選びに役立ちそうです。

>バーミンガム大学についてもっと詳しく

大学・大学院留学 体験レクチャー(美術史学:ケント大学)

10月17日(水)

<レクチャータイトル>

No Direction Home. Modernism, Painting and Relational Aesthetics

学生満足度で非常に高い評価を受けるケント大学から美術史学講師が来日しました。クレメンツ・グリーンバーグ(1909-1994)が手掛けた作品や思考を題材に講義を行いました。

<参加された方は…>

  • 自分の英語力の現状を知ることができ、知らない画家や知らない単語に出会えて良かったです。
  • 日本でケント大学の美術史学を体験できてとても良かったです。
  • 勉強のやる気が出ました。

>ケント大学 日本語サイト

キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学) 学校説明会

10月18日(木)

イギリスの数ある大学の中でも人気を誇る、キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)から留学生課のスタッフが来日し、東京オフィスにて学校説明会を開催しました。イギリスの大学、教育、留学生活とはどのようなものなのか、具体的な一例からイメージしやすくなった方も多かったようです。

<参加された方は…>

  • ホームページではわからない情報が知れて良かったです。
  • 気になった点をとても親切に、丁寧に教えていただきました。
  • とてもわかりやすく、KCLに行きたい気持ちが高まりました。

>キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)についてもっと詳しく

【BEO留学サポートご利用者限定】ロンドン芸術大学 大学院出願準備セミナー

10月19日(金)

QS世界大学ランキング 2018 のアート&デザイン部門でトップ6にランクインするロンドン芸術大学。大学を構成する6つのカレッジのひとつ、ロンドン・カレッジ・オブ・コミュニケーションからスタッフが来日し、大学院出願準備セミナーをbeo東京オフィスにて開催しました。セミナー中は、担当官とご参加いただいた方との会話もありました。

>ロンドン芸術大学 日本語サイト

アメリカ大学留学セミナー&アリゾナ州立大学説明会

10月20日(土)

人気が途絶えないアメリカの大学留学。教育制度や出願、条件についてアメリカ大学へ進学するための説明を行いました。また、アリゾナ州立大学より来日したスタッフから、同大学の学校プレゼンテーションをお届けしました。

入学審査官が伝授!合格する志望動機書の書き方&推薦状準備セミナー

10月20日(土)

開催ごとにご好評をいただくこのセミナーでは、ランカスター大学から留学生課スタッフが来日し、長年留学生の入学審査に携わってきた審査官の目線から、志望動機書と推薦状についてのアドバイスや注意点をお伝えしました。

<参加された方は…>

  • 充実した時間を過ごせました。
  • 実際の審査官のお話を聞けてとても良かったです。
  • 推薦状の書き方とてもためになりました。

>ランカスター大学についてもっと詳しく

オーストラリア大学スタッフに聞く!大学・大学院留学の魅力~奨学金と卒業後のキャリア~

10月20日(土)

オーストラリアの名門大学、4校による留学セミナーをパネルディスカッション形式でお届けしました。イギリスやアメリカと比べたオーストラリア留学の魅力や、強みとなる分野など、参加された方からの質問を都度お伺いしながらお話ししました。

<参加大学>

【平和学・国際関係学・開発学】英国トップ大学パネルディスカッション~業界の動き・卒業後のキャリア~

10月22日(月)

イギリス各大学の強みである開発学・国際関係学・平和学。イギリスはその研究の本場です。この3分野について英国トップクラスの11校が一同に集まり、パネルディスカッション形式でセミナーを開催しました。留学生課スタッフだけでなく、第一線で研究を続ける現役教授や講師も多数参加しました。

<参加大学>

<参加された方は…>

  • キャリアやコースなど実際に大学の方から聞けてとてもためになりました。
  • 学校ごとの意見を比較できたので良かったです。
  • とても刺激になりました。貴重な機会でした。

大学・大学院留学 体験レクチャー(国際関係・環境学 :リーズ大学)

10月23日(火)

<レクチャータイトル>

International Relations and the Environment

イギリスの研究型の名門大学からなるラッセル・グループのメンバーでもあるリーズ大学から、 国際関係・環境学の講師が来日し、東京オフィスにて体験レクチャーを開催しました。レクチャー後も多くの方が残られ、講師と直接お話しいただく時間もありました。

<参加された方は…>

  • 授業を実際に受けることでどういうことを学べるのか想像することができました。大学ではどういう形式や規模で授業をしているかを詳しく説明していただき、とても良かったです。
  • 実際海外大学で使う英語レベルがわかりました。

>リーズ大学 日本語サイト

イギリス・オーストラリア名門校による、英語教授法(TESOL)合同コース説明会&パネルディスカッション

10月23日(火)

<参加大学>

<参加された方は…>

  • 様々な情報が掘り下げて聞けて良かったです。
  • テーマがしっかりしていたため、具体的なお話を詳しく聞くことができました。
  • 自分では気にしていなかった質問が他の参加の方からもあったので、勉強になりました。

大学・大学院留学 体験レクチャー(平和学:ブラッドフォード大学)

10月24日(水)

<レクチャータイトル>

East Asian Security Challenges and the Trump Presidency?

ブラッドフォード大学の平和学部は、「平和と紛争」を研究する世界最大規模の専門機関。同部の現役教授が来日し、体験レクチャーを東京・大阪オフィスにて行いました。政治家、国連職員、NGO職員を多く輩出している平和学の名門校の授業を日本で体験していただく貴重な機会でした。

<参加された方は…>

  • 自分の英語力を知りたくて参加しましたが、国際情勢がわかり、勉強になりました。
  • ブラッドフォード大学の学部リサーチなども聞けて参考になりました。
  • 親近感のあるアジア情勢を取り扱っており、非常に興味深かったです。

>ブラッドフォード大学 日本語サイト

大学・大学院留学 体験レクチャー(MBA:バーミンガム大学ビジネススクール)

10月24日(水)

<レクチャータイトル>

Productivity, New Technologies and Work

バーミンガム大学ビジネススクールは、1902年設立のイギリス初のビジネススクールです。設立当初から留学生の受け入れをしており、現在も多くの留学生が所属しています。100年以上の歴史を持つ同校から、MBAディレクターが来日し、ビジネススクールの体験レクチャーを行いました。

<参加者のコメント>

  • 実際に授業を受ける体験ができて勉強になりました。

>バーミンガム大学ビジネススクールについてもっと詳しく

TOPビジネススクールの担当者に聞く!イギリスMBA&マネジメント修士留学の全て

10月25日(木)

イギリス大学の中でもトップビジネススクールと呼ばれる名門校が集まり、パネルディスカッション形式で合同セミナーを開催しました。MBA(経営管理学修士)とその他のマネジメント修士(MScなど)、2つのプログラムの違いやそれぞれのメリット、入学条件やコース内容、卒業後のキャリアの違いなどについてお伝えしました。

<参加大学>

<参加された方は…>

  • 大変良かったです。
  • 留学の時期などを見直すきっかけになりました。

大学・大学院留学 体験レクチャー(物流マネジメント学:ケント大学)

10月26日(金)

<レクチャータイトル>

Applying lean practices in service operations

ケント大学のMBAとマネジメント修士学(Msc)の両方で教鞭を執る現役大学教授が来日し、サービス運用における、「無駄を減らすために」必要なツールとテクニックについて、体験レクチャーを行いました。

<参加された方は…>

  • 映像もあり、内容も勉強になりました。実際に海外授業のイメージが湧いて参加して良かったです。
  • 「効率」というものがどれだけ大事かということが改めてわかりました。そのために、英語力ももっとブラッシュアップしなければならないと感じました。
  • 同分野についてコースの雰囲気が理解できました。

>ケント大学 日本語サイト

beoでは、海外大学のスタッフ、教授によるイベントだけではなく、IELTS対策や大学・大学院留学準備コースの説明会なども行っています。
今後も、皆さまのご参加をお待ちしています。

イベント情報をチェック

関連イベント 2018年・春 開催レビュー

2018年春に開催された第18回大学・大学院留学フェアの前後でも、大学スタッフによるイベントが数多く開催されました。

キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学) 学校説明会

3月20日(火)

イギリスの人気大学、キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)のスタッフによる学校説明会をbeo東京オフィス、大阪オフィスにて開催(大阪オフィスでは東京オフィスの様子をビデオ中継して開催)。学校概要から学校施設、学べるコースまで、幅広い情報をお話しいただきました。

<参加者のコメント>

  • 大学についての全般的な事柄と、留学に対する勉強面でのサポートの種類がわかったのが良かったです。
  • 日本人留学生の就職に関する情報があって良かった。

大学・大学院留学 体験レクチャー(平和学:ブラッドフォード大学)

3月20日(火)

イギリス大学の強みである平和学の分野で有名なブラッドフォード大学から、同分野で教鞭を執る教授が来日。日本で実際の大学授業が体験できるレクチャーを開催しました。当日は非常にたくさんの方にお越しいただき、同分野にご興味のある方が日本でも多いことを、改めて感じました。

<参加者のコメント>

  • 実際の状況に近い授業が体験できて良かったです。自分の英語力のどの部分が足りないのかなど、実力の判断材料にもなりました。
  • 興味深い内容でとても刺激になりました。

【平和学・国際関係学・開発学】英国トップ大学パネルディスカッション~業界の動き・卒業後のキャリア~

3月22日(木)

この3分野に強いイギリス大学。その中でもトップ9校のスタッフ、教授、講師が集結し、パネルディスカッション形式のセミナーを開催しました。各大学の強みや他校との違いなどのご紹介はもちろん、分野や業界が現在世界でどう動いているのか、卒業後はどのようなキャリアへの道があるのかをお伝えしました。

<参加校>

<参加者のコメント>

  • 複数の大学の方に1つのテーマでお話が聞ける機会は非常に貴重で良かったです。
  • 数年前に同イベントに参加していたが、内容がずっと充実化されていて意義深いものになっていると感じました。大きな学びでした。

大学・大学院留学 体験レクチャー(開発学:バーミンガム大学)

3月23日(金)

開発学で実績、人気を誇るバーミンガム大学から講師が来日し、開発学の体験レクチャーを行いました。バーミンガム大学はイギリストップ校の証である「ラッセル・グループ」のメンバー校です。2018年QS世界大学ランキングでは開発学部門で世界32位にランクインしています。

<参加者のコメント>

  • 開発学の知識がなくても理解できるすばらしいレクチャーでした。
  • 1時間という短い時間にも関わらず、とても濃い内容で大変勉強になりました。
  • Tom先生の学生になりたい、と心底思いました。
  • 自分の英語力の低さも痛感できました。

オーストラリア大学スタッフに聞く!大学・大学院留学の魅力~奨学金と卒業後のキャリア~

3月23日(金)

イギリスに続き進学先として人気のある、オーストラリア。人気校がその魅力、オーストラリア大学に進学する強み、卒業後のキャリア、気になる奨学金についてお伝えしました。
(当日はクイーンズランド大学が欠席となり、ご迷惑をおかけいたしました。)

<参加校>

<参加者のコメント>

  • 大学の入学基準や奨学金についての話は参考になりました。
  • キャリアについて知れて良かった。

出願者限定!バーミンガム大学 交流会

3月25日(日)

バーミンガム大学の留学生課スタッフが、同大学に出願した方を対象とした交流会を開催しました。当日はスタッフより大学に関するプレゼンテーションを実施。また、同大学の修士課程卒業生の方にもお越しいただき、これから留学される方々へ向けての激励の言葉をいただきました。

<参加者のコメント>

  • プレゼンテーションで学習環境などの具体的なイメージを持つことができました。

ロンドン芸術大学 大学院出願準備セミナー

3月25日(日)

ロンドン芸術大学の修士課程へ出願予定の方を対象に、ポートフォリオ(作品集)に関するワークショップ形式のセミナーを開催しました。来日した同大学スタッフから、Study Proposal の説明やインタビュー(面接)の準備についてもお伝えしました。ご参加いただいた方同士、お互いのポートフォリオを見せ合うワークショップも行いました。

<参加者のコメント>

  • 留学の目的(なにを学びたいか)と、その後どう役立てていきたいかについてしっかり考える必要があると思いました。
  • 他の方のポートフォリオを見る機会はないのでとても参考になりました。
  • ポートフォリオの描き方についてよくわかりました。イギリスの大学の感じもつかめました。

合格者限定!リーズ大学 交流会

3月25日(日)

リーズ大学の日本事務局担当官と、同大学の現役講師による、リーズ大学合格者限定の交流会を開催しました。当日は同学卒業生の方も多数ご参加いただき、大学での授業の様子など、リアルな体験談をお話しいただきました。

<参加者のコメント>

  • 卒業生の方々から授業の様子など詳しいことまで聞けて非常に有意義でした。
  • Webでは得られないようなお話を聞くことができて良かったです。
  • 実際に志望しているコース出身の方にお話が聞けて大変良かった。

入学審査官が伝授!合格する志望動機書の書き方&推薦状準備セミナー

3月26日(月)

留学生の入学審査に関わり、多くの志望動機書を実際に見てきたランカスター大学の留学生課スタッフが、合格に繋がる志望動機書の書き方についてお話しました。また、同セミナーでは推薦状についてもお伝え。実際に審査に関わるスタッフ目線でのお話はなかなか聞くことができないので、貴重な機会となったのではないでしょうか。

<参加者のコメント>

  • 実際の例などを交えながらのお話はとても為になりました。
  • 志望動機書の重要さを改めて感じました。
  • 簡潔で充実していました。

大学・大学院留学 体験レクチャー(開発学:リーズ大学)

3月27日(火)

<レクチャータイトル>

"The Motivations of Foreign Aid"

ラッセル・グループのメンバー校であるリーズ大学から、開発学の講師が来日。海外大学で実際におこなわれる授業を体験できるレクチャーを行いました。今回の講義では、援助配分から見えるドナーの援助動機について議論し、援助政策の改善へどのような示唆が得られるのかを検討しました。

<参加者のコメント>

  • 英語のみで受講できる授業はなかなか機会がないので、とても参考になりました。
  • 次のレクチャーも聞きたくなるようなわかりやすいレクチャーでした。
  • 日本人の方が講師としてリーズ大学にいると知り驚きました。とてもフレンドリーに接してくださり、リーズ大学の魅力が伝わりました。講義内容もとても興味深く、少し専門分野の用語やデータの読み取りに苦労しましたが、その点もしっかりと説明していただき、楽しく講義を聞くことができました。

大学・大学院留学 体験レクチャー(映画学:ケント大学)

3月27日(火)

在学する学生の満足度が近年英国内で4位のケント大学。国内有数の研究機関を持つ大学としても高い評価を持っています。そんなケント大学から映画学の講師が来日し、体験レクチャーを行いました。

beoでは、海外大学のスタッフ、教授によるイベントだけではなく、IELTS対策や大学・大学院留学準備コースの説明会も行っております。
皆さまのご参加をお待ちしております。

イベント情報をチェック

▲ このページの上へ