English | 中文
大学・大学院留学フェア
  • 参加無料
  • 入退場自由
  • セミナー事前予約制
  • 東京 10月21日(日)終了
  • 大阪 10月18日(木)終了
  • HOME
  • 関連イベント
  • 大学・大学院留学 体験レクチャー(開発学:バーミンガム大学)

関連イベント

大学・大学院留学 体験レクチャー(開発学:バーミンガム大学)

10月17日(水)19:30~20:30 ※東京・大阪(ライブ中継)で開催

開発学の本場とも称され、留学先として非常に人気のイギリス。本イベントでは、イギリス名門大学の証である、ラッセル・グループのメンバーにもなっているバーミンガム大学の、開発学の体験レクチャーを行います。

大学・大学院レベルのレクチャーではどのような英語が使われるか、実際に体験していただけます。希望する専攻分野が違っても、今の英語力を試す目的でのご参加も大歓迎です。お気軽にご参加ください。

【レクチャータイトル】

“Trumping Tradition : American Foreign Policy Under President Trump”

トランプ大統領が当選したアメリカ大統領選挙は、1945年以来、米国の確立された世界観と外交政策の実践にかつてない不安を抱かせました。この講義では、世界におけるアメリカの役割と、アメリカが長く維持しようとしてきた自由貿易世界秩序に、トランプ主義がどのように長期的影響を及していくのかを分析していきます。

【担当講師】

Professor David H Dunn, Professor of International Politics in the Department of Political Science andInternational Studies

【こんな方におすすめ】

  • 大学・大学院の授業を体験してみたい方
  • 開発学の分野に興味をお持ちの方
  • 今の英語力でどこまで現地の授業を理解できるか試してみたい方

▼バーミンガム大学

ラッセル・グループのメンバー校であるバーミンガム大学は、イギリスで最大の留学生コミュニティを有する名門大学です。卒業生は190を超える国々で活躍しています。 100年以上に渡り革新の伝統を持ち続け、学術研究において新境地を切り開き知識を広げてきました。2018年QS世界大学ランキングでは開発学部門で世界32位にランクインしています。

>バーミンガム大学についてもっと詳しく

※レクチャー内容や、大学の担当講師は変更となる場合があります。 このイベントは終了しました

会場のご案内

beo東京オフィス(新宿駅より徒歩4分) >地図
beo大阪オフィス(JR大阪駅より徒歩5分) >地図
【ご注意】このページに掲載している関連イベントの開催会場は、「大学・大学院留学フェア」開催会場とは異なりますのでご注意下さい。

開催スケジュール

※会場準備、オフィススペースの都合上、開場はイベント開始の15分前とさせていただきます。ご協力お願いいたします。
※当日は満席が予想されます。必ず事前にご予約のうえ、ご参加ください。
※開催日時、内容、参加校は変更となる場合があります。最新情報は随時このページに掲載していきます。

関連イベント一覧

▲ このページの上へ