イギリス語学留学体験談 (シェフィールド大学語学センター)【留学後編】

大学院留学への学びが多かった、シェフィールド大学の語学センターへ短期留学

叶 陽菜さん

叶 陽菜さん

語学留学 イギリス 夏休み/冬休み短期 大学生
留学先 シェフィールド大学 語学センター The University of Sheffield, English Language Teaching Centre
コース Study English PLUS
期間 2017年8月~2017年9月 3週間

2017年8月14日から3週間、イギリスのシェフィールド大学 語学センターに短期語学留学をされた、叶陽菜さん。

3週間の留学の生活の様子や体験したこと、大学院留学に向けて活かせそうなことを伺いました。

★叶さんの 【留学前レポート】 はこちら
★叶さんの 【現地レポート ①】 はこちら
★叶さんの 【現地レポート ②】 はこちら

今回の語学留学先の学校のおすすめしたいところ、良かったところを下記の点から教えてください。

クラスメイト

午前のクラスメイトとの写真

クラスは午前と午後のものがあり、午前は初日に受けたプレイスメントテストの結果に基づいて分けられたレベル別のクラス、午後は自分の学習の目的に合わせて選択できるクラスでした。

様々な国からの留学生がいるのかな?と思っていましたが、私が受けることになった午前のクラスは予想に反し多くの日本人学生がいて驚きました。私は3週間コースに参加させていただきましたが、最初の1週間は14人中12人が日本人、2人が中国人という内訳、残り2週間は中国人学生が帰国してしまったため、なんと全員日本人でした。しかし、クラスメイトは自分と同じくらいのレベルの人達になるように分けられているため、会話練習等はやりやすかったと思います。

午後のクラスメイトとの写真

午後のクラスはIELTS対策を選択しましたが日本人は少なく、私を含め2人だけでした。こちらは私が予想していたように多国籍の環境で、ひとつのトピックに関して様々な国の観点からの意見や情報が聞けて楽しかったと同時に為になりました。

シェフィールド大学は多くの日本の大学と関係を結んでいるようなので、こちらのコースは初めての留学で日本人が多い環境の方がいい!という方により向いているのではないかなと思います。ただ、もちろん日本以外の国からの留学生もいるので、自分から積極的に関わっていくことで外国人の友達も作れると思います。

講師

皆さん親切な方が多く、質問などをすると丁寧に答えてくださいました。日本に行ったことがある、という先生や日本に行く予定があるという先生方もいらっしゃったので、話題を広げやすかったなという印象があります。

授業内容・使用したテキスト

午前のクラスでは”Cambridge English Empower B2 Upper Intermediate”というテキストを使用しました。どのクラスもこのシリーズのテキストを使用していたようですが、振り分けられたクラスによってテキストのレベルが変わってくるようでした。

内容は文法、単語、リーディング、リスニングが主で、テキスト内に提示された問題や課題をグループのメンバーと話し合う機会も多くありました。当たり前ではありますが、英語の説明が英語でなされるので、英語を英語で理解するいい練習になったと思います。

午後のクラスはIELTS対策を選択しました。テキストはあったのですがあまり使用せず、先生が用意してくださったプリントを使うことが多かったです。期間中に二度ほどライティングの添削をしていただいたのですが、丁寧でとてもためになりました。

学校施設

図書館は24時間使うことができ、また寮からも近くとても良かったです。何か相談させていただきたいときはELTCのオフィスにお邪魔したのですが、スタッフの皆さんにとても親切に対応していただけて助かりました。

街の様子

治安もよく、こじんまりとした街で過ごしやすかったです。寮があるところは割と静かでしたが、シティセンターの方まで出ると比較的賑やかでイギリスらしい伝統的な美しい建物がたくさんあり、散歩するだけでも楽しかったです。

レストランも地元のものからアジアンまでいろいろあり、飽きずに楽しめると思います。街中にはトラムが走っていて、移動に便利でした。

滞在先

大学寮の部屋

私は今回大学の寮の一つ、Allen Courtというところに滞在しました。寮は学校施設にもシティセンターにも近くとても便利な場所に位置していたのが良かったです。

キッチンは共用ですがシャワー、トイレは一部屋ずつ設置されており、机やクローゼットや引き出しも使いやすい大きさで基本的に快適でした。私の滞在中ずっと工事をしていたので、今後より綺麗になるのではないかと思います。

その他

大学主催の日帰り小旅行や様々なイベントがあり、安価(または無料)で気軽に参加できたのがよかったです。

私は毎週火曜日のConversation Clubという、英語ネイティブの学生を交えた英会話練習に参加していました。語学留学となるとなかなか先生方以外のローカルの方々とお話しできる機会がないので、このアクティビティはとてもためになりました。

留学中の一日のスケジュールを教えてください。

8:00  起床
9:15~10:45 午前レッスン1コマ目
10:45~11:15 休憩
11:15~12:45 午前レッスン2コマ目
12:45~13:45 昼休み
13:45~15:15 午後レッスン(水曜日はレクチャー、金曜日はFree Time)
15:15~ 放課後。図書館で勉強したり、街を散策したり等
24:00頃 就寝

放課後の過ごし方や、お気に入りの場所など、留学中の生活について教えてください。

その日の学習内容の復習をするために、
放課後は図書館で過ごすことが多かったです。

フラットメイトと一緒に買い物に行ったり、レストランに行ったり、大学施設を見学したりもしました。お気に入りだったのは、寮の近くにあったフィッシュアンドチップスのお店です。とても美味しく、毎日でも食べたいくらいでしたが、さすがに体重の増加が心配だったので週一くらいにしておきました。笑

出発前と帰国後で語学力の変化はありましたか?あれば具体的に教えてください。

スピーキングはたくさん練習できたので慣れることができたと思います。2年ほど前からオンライン英会話をやっているのですが、出発前と比べると発話内容を考えてから実際に声に出すまでの時間が短くなったように感じています。

出発前と帰国後で留学に対するお気持ちの変化はありましたか?あれば具体的に教えてください。

授業内で中々英文をすらすら読めなかったり、週1回のレクチャーで教授の話が聞き取れなかったり等、ネイティブの英語についていくためにはまだまだ自分の英語力は不十分だなと感じる場面が多かったです。

もちろん留学前も頭では理解していましたが、今回改めて英語の勉強をさらに頑張らなくては、という気持になりました。また、現地でプリセッショナルを取っている方や、交換留学生として来ている方にもお会いする機会があったのですが、やはり長期での滞在は羨ましいなと思うと同時に私も来年はそうありたいと強く思いました。

勉強を進める上で難しかったところや、日本で準備しておけばよかったなと思うことはありましたか。

今回授業で英文法を英語で習うという経験をし、
文法用語の英訳がわからないという事態に直面しました。

元々文法はあまり得意ではないのですが、せめて日本で基礎を固めておいて、英語の説明で復習すると同時に文法用語を覚えるくらいの気持ちで行けばよかったなと思いました。

3週間での一番の思い出や、留学してよかった!と思うことがあれば具体的に教えてください。

いろいろな思い出があり、一番を決めるのはとても難しいのですが、フラットメイトと一緒に週末出かけたことかなと思います。私以外全員中国人だったのですが、皆非常に親切で、週末出かけるときに誘ってくれたのがとても嬉しかったです。

また、母国語が異なる方と長い間一緒に行動するという経験はあまりしたことがなかったので、英語の練習という意味でも週末の小旅行は有意義な時間だったと思います。留学の醍醐味だと思いますが、こういった国境を越えた繋がりを結ぶことができたことが、今回留学させていただけてよかったなと思う大きなポイントのひとつです。


  • メイフィールドのアルパカ

  • リーズの街

  • チャッツワーズ・ハウス

  • マンチェスターの街

  • ニューカッスルの街

  • ヨークの街

今回の語学留学経験は、大学院留学にどのように活かせそうですか。

自分に自信をもって、主体的に授業に参加することの大切さを
今回身をもって感じました。

現地での生活のイメージが具体的になったので、必要なもの、不必要なものの選択や、食事内容など生活の基本となる部分を理解することができました。

また、よく言われるように日本人はシャイな人が多く、私も例外に漏れずなのですが、現地で出会った英語学習者の方々は間違うことを恐れずに思ったことを堂々と発言していらっしゃる方が多く、実際に大学院の授業でもこういった方々の中で自分の意見を述べていかなければならないのだなということがわかりました。

自分に自信をもって、主体的に授業に参加することの大切さを今回身をもって感じたので、日本にいるうちにそれができるよう準備をする必要があるということを再認識できてよかったです。

留学したいとお考えの方や、留学を迷っている方へのメッセージをお願いします。

留学したいと思っている方も迷っている方も、少しでも気持ちがあるのなら絶対にしたほうがいいと思います。海外でさまざまな経験をし、新しい方々と出会うことは、自分の視野を広げる良い機会であると同時に一生の財産にもなるものです。

金銭面など、越えなければならない壁はいくつかありますが、奨学金制度なども調べれば色々出てきますし、数年働いてお金をためてから留学されているという方にも今回出会いましたので、道は様々あると思います。

また、短期と言えど今回様々な失敗やトラブルに直面することがありましたが、ネガティブなハプニングも話のネタになりますし、今後の教訓にできるので経験できてよかったなと今となっては思います。

留学しておけばよかった、と後から後悔してしまうのは
本当にもったいないことだと思うので、多少無理があったとしても
ぜひ前向きに検討してみることをおすすめします!

今回の3週間の語学留学は、2016年秋に開催されたbeo大学・大学院留学フェアの参加ご予約特典でのご留学です。

大学・大学院留学フェアとは、主要英語圏の大学・大学院が約100校集結するイベントです。当日は、海外から来日した大学をはじめとした教育機関スタッフや教授と直接お話しし、留学相談ができます。

2016年秋の開催では、シェフィールド大学語学センターへの3週間の語学留学の予約特典があり、叶さんがご当選されました。 

叶さんが留学フェアにご参加されたきっかけや、大学院留学準備に向けて役立ったことは、留学フェア特設サイトにて公開予定です。準備ができ次第、お知らせしますので、是非ご確認ください。

留学カウンセラーにお気軽にご相談下さい

beoの留学サポートを利用して留学された方から、留学カウンセラーのもとへ、授業の様子や寮のことなど、多くの情報が寄せられています。また留学カウン セラー自身も留学経験があるため、実体験からお話できることもたくさんあります。まずはお気軽に無料カウンセリングでご相談下さい。電話・メールでの無料カウンセリングも可能です。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求