イギリス語学留学体験談 (シェフィールド大学語学センター)【現地レポート ②】

留学中のトラブルと失敗

叶 陽菜さん

叶 陽菜さん

語学留学 イギリス 夏休み/冬休み短期 大学生
留学先 シェフィールド大学 語学センター The University of Sheffield, English Language Teaching Centre
コース Study English PLUS
期間 2017年8月~2017年9月 3週間

2017年8月14日から3週間、イギリスのシェフィールド大学 語学センターに短期語学留学をされた、叶陽菜さん。

今回の短期留学ではとても充実した時間を過ごすことができたそうですが、今後イギリスにいらっしゃる方のためになるかもしれないということで、現地到着時のトラブルと、留学にはつきもの!?の失敗談を共有していただきました。

★叶さんの 【留学前レポート】 はこちら
★叶さんの 【現地レポート ①】 はこちら

トラブルの連続!これも留学の一部?

現地空港に到着してから寝るまでに数えきれないトラブルが発生。
人生で1番大変だった日といっても過言ではありません…

移動手段の確認の甘さから来る失敗がありました。私は渡航前、イギリスの交通事情についてあまり詳しく調べておらず、日本と同じように路線さえわかっていれば来た電車に乗って目的地に着けるだろうと思い込んでいたのですが、実際それは可能ではあるものの料金が非常に高く、もったいないということを現地に着いてから知りました。

イギリスでは移動手段の確保は事前に行うのが一般的なようで、電車にせよコーチにせよ早ければ早いほど安くチケットが手に入るシステムのようです。割とぎりぎりまで電車で行くつもりでいたのですが、いざ経路を調べてみると意外に複雑そうで、初めてのイギリスではちょっと心配かなと思ったので大学で手配してくれるタクシーを頼むことにしました。

しかし、リクエストを送ったは良かったものの急すぎたようで、支払いまで済ませたにもかかわらず大学側が処理をしてくれず、ヒースロー空港に着いたときにそこからの移動手段がない状況でした(手配の料金は後ほど返金していただきました!)。とても焦りましたが途方に暮れているわけにもいかないので、インフォメーションデスクのスタッフにシェフィールドまでの行き方を教えてもらい、結局電車で行くことになりました。

しかしここでも教えてもらった経路の一部で乗るはずだった電車が動いておらず、迂回しなければならないというハプニングがありました。やっとの思いでシェフィールドに着いたのが22:00頃、その後トラムに乗って寮の近くの駅で降車、そこから歩いて寮に向かいました。

ほっとしたのもつかの間、この日はとことん大変な目に会う日だったようで、スタッフの方に名前を告げると、あなたは登録されてない、と言われました。大学から送られているはずの滞在先の詳細のメールを見せて、と言われましたがそれも届いていなかったので正直野宿を覚悟しましたが、その夜勤の方がマネージャーさんに電話をかけてくださり、なんとか解決してくださいました。私の部屋も鍵も用意はされていたのですが、その日私が到着する旨を誰かが伝えていなかったようで、このようなことが起こったらしいです。

やっとの思いでシャワーを浴びて、髪を乾かそうとしたらドライヤーが壊れて、この日は終了しました。恐らく今までの人生で一番大変な一日でした…。

イギリスでの失敗談

トラブルだけではなく、失敗もしましたが、全てが良い経験でした。

二つ目はは一つ目ほど大変ではないのですが、私のうっかりに起因する失敗です。

フラットメイトに電車を予約できるアプリを教えてもらい、使っていたのですが、支払いの際私のカードが何故か使えず、その子のカードを借りて、お金を現金で渡すということをしていました。アプリで電車を予約すると、チケットを駅で受け取るかスマホに表示させるかを選べるのですが、私は現地で学校と寮のワイファイ以外のネット環境がなかったので前者を選択していました。

この時、私は一人でヨークに行こうとしていたのですが、その前の週はフラットメイトたちと一緒に電車に乗って出かけていたということもあり、チケットを受け取るために購入の際に使用したカードが必要だということをすっかり失念していたのです…。機械を使っていざチケットを発券しようと思ったところでカードがないことに気づきました。

駅から寮までは徒歩30分くらいで、できれば引き返すのは避けたい距離。そもそもその友達のカードを一日借りっぱなしというのもかなり申し訳ないので、別の方法がないか聞くためにインフォメーションデスクに相談に行きました。

すると、鉄道会社に電話をかければ解決してくれるかも、と言われ、でも私電話持ってないです、と言うとなんとスタッフさんが電話を貸してくださいました。日本語ですら苦手な電話を英語でしなければならないということでとても緊張しましたが、なんとか状況を伝えると他のカードでも受け取れるようにしてくれるとのことで、無事チケットを手に入れることに成功しました。

なかなか起こることではないと思いますが、カードは忘れないように気をつけましょう…。

その他にも突然スーツケースを持っていかれそうになったり、親切で荷物を運んでくれているのかと思ったらお金を請求されたり等、日本ではないようなことを色々経験しましたが、どれもイギリスで生活する上での教訓になったかなと思います。

その状況の真っ只中にいるときは大変でも、後になってみると話のネタが増えたということで逆に経験できて良かったかなとも思えます。

ただ単に楽しかった!だけではない今回の留学ですが、
これらの経験のおかげで一回り成長できたような気がします。

今回の3週間の語学留学は、2016年秋に開催されたbeo大学・大学院留学フェアの参加ご予約特典でのご留学です。

大学・大学院留学フェアとは、主要英語圏の大学・大学院が約100校集結するイベントです。当日は、海外から来日した大学をはじめとした教育機関スタッフや教授と直接お話しし、留学相談ができます。

2016年秋の開催では、シェフィールド大学語学センターへの3週間の語学留学の予約特典があり、叶さんがご当選されました。 

叶さんが留学フェアにご参加されたきっかけや、大学院留学準備に向けて役立ったことは、留学フェア特設サイトにて公開予定です。準備ができ次第、お知らせしますので、是非ご確認ください。

留学カウンセラーにお気軽にご相談下さい

beoの留学サポートを利用して留学された方から、留学カウンセラーのもとへ、授業の様子や寮のことなど、多くの情報が寄せられています。また留学カウン セラー自身も留学経験があるため、実体験からお話できることもたくさんあります。まずはお気軽に無料カウンセリングでご相談下さい。電話・メールでの無料カウンセリングも可能です。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求