SOAS ロンドン大学東洋アフリカ学院 翻訳学 体験レッスン 学校スタッフ来日/中継

対象者:大学・大学院留学希望者

こんな人にオススメ!

  • 大学・大学院の授業を体験してみたい方
  • 言語学、翻訳に興味をお持ちの方

開催日時

東京

2017年9月7日(木) 19:30~20:30

大阪

2017年9月7日(木) 19:30~20:30

開催場所

東京会場:beo東京オフィス

新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿SOUTH 5階

大阪会場

英国内で唯一の地域研究に特化したロンドン大学東洋アフリカ学院(School of Oriental and African Studies) の講師である Dr Nana Sato による言語学の体験レッスンを開催します。

大学・大学院レベルのレクチャーはどのように進行するのか、実際に体験していただけます。希望する専攻分野が違ってのご参加も大歓迎です。お気軽にご参加ください。

今回のイベントでは、まずSOASの簡単な学校紹介と、翻訳研究のプログラムについてご説明します。その後、実際の翻訳コースの授業をインタラクティブに体験していただける、体験レッスンを開催する予定です。
なお、この体験レッスンは日本語でおこなわれます。 

※大阪会場では、東京会場のレクチャーをビデオ会議システムで中継して開催します。

講師

Dr Nana Sato-Rossberg, Chair, Centre for Translation Studies

専門は翻訳学。
主に、文化面での翻訳についてや、漫画と映像というような異なるメディア間での翻訳、日本での翻訳研究の歴史などを研究対象としている。
また、同学内でこの分野のPhD学生を指導する立場にもある。
2007年より、翻訳に関しての著書や論文などを発信し続けている。

SOAS ロンドン大学東洋アフリカ学院

ロンドン市中心のラッスル・スクウェアに本部を持つロンドン大学所属の学校で、昨年でちょうど創立100年を迎えた英国内で唯一の地域研究に特化した大学です。学校名のとおり、アジア、アフリカ、中近東を対象とした教育研究機関で、この分野に関しては世界最大となっています。研究生として、アウン・サン・スー・チーさんが在籍していたこともあります。約130以上の国々から集まる留学生は、なんと全在籍数の50%を超えており、そのためのサポートや施設が充実しているのも魅力です。日本も研究対象となる国のひとつで、キャンパス内の屋上には日本庭園もあるそうですよ。
 

コースではどんなことが学べるのか?どんなスキルが求められるのか?
入学前に授業が体験できる機会はなかなかありません。学校/コース選びの判断材料としても最適です。

★下記は、過去にbeoで開催した体験レクチャーに参加した方の感想です。

参加者の声

とても興味深いお話で、時間が経つのがあっという間でした。

コース、学校の特徴、とてもよくわかりました。

知らない知識が得られて面白かったです。

翻訳の意識が変わりました。

もう一度学びの場に戻りたいという気持ちが高まった。

レクチャーを聴いて翻訳に興味がわきました。

イベントに参加する

東京会場
2017年9月7日(木)  19:30~20:30
大阪会場
2017年9月7日(木)  19:30~20:30

お電話でのお問い合わせ・ご予約

  • 東京オフィス
    月~金 9:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く
  • 大阪オフィス
    火~金 10:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く