アメリカアメリカ留学

アメリカ留学

世界をリードし、常に新しい情報を発信し続ける国、アメリカ。

日本からの渡航者も年々増え続け、その魅力は留まることを知りません。音楽や映画、ファッションなど、カルチャーの面でも馴染み深いですよね。街には様々な人種の方が、働いたり、学校に通ったり、路上でダンスを踊っていたりします。そんな国際職豊かな自由の国アメリカは、渡航期間に関わらず、留学生活を充実のものにしてくれることは間違いありません。

世界の中心と言われるニューヨークを始めとした東海岸、ロサンゼルスなど、憧れの西海岸の都市などから、目的にあった最適な留学先が見つかることでしょう。

*目次

アメリカ 人気・おすすめの都市
ニューヨーク(NYC)/ロサンゼルス(LA)/シアトル/サンフランシスコ/シカゴ/ハワイ

アメリカ 留学の種類
短期留学/長期留学/大学留学/大学院留学/インターンシップ・ボランティア留学

アメリカ おすすめの語学学校

アメリカ 留学の費用

アメリカ 留学のビザ情報

アメリカに関する情報

アメリカ 人気・おすすめの都市

人気・おすすめの都市を、気候や交通機関、気になる物価、また、おすすめの語学学校と共に紹介しています。留学先を選ぶ参考にしてみてくださいね。

ニューヨーク(NYC)

アメリカの心臓部と言える大都市。
世界をリードする文化に触れながら留学が可能です。
日本人にもおなじみの観光場所は多く、交通の利便性も随一なので、短期でも長期でも充実の生活を送れることは間違いありません。

ロサンゼルス(LA)

アメリカ西海岸を代表する都市。
1年を通して温暖で過ごしやすい気候です。
現在人気のピックアップ・サービス、Urberが移動手段として主流になりつつあります。
ハリウッドも近いので観光にも最適。

シアトル

癖のない英語で人気のシアトルはアメリカ北西部の都市です。
大企業発足の地でもありアメリカ経済を支えています。
自然とも調和した街並みで、メジャーリーグ球団の本拠地でもあることこから、多くの学生が訪れます。

サンフランシスコ

留学生を積極的に受け入れている都市のひとつ。
訛りも少なく、国際色豊かな環境で英語を学ぶことができます。
1年を通して穏やかな気候。
「霧の街」と呼ばれる幻想的な風景も楽しむことができます。

シカゴ

五大湖のひとつ、ミシガン湖に面するシカゴは、アメリカ文化を感じられるイベントが目白押し、また、トランプ大統領の所有するトランプ・タワーもあり、話題性に事欠きません。
素朴なアメリカらしさを残しつつも、車が無くてもどこへでも移動ができる交通網が発達した都市でもあります。

ハワイ

日本人におなじみのハワイは留学先としても安定の人気です。
親日で日本人観光客も多いため、保護者目線からも安心して送り出せる留学先として、小中高校生の留学先としても多く選ばれます。
1年を通して常夏のハワイは、気軽に英語を学びに行ける場所として最適です。

アメリカ 留学の種類

アメリカでできる留学スタイルを紹介しています。

アメリカ 短期留学

アメリカ最大の特徴はなんと言っても人種の多さ。その国際的な環境の中で、短期間でも充実の留学が実現できます。

>もっと詳しく

アメリカ 長期留学

長期留学は自身の将来の選択肢・可能性をグッと広げてくれます。短期では英語レベルが足りず行けなかったコースや、進学したかった学校などへ進むルートを作ることができます。観光をゆっくりとできるのも魅力ですね。

>もっと詳しく

アメリカ 大学留学

アメリカには4年制の総合大学(ユニバーシティ)と2年制大学(カレッジ)がありますが、大学間の単位の移行や、2年制大学から4年制大学への進学がしやすいシステムで、進学ルートとして最も主流となっています。

>もっと詳しく

アメリカ 大学院留学

経済学、ビジネススクール留学(MBA、ビジネス)やロースクール留学(法学、LLM)、アート&デザイン留学などの留学先として人気です。大学院でしか履修できない学問が多くあるのが特徴です。

>もっと詳しく

アメリカ インターンシップ・ボランティア留学

実践力や即戦力を重視するアメリカ企業は、積極的に留学生のインターンシップを受け入れています。ボランティアは最短1日からでも始められるのが魅力。自身の将来に繋がるスキルを磨くことができます。

>もっと詳しく

アメリカ おすすめの語学学校

*
動画で体験!アメリカ語学留学

アメリカには、私立の語学学校から大学付属の語学学校まで、多様な形態の語学学校があり、幅広い選択肢の中から、ご自分の目的に合わせて最適なプログラムを選ぶことができます。語学留学後は、アメリカの大学への進学が容易なため、長期留学や学位を目指している方へおすすめです。

アメリカ留学の費用

留学の費用は、授業料や滞在費、食費の他にビザ申請料金、保険留学保険料、航空券代金があり、留学期間や種類に関わらず必要です。滞在する都市によって必要費用は大きく異なります。
ニューヨークやサンフランシスコなど、都市部の教育機関に入学すると授業料、滞在費は共に高くなる可能性が大きいです。
一方で、ポートランドやイリノイ州への留学は授業料や滞在費を抑えられるでしょう。

留学に必要な費用をあらかじめ概算、把握し、皆様それぞれのご希望と実現可能な留学の形を見つけられるようにしましょう。

アメリカ留学のビザ情報

観光目的の3か月以内の渡航かつ授業時間が週18時間未満の場合は、ビザ申請は必要ありません。しかし、ビザ免除プログラム渡航者用のオンラインシステムESTA(エスタ)の申請は必要です。

学習目的の3か月以上の渡航で、授業時間が週18時間以上の場合は学生ビザの申請が必要です。留学先の学校から在留資格証明書(I-20)を受領し、入国許可書(F-1)の申請手続きを進めてください。

最新の情報をアメリカ大使館のホームページで確認し、余裕をもって準備することをお勧めします。

アメリカ留学に関する記事一覧

アメリカでどんな留学がしたいか、無料カウンセリングでお聞かせください。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求