サンディエゴ留学

光り輝くサンディエゴの街で語学留学!

サンディエゴはカリフォルニア州の中でも美しいビーチ都市。20度前後の気候が続き、海も緑も溢れる自然豊かな都市を年間を通して満喫することができます。

サンディエゴのおすすめ語学学校

カプラン・インターナショナル・イングリッシュ、サンディエゴ校

Kaplan Internaitonal English, San Diego
カプランのサンディエゴ校は、サンディエゴ中心部に位置し、快適に勉強に集中できる環境が整っています。図書館や学生ラウンジだけでなく、マルチメディア室も完備されています。また、アクティビティも頻繁に行われており、サンディエゴの各都市へのアクセスの良さを生かした小旅行も企画されています。

>カプラン・インターナショナル・イングリッシュ、サンディエゴ校

エンバシー・イングリッシュ、サンディエゴ校

Embassy English, San Diego
エンバシー・イングリッシュのサンディエゴ校は、ビーチやダウンタウンのすぐそばに位置し、学校には屋外テラスも設備しています。多彩なアクティビティと経験豊富なプロの講師による授業で、充実した学生生活を送ることができます。

>エンバシー・イングリッシュ、サンディエゴ校

サンディエゴ留学の魅力

カリフォルニア南部に位置し、州内で2番目に大きい都市、サンディエゴ。以前、スペイン統治下にあったこと、またメキシコとの国境に位置していることもあり、アメリカ国内でも特にラテン系の影響を受けていることが伺えます。そのため、スペイン語に触れる機会も多く、スペイン語を第三言語として学ぶきっかけにもなります。

海も近く、ビーチが有名なこの街はリゾート地としても有名ですが、ニューヨークやワシントンDCなどと比べると物価は比較的リーズナブルなのも魅力の一つと言えます。また、1年間の寒暖差がほぼ感じられない気候のため、金銭面だけでなく、環境面においても過ごしやすい街として知られています。

サンディエゴの天候、気候

サンディエゴは年間を通して穏やかな気候です。東京の天気と比べると、冬は暖かく、また夏はそれほど暑くない、というように表現されることが多いです。

日本と同じように7月~10月頃の季節は夏。湿気が少ないので日本のような蒸し暑さを感じることはあまりないです。カラッと過ごしやすい日中ですが、夜は気温が下がり涼しくなりますので、羽織るものがあると安心です。12月~2月は冬。冬と言っても平均最高気温が18度前後なので、日本に比べると暖かい冬と感じるでしょう。朝晩は気温が一桁までさがるので、脱ぎ着できる服装にしましょう。

それ以外の季節は、平均気温が20度前後の春・秋の季節です。朝晩は涼しく感じる気温までさがるので、この時期も羽織るものが必須です。

サンディエゴの物価、相場

人気の都市にも関わらず家賃も物価も比較的安いのがサンディエゴ。ビーチや自然も多くあるというリゾート要素もあり、またアクセスも良いことから観光地として人気のサンディエゴで、物価が安いとなると、留学をするには実は穴場な環境です。

ここ数年で人口は増加傾向にあるため、徐々に家賃や物価が上がるかもしれませんが、それでも現状はロサンゼルスやニューヨークのような大都市と比較しても、かなり安くで滞在することができます。物価の点からも学生人気がますます伸びてくる可能性があるのではないか、と言われています。

サンディエゴの交通機関

サンディエゴの交通手段と言ったら、バスとトロリーです。長期滞在の場合、車の運転免許を取得し、車を購入して交通手段とする方もいますが、留学生のほとんどが使用することになるのがバスとトロリーです。この2つの手段を活用するだけで、行動範囲は広げることができます。

バスとトロリーは、MTS(Metropolitan Transit System)が運営しています。主要観光地のダウンタウンやオールドタウン、シーワールドや港などを一通りも網羅しており、また国境までも走っているので車を持たない学生にとっては心強い存在です。

バス・トロリーの定期、1 Day Passなどチケットの種類も豊富で、2017年3月からはアプリでチケットの購入ができるようになり、さらに便利になりました。

サンディエゴの観光スポット

サンディエゴに訪れたら必ず足を運びたいのは、もちろんビーチ。サンディエゴと聞いてビーチを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。太平洋に面しているサンディエゴには、多くのビーチがあり、サーフスポットとしても有名です。

オーシャン・ビーチやパシフィックビーチ、ラ ホヤ コーブ、ミッション・ビーチなど、数多くのビーチが存在し、浜辺でビーチバレーをしたり、遊歩道をのんびり散策したり、日本ではなかなか味わえない景色を満喫してみてはいかがでしょうか。

また、ダウンタウンの中心にあるサンディエゴ動物園はリピーターが多いことでも知られている、観光スポットです。東京ドーム8個分もの広大な広さを誇る動物園で、園内はジャングルのよう。歩いているだけでも楽しめるのも魅力の一つです。

サンディエゴ留学の費用

留学の目的や期間によって、留学費用は大きく異なります。授業料、教材費、滞在費、生活費だけでなく、海外留学保険料や航空券代、ビザ申請費用など手続きにかかるお金も必要です。
留学に関する詳しい情報は、下記からご覧ください。

まとめ

1年中温暖な気候で、都会でありながら物価も安いサンディエゴの街は、快適な留学生活を送るには最適の場所です。語学学校で英語を磨きながら、午後や週末は友人とビーチに出かけたり、観光スポットへ足を運んで思い出づくりに励むことも、留学の醍醐味の一つなので、サンディエゴでの留学をお考えになるのはいかがですか?

留学したい国・都市を決めている方も、迷っている方も、
留学カウンセリング(無料)でお気軽にご相談ください。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

お電話での留学カウンセリング予約・お問い合わせ

  • 東京オフィス
    月~金 9:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く
  • 大阪オフィス
    火~金 10:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く