ハワイ留学

暖かいハワイのビーチで気軽に英語習得!

アメリカの一部であるハワイは、日本人にとって身近な外国です。多くの東洋人が住み、日本からの旅行者や移住者も多いので、安心して勉強にうちこめるのがポイントです。多民族社会なので、語学学校も多く、さまざまな種類のコースが提供されています。明るい陽光の下で、留学生活を楽しみましょう!

ハワイのおすすめ語学学校

グローバル・ヴィレッジ ハワイ校

Global Village

グローバル・ヴィレッジ ハワイ校は、ワイキキビーチや大型ショッピングセンターから近い場所にあります。中心地にあるため、通学に便利な立地です。レベルに応じたコースを選べるので、英語だけではなくハワイの文化も学べるチャンスがあります。

インターカルチュラル・コミュニケーションズ・カレッジ ハワイ校

Intercultural Communications College (ICC)

インターカルチュラル・コミュニケーションズ・カレッジ ハワイ校は、20年の歴史を誇る伝統ある英語学校です。大型ショッピングセンターの近くにあるため、利便性もあります。多彩なコース設定で、一般コースのほか、ハワイの文化も合わせて学べるプログラムもあります。楽しみながら学べるスクールといえるでしょう。

ハワイ留学の魅力

ハワイの特徴

日本人の観光地として長年不動の人気を誇るハワイは、留学先としても馴染みやすい国であると言えます。旅行、移住などでハワイに滞在している日本人も多くいるため安心して生活できる要素もあり、アメリカ本土や他国に留学する、というハードルよりも幾分かは低く感じられるのではないでしょうか。

青く美しい海と、緑豊かな自然に囲まれた島々でリラックスした雰囲気の中、英語力を高めていくことができます。

ハワイが留学先にピッタリの理由とは?

90日間以内の滞在で、180時間以上履修しない、とわかっている方は、ビザの申請が必要なく、電子渡航許可証(ESTA)のみで渡航できるのも魅力的です。リフレッシュ休暇も兼ねて短期留学、とお考えの方にはピッタリ。

また、フライト時間も7~8時間とアメリカの本土に行くよりも短時間で行くことができるため、気軽に行きたい方、また、親子留学をご検討中の方にもおすすめです。

ハワイの天候、気候

輝く太陽と光るビーチがすぐ目に浮かぶ、常夏の島ハワイ。夏季の最高気温は約30度、最低気温は22~23度です。冬季でも約20度前後と、年間で平均すると25度程度なので、1年を通して「寒い」と感じる季節はありません。夏は特に日差しが強いので、ビーチはもちろん、外出の際も日焼けに十分注意しましょう。サングラスで目を保護するのもお忘れなく。

1年を通して日本の初夏のような気候ですが、日本と違って湿度が低いため、気温よりも涼しく感じることができ、気持ち良く過ごせます。日本人が夏にわざわざハワイに行きたがるのは、このさわやかな暑さが魅力のひとつでもあります。

11月から4月ごろまでが冬季で、雨の降る季節になりますが日本の雨のようにじとじと降るのではなく、短時間に激しく降るにわか雨のような降り方です。雨の後、陽が落ちると肌寒くなりますので、長袖の準備もしておくと良いでしょう。

ハワイの物価、相場

ハワイはアメリカ本土から離れており、また、島国のため、多くの物資を輸送で運び入れています。そのため、輸送コストがつき、どうしても物価は高く設定されています。また、周囲の島へは更に輸送費が上乗せされるため、オアフ島だけではなく、ハワイ島、マウイ島なども物価は高めになっています。

消費税はアメリカ本土と同じく、8%前後で、チップは15%~20%が目安です。レストランなどでは、レシートなどにチップ額まで記載されていることも多いので、わからなければチェックしてみましょう。

アメリカ本土や外国からの観光客は、値段を気にせずゆったり遊びたい世代や階層の方が多いので、中心地で割安感を得るのは難しいでしょう。オアフ島内なら、観光客の多いワイキキ周辺を避けると、若干費用を抑えられますが、リーズナブルな滞在地を見つけるのは至難の業といえるでしょう。

ハワイの交通機関

ハワイの交通手段としては、バスやトロリーといった公共交通と、タクシーやレンタカーなどの自動車移動がメインです。

特に、バスの路線はとても充実していて、オアフ島内では「ザ・バス」とよばれる路線バスがほとんどの地域を網羅しています。そのため、観光にはこのバスを利用すると便利です。ワイキキトロリーやハワイらしいカラフルなトロリーバスも観光客に人気の乗り物です。路線が多いので、ホテルで時刻表と路線図をもらうと良いでしょう。

インターネットにも情報が出ていますが、時期によって運行時間が違い、急に変更されることもあるので、時間には余裕を持って行動することをおすすめします。

買い物は車での移動が楽ですので、タクシーを呼ぶか、レンタカーを借りると良いでしょう。ハワイでは日本の免許証でもレンタカーを借りることができますので、日本人には大変便利ですよ。

ハワイの観光スポット

ハワイは日本人に人気の観光地。海だけでなく、島の至る所に見どころがたくさんあります。

ハワイに滞在し、ワイキキビーチに行かない手はありません。ハワイの代名詞と言っても良いほど有名なビーチなので、景色だけでもぜひ目に納めましょう。海好きなら、海水浴、甲羅干し、サーフィンなど、好みに合わせて楽しむことができます。マリンスポーツ系のアクティビティも、もちろん充実していますよ。

落ち着いてゆっくりとハワイの空気を満喫したい方も、海からの風と陽光を浴びるだけでリラックスした気分になれることは間違いありません。

ハワイの全貌を望めるダイアモンドヘッド(Diamond Head)は、留学生・観光客に限らず、海に次ぐ人気の観光スポット。ハワイに来たことを身体的にも精神的にも、しっかりと実感できます。山頂の高みから見下ろすと、文字通りの『絶景』が広がります。往復2時間ほど山道の経路になるので、ビーチ遊びのままの軽装やサンダルは不向きです。

ワイキキにあるショッピングセンター、ロイヤルハワイアンセンター(Royal Hawaiian Center)がおすすめです。気軽に買い物ができ、日替わりで毎日開催されているセンター内のイベントでは、フラダンスなどのハワイアンカルチャーを無料で楽しむことができます。手軽な観光にぴったりですね。

ハワイ留学の費用

ハワイの留学費用には様々な内訳があります。

授業料(テキスト代、入学料など)、滞在費、保険費用、航空券費用、ビザ申請費用、その他生活するのに必要な諸々の諸経費用がかかってきますし、短期でいくのか長期でいくのかにもよって変動します。

留学費用に関する詳しい情報は、下記からご覧ください。

まとめ

ハワイは昔から日本人の大好きな場所です。日本にはないからっとした陽光の下、陽気なハワイアンたちと交流しながらの留学は、楽しんで語学を習得したい人にはうってつけといえます。そうした人たちのための語学学校もたくさんありますので、仲間を見つけるのも難しくありません。物価の高ささえクリアできれば、気軽に英語を習得できる大きなチャンスとなるでしょう!

留学したい国・都市を決めている方も、迷っている方も、
留学カウンセリング(無料)でお気軽にご相談ください。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

お電話での留学カウンセリング予約・お問い合わせ

  • 東京オフィス
    月~金 9:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く
  • 大阪オフィス
    火~金 10:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く