シカゴ留学

見どころたくさんのシカゴで楽しみながら語学留学!

雄大な自然と群を抜く近代建築、そして本物のジャズやブルース。シカゴは最もアメリカらしい都市のひとつと言えるでしょう。1年を通じて文化的なイベントが豊富、土地の人々も気さくで、楽しみながら語学を習得できる都市です。

シカゴのおすすめ語学学校

カプラン・インターナショナル・イングリッシュ、シカゴ校

Kaplan International English, Chicago

カプランのシカゴ校は通学に便利な中心地、ミレニアム・パークの間近にあり、ミシガン湖もすぐ近くにあります。歴史的な高層ビルや最先端の近代建築を眺めながら、カプラン自慢のK+ラーニングシステムで英語力をアップできます。大学、大学院への入学サポートもあるので向学心の高い人におすすめです。

スタッフォードハウス語学学校シカゴ校

Stafford House Chicago

スタッフォードハウス語学学校はアメリカやイギリスにスクールを持つ語学学校。コミュニケーション能力の強化を重点に、キャリアアップのための実践英語を鍛えてくれる学校として知られています。シカゴ校はビジネス街として知られているループ地区にあって通学にも便利です。

シカゴの交通機関

シカゴはアメリカのなかでも有数の公共交通機関が発展している都市として知られています。大都市でありながら車なしでも生活できる数少ない土地と言えるでしょう。

その交通の便の要となっているのが、シカゴ交通局CTA(Chicago Transit Authority)です。CTAはシカゴ市内およびその近郊の公共交通機関を運営する公営企業で、シカゴ市民の足である地下鉄とバス、それに高架鉄道を運営しています。

このCTAがしっかり機能しているので、相互の交通機関の連携もよく、運行も順調です。ほかの欧米諸都市のように大幅な運行の遅れがみられないため、日本人には特に住みやすい町となっています。1日中、ほぼ無休で運行されているので、車のない住民も安心して移動できます。

シカゴの天候、気候

シカゴの気候は亜寒帯湿潤気候Dfaというもので、厳しい冬と暑い夏、それに短めの春夏の四季を持っています。

夏は7月に平均最高気温が最高となり、30度近くまで気温があがります。夏季の雨も多く、雷雨もしばしばみられます。

冬季は長く、平均最低気温が最も低くなる1月には、マイナス10度まで下がり、降雪もみられます。降雪量はさほど多くありませんが、雪の季節に訪れる場合はしっかり防寒対策をしましょう。上着を着込むだけではなく、マフラーや手袋、靴下、ブーツといった小物で身体の先端を保護することが大事です。

また、ミシガン湖に面するシカゴは湖上から吹き付ける季節風でも有名で、「風の町Windy city」の異名を持っています。

シカゴの観光スポット

中心地を歩いているだけでもアメリカっぽさを感じるシカゴですが、訪れたからにはぜひ立ち寄っておきたい観光地がいくつかあります。

まずは、シカゴ市街を一望できるウィリス・タワーWillis Tower。1974年から22年の間、高さ世界一を誇っていた高層ビルです。展望階には透明の床があり、シカゴ市民にも人気のスポットとなっています。

第45代大統領ドナルド・トランプの名を冠するトランプ・インターナショナル・ホテル・アンド・タワーTrump International Hotel and Towerも話のネタに訪ねておきたいところです。当初は世界一の高さを目指して建設すると宣言されたものの、同時多発テロを受けて縮小、ワールド・トレード・センター、ウィリス・タワーに次ぐアメリカ3番目の高層ビルとなっています。

シカゴ市民の憩いの場であるミレニアム・パークMillennium Parkは、住民なら何度でも足を運びたくなる公園。市街地にありながら緑豊かでくつろげます。美術好きなら、アメリカの3大美術館のひとつシカゴ美術館 The Art Institute of Chicagoも外せません。

シカゴの物価、相場

ニューヨーク、ロサンゼルスに次ぐ人口を擁するシカゴだけに、物価も同じく、アメリカ有数の高さです。

特に高いのが住居費。人口の多い町はどうしても家賃が高く設定されます。シカゴの場合も、中心地にフラットを借りるとなると月1,500ドルは必要になるので、生活費を抑えたい人は、シェアメイトを見つけて共同生活をするといった工夫が必要です。

住居費の高い土地は食料品といった生活必需品も高くなりますので、どこに部屋を借りるかが大切な選択になります。どこで毎日の買い物をするか、語学学校までの交通費はどれくらい負担かといった点を考えた部屋選びをしましょう。

車のある地元学生と郊外の部屋をシェアすると、交通費も抑えられます。物価の高い土地では、日々の生活をどれだけ利便化するかが鍵です。

まとめ

シカゴは大都市でありながら、西海岸の国際都市と比べ、素朴なアメリカらしさを残した都市です。自然も豊かで、特に、美しいミシガンの湖岸が魅力的。英語学学習者にとってうれしいのは、訛りの少ないきれいな英語が話されていること。初学者にとっても聞き取りやすいうえ、上級者にはビジネス英語へのステップにもなります。大都会だけに、語学教師の質も高いのがうれしいですね。

留学したい国・都市を決めている方も、迷っている方も、
留学カウンセリング(無料)でお気軽にご相談ください。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

お電話での留学カウンセリング予約・お問い合わせ

  • 東京オフィス
    月~金 9:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く
  • 大阪オフィス
    火~金 10:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く