ブリスベン留学

陽光降り注ぐブリスベンで明るい語学留学!

オーストラリア北東部の政治・経済の中心地であるとともに、豊かな自然と美しい景観でも知られるブリスベン。過ごしやすい気候、治安のよさもあいまって、世界中から訪問客が絶えない人気都市です。英語学習者も多く、留学にも最適ですよ。

ブリスベンのおすすめ語学学校

カプラン・インターナショナル・イングリッシュ、ブリスベン校

Kaplan International English

カプラン・インターナショナルのブリスベン校。中心地にあるので、ブリスベンの景観を楽しみながら通学できます。コース多彩で、各人の好みにあった学習法を選ぶことが可能です。ワーホリにも人気のブリスベンだけに、職探しに役立つコースもあります。

レクシス・イングリッシュ

Lexis English

総合的に英語を学べる本格的な英語学校。大規模校とは別の落ち着いた雰囲気で、指導もきめ細かいので、じっくり腰を落ち着けて学びたい人向けです。校舎は中心部にあり通学やアクティビティに便利な環境です。

ブリスベンの交通機関

ブリスベンの市民の足はバスと電車がメインです。これらの公共交通機関を乗りこなすために持っておいて便利なのが、go cardという共通乗車カード。日本のSuicaのようなプリペイドカードです。乗車時に改札の機械に触れると料金が引き落とされますので、現金を出さなくても乗車できて、安全かつ便利です。

バスはオーストラリアやヨーロッパでよく見るゾーン制です。シティの内側から1ゾーン、2ゾーンと広がっていき、それに連れて料金も上がっていきます。バスは市内をくまなく走っていますので、市内の観光や通勤、通学にはとても便利です。シティ中央には無料バスも巡回していて、こちらも市民や観光客に好評です。

市内と郊外をつなぐのは電車です。路線は5つ。シティ中心部から発着して、本数も少なくないので、移動の足として重宝します。ブリスベンらしく、シティキャットと呼ばれるフェリーも市民の足として活躍しています。

ブリスベンの天候、気候

ブリスベンの気候は、亜熱帯性気候に属します。夏は高温多湿で、冬は乾燥して、寒さもマイルドです。南半球のため季節区分は日本と逆で、9月〜11月が春、12月〜2月が夏、3月〜5月が秋、6月〜8月が冬となります。

春から秋にかけては激しい風を伴う雨が降ることもあり、雷雨もしばしば見られます。夏の平均気温は1月が最高となり、30度近くまで上がります。降水量が多いのもこの時期です。最低は7月で、平均最低気温が10度くらいまで下がります。

1年を通じて紫外線対策は必須です。日差しの強いビーチはもちろん、市街地でも日焼け止めやサングラスで肌と目を保護しましょう。冬季は思っているより寒いので、長期滞在の場合、防寒の準備もお忘れなく。

ブリスベンの観光スポット

街を訪れたら、まず高みから見下ろしてみましょう。ブリスベンで景観を楽しむのにおすすめなのがホイール・オブ・ブリスベン(The Wheel of Brisbane)。クイーンズランド州150周年と1988年の万博を記念して建設された大観覧車です。透明なゴンドラから街のすべてが一望できます。カップルにおすすめの観光スポットです。

芸術と歴史に関心のある人なら、クイーンズランド博物館&アート・ギャラリー(Queensland Museum & Art Gallery)はぜひ行っておきたいところでしょう。博物館にはオーストラリアらしくザトウクジラの模型や恐竜の骨などが並んでいます。アート・ギャラリーにはオーストラリアが生んだ芸術家たちの作品からアボリジニの伝統文化まで数多くの展示物が並んでいます。

ヨーロッパの歴史的な都市はどこもシティホールと時計塔を持っているものですが、ブリスベンにもあります。ブリスベンのシティホール(City Hall)は1930年の建設で、時計塔はルネッサンス様式。繊細な外観です。南半球で見るヨーロッパ風の建築物は、本場のヨーロッパで見るのとは一味違う風味があります。

ブリスベンの物価、相場

ブリスベンは物価高騰中のオーストラリアのなかでも、比較的安定した物価に落ち着いています。以前から高かったメルボルンやシドニー、近年上昇を続けるパースなどと比べると、安めといってよいでしょう。ワーホリでシドニーから移ってくると、安さに驚く人がいます。

ブリスベンは学生がたくさんいる都市だけに、安売りのお店もあって、工夫次第で安く暮らせる街といえます。肝心の住居は普通に部屋を借りると高くなりますので、学校の提供するレジデンスやシェアハウス、シェアルームをおすすめします。

ブリスベンの場合、シェアハウスだとシティの中心地でも週200ドル前後の物件が見られます。月にすると800ドル。郊外だと週150ドル前後で借りられる物件もあります。これで月600ドル程度です。

シェアハウスで月800ドルというのは日本の地方都市だと高めに感じますが、東京だと同じくらいになりますのでさほど高いとはいえないでしょう。

まとめ

サンシャインステートの首都ブリスベンは文字通り陽光に愛される穏やかな気候の都市です。美しく、過ごしやすい土地に憧れて、世界中の留学生たちが集まってきます。クイーンズランドの州都だけに、交通の便や、生活も便利。語学教育の質も高く、それぞれの語学学校は、経験豊かな講師陣をそろえるとともに、学生たちの希望に合わせた個性的なコースを提供しています。自分に合った英語学習に出会いたい人におすすめの留学地です。

留学したい国・都市を決めている方も、迷っている方も、
留学カウンセリング(無料)でお気軽にご相談ください。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

お電話での留学カウンセリング予約・お問い合わせ

  • 東京オフィス
    月~金 9:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く
  • 大阪オフィス
    火~金 10:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く