代表挨拶

教育とキャリア – それは人間形成における重要な基盤です。教育を通して得る技能・知識や経験は、その人自身の世界観に影響し、どのようにキャリアを築くか、最終的にはどのような人生を歩むのかを決定づけます。また、ボーダーレス化が進んだ現在において、国際経験から学んだ技能・知識や柔軟な発想を持ち合わせることは不可欠な要素でもあります。国際社会の一員として外から客観的に自国を見つめ、自身の視野を広めるとともに、自身や自国が秘める可能性を見出すことは、極めて重要なことであると言えるでしょう。

beoは高度な専門機関として、国際教育を通して個々人の成長を促進する「留学コンサルティング」、国際社会で活躍できる職業・企業を紹介する「キャリアコンサルティング」の2事業をビジネスの中核に据え、質の高いサービスを提供するべく日々真摯に取り組んでいます。また、パートナーである国内外の教育機関との広く密なネットワークを通して、学生、アカデミック、スタッフなど教育機関間の絆を深める国際交流活動、および就職先の紹介・サポートを行っています。
また、beoは質が高く経験豊富なプロフェッショナルで構成されるカウンセリング・チームを擁しており、彼らを中心に各関係機関・企業との密接な連携を図っています。これらの強みを活かして、我々は常にスタッフや学生、関連パートナーの期待を上回る刺激的な環境づくりを目指しています。
beoは日本と海外との架け橋の役割を担い、皆様が適切な教育を選択し、職業において自身の夢を実現できるような枠組み・環境を提供します。beoに係わる全員が生涯無限の可能性を秘めており、beoの使命は、インスピレーションや確信的かつ明確な方向を示すことで、その可能性を切り開くことであると考えます。 留学実現に必要な情報を提供するだけでなく、皆様の発想の領域を広げること。そして、それらを活かしたキャリアを築くサポートを、プロフェッショナルに提供することを目指します。

ぜひ我々と一緒に、このチャレンジに参加してください。
−to be the best you can be 自分自身の最高を目指して!

BEO株式会社 代表取締役社長
ポール・テイラー

経歴

1990年 文部科学省のプログラムで来日
1993年 松下寿電子工業 入社
1995年 ブリティッシュ カウンシル ジャパン 在籍
1997年 ブリティッシュ カウンシル マレーシアに転勤
エデュケーション・ディレクターとして勤務
2000年 British Education Office(現BEO株式会社)設立