オーストラリアの大学院留学、2015年のコース選びには注意が必要?

Permalink |
|
2014_Melbourne.jpg教育の質が高いことで知られるオーストラリア。中学から大学(院)まで、AQFAustralian Qualifications Framework)という教育資格制度に基づいて、質を管理しているからなんです。

オーストラリアの大学院(修士課程)は、これまで1年~2年のコースが存在しましたが、2015年度から、大学院のコースを2年間にするよう、AQFからアナウンスされました。

(アナウンスされたのは2013年で、
学士号と関連の無い修士号を取得する場合は2年間、学士号と関連のある場合には1.5年でよいとされています)

これに基づいて、オーストラリアの大学では、1年や1.5年の大学院のコースを、2年間のカリキュラムに変更する見直しを図っています。

大学によって異なりますが、まだ2015年のコース情報が出ていない大学もあるので、注意が必要です。2014年に開講したコースが、同じように2015年も開講されるとは限らないためです。

beo(ビーイーオー)では、大学スタッフと随時このような情報も交換しながら、みなさんに適切なサポートができるよう努めています。

2015年留学の学校選び、コース選びはどうしたら?という方、まずは無料留学カウンセリングで相談してみませんか? お電話やスカイプでの相談も可能です。(ご予約制)
★ 【無料】留学カウンセリング予約

イギリスやアメリカと迷っている、という方のご相談も大歓迎です!

Newer : トリニティ・ラバン・コンサヴァトール大学 2015年度入学 東京オーディションのお知らせ

Older  : サマースクールの定員満了・間近のアナウンスが届いています

About

beo

beo(ビーイーオー)による留学情報ブログです。

ひとつ前のブログ記事は「サマースクールの定員満了・間近のアナウンスが届いています」です。

次のブログ記事は「トリニティ・ラバン・コンサヴァトール大学 2015年度入学 東京オーディションのお知らせ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。