【開講間近】日本で受けられる海外大学の短期コース、お申込み受付中

Permalink |
|
バーミンガム大学とbeoが共同で開講する開発学・国際関係学の特別プログラム(全3回)、第1回の授業は6月6日(金)です。

東京(新宿)と大阪で受講できます。

開発学・国際関係学の分野は、いろいろなアプローチがあるため研究対象の幅が非常に広い学問です。今回は3つのテーマの授業を受けることで、学校選び、コース選びをする際の参考にしていただけます。

<講義テーマ>
第1回 The Contemporary Security Debate
第2回 American Power and the Future of World Order
第3回 Conflict and Development


特設サイトでは、お申込み方法の他、講義を担当する各教授のプロフィールや、授業内容についても掲載中。開講まであと少しですので、ご興味がある方はぜひお問い合わせください。



beo(ビーイーオー)では、これまでにも、海外大学と共同で、日本で受講できる短期プログラムを開講してきました。その中で、「国際関係学」のコースを受講した方の感想です。

  • 日本にいながら海外のレクチャーを対面でインタラクティブに受けられる機会はないので、参加できて良かったです。開発学の内容がイメージしやすくなり、受講後は受講前に持っていた開発とのイメージのギャップを埋められたように思えました。
  • 自分の専門分野の予備知識が得られるし、コース選びに迷っている人には自分が何を勉強したいのかつかめる良い機会になると思います。
  • コースを迷っている方だけでなく、留学自体を迷っている方にもお勧めだと思います。

日本にいながら、留学を少しだけ体験できるチャンスです。

★バーミンガム大学 開発学・国際関係学 短期特別プログラム

Newer : クイーンズランド大学でビジネスを学ぶ 帰国後インタビュー:TOEIC285点から、オーストラリアでビジネス修士号取得

Older  : オーストラリアで語学留学って?日本人の体験談を公開中!

About

beo

beo(ビーイーオー)による留学情報ブログです。

ひとつ前のブログ記事は「オーストラリアで語学留学って?日本人の体験談を公開中!」です。

次のブログ記事は「クイーンズランド大学でビジネスを学ぶ 帰国後インタビュー:TOEIC285点から、オーストラリアでビジネス修士号取得」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。