イギリス ケント大学の学校スタッフがbeoを訪問

Permalink |
|

イギリスのケント大学のNemoto-Smithさんが来日、beoの留学カウンセラーとの勉強会(情報交換)を行いました。

ケント大学のJunior Year Abroad(JYA)には、2015年からPre-JYAコースが必須となるそうです。このPre-JYAは、イギリスの文化やイギリス大学での勉強、アカデミック英語を学ぶことについてなど、本コース開始前に充分な準備ができる内容とのこと。だいたい8~10日程度なので、現地に慣れるにもちょうどいい期間ですね。

プリセッショナル・コースについても、たくさん聞きました。ケント大学のプリセッショナル・コースは、平均で16人前後のクラス。国籍のバランスを重視して振り分けているそうです。特に多いのは南アメリカやアフリカからの留学生ですが、イギリスの大学とスタイルが違うことから、時にはアメリカ人留学生も履修するのだとか。国際色が豊かです。

20140315_kent_nemoto.jpg

Ms Fumiyo Nemoto-Smith, World Language Manager, University of Kent


beoでは、海外の教育機関スタッフによる留学相談会や学校・コース説明会を随時行っています。

>海外教育機関スタッフ来日イベント(東京・大阪)


>ケント大学についてもっと詳しく

Newer : オーストラリアの高校 セントポールズ・スクールの学校スタッフがbeoを訪問

Older  : 【オーストラリア】ラ・トローブ大学ビジネススクール La Trobe University 奨学金情報

About

beo

beo(ビーイーオー)による留学情報ブログです。

ひとつ前のブログ記事は「【オーストラリア】ラ・トローブ大学ビジネススクール La Trobe University 奨学金情報」です。

次のブログ記事は「オーストラリアの高校 セントポールズ・スクールの学校スタッフがbeoを訪問」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。