ルイスクラーク州立大学の現地スタッフがbeoを訪問

Permalink |
|

アメリカのアイダホ州ルイストンにある、ルイスクラーク州立大学のSteveさんが、beoの東京オフィスを訪問されました。Steveさんは、国際プログラムのディレクターです。

ルイスクラーク州立大学は、1893年に創立された4年制の公立大学です。美しいキャンパスと少人数制のクラス、そして素晴らしい施設は、当大学が私立大学のような雰囲気と品質を持っていると表現される所以です。
人口およそ5万人の街は、安全でフレンドリー。日本人留学生が少ないので、豊かな自然に囲まれて、英語にどっぷり浸りたいという方にぴったりの環境です。

20140217_Lewis-Clark_steve.jpg

Mr Steve Arnold, Director, International Programs, Lewis-Clark State College (LCSC) 


>当大学への出願、アメリカ留学全般についてのご質問、ご相談はbeo(ビーイーオー)までお気軽にご連絡ください。


beoでは、海外の教育機関スタッフによる留学相談会や学校・コース説明会を随時行っています。

>海外教育機関スタッフ来日イベント(東京・大阪)


>ルイスクラーク州立大学のホームページ(英語)


Newer : 【イギリス】キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)King's College London プリ・サマースクールと奨学金情報

Older  : シティ大学(シアトル)の現地スタッフがbeoを訪問

About

beo

beo(ビーイーオー)による留学情報ブログです。

ひとつ前のブログ記事は「シティ大学(シアトル)の現地スタッフがbeoを訪問」です。

次のブログ記事は「【イギリス】キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)King's College London プリ・サマースクールと奨学金情報」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。