2014年1月Archives

ハル大学では、複数の奨学金プログラムを提供しています。

【支給額】 奨学金のタイプにより異なる
【対象コース】 2014年スタートの修士課程コース
【応募締切】 2014年7月4日
【応募方法】 ハル大学のホームページから、申請フォームを提出

>当奨学金の詳細はこちら(英語)

>当大学への出願、イギリス留学全般についてのご質問、ご相談はbeo(ビーイーオー)までお気軽にご連絡ください。

リーズ大学では、複数の奨学金プログラムを提供しています。

The School of Education
【支給額】 授業料全額
【対象コース】 2014年にスタートする教育学部の修士課程コース
【応募締切】 2014年3月31日

【支給額】 授業料の50%
【対象コース】 2014年にスタートする児童研究学の修士課程コース
【応募締切】 2014年3月31日

>当奨学金の詳細はこちら(英語)

Full Fee Bursary for International Students
【支給額】 授業料全額
【対象コース】 2014年にスタートする社会学&社会政策学部の修士課程コース
【応募締切】 2014年3月27日


International Merit Scholarships
【支給額】 £3,000
【対象コース】 2014年にスタートするPOLISの修士課程コース
【応募締切】 2014年5月9日


Liberty Scholarships
【支給額】 £3,000
【対象コース】 2014年にスタートする法学部の修士課程コース
【応募締切】 2014年7月18日


テキサス・ウェズリアン大学の奨学金です。

【支給額】 $3,000から$11,000までさまざま
【対象コース】 2014年6月または8月スタートのコース
【応募方法】 出願と同時に奨学金の審査対象になります

>当奨学金の詳細はこちら(英語)

>当大学への出願、アメリカ留学全般についてのご質問、ご相談はbeo(ビーイーオー)までお気軽にご連絡ください。

リバプール大学では、複数の奨学金コースを提供しています。

The Vice-Chancellor's International Attainment Scholarship
【支給額】 授業料の20%
【対象コース】 2014年9月スタートの修士課程コース
【条件】
  • 留学生として授業料の支払いを課せられていること
  • 他の機関から経済的支援を受けていないこと
  • 学士課程を、イギリス基準のFirst Classもしくはそれと同等の成績で修了していること
【応募方法】 条件を満たしている学生には、自動的に奨学金が与えられます

LLB Law for Graduates Scholarships
【支給額】 £3,000
【対象コース】 2014年9月にスタートする法学部の修士課程コース
【条件】
  • 法学部の学位を取得していること
  • 留学生として授業料の支払いを課せられていること
【応募方法】 2014年7月18日までに対象コースのオファーを受け取っている留学生は、自動的に奨学金の審査対象になります。

キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)の奨学金情報です。

Desmond Tutu Scholarship
【支給額】 £1,000
【対象コース】 2014年スタートの学士課程コース
【応募締切】 2014年4月1日現地時間17時まで

ロンドン大学クイーン・メアリーでは複数の奨学金プログラムを提供していますが、法学修士コース対象の奨学金の応募締切が延長されました。

【支給額】 授業料の50%から全額までさまざま
【対象コース】 2014年スタートの法学修士コース(Centre for Commercial Law Studiesを含む)
【応募締切】 2014年3月12日(2月28日までに、対象コースへ出願済であること)

>当奨学金の詳細はこちら(英語)

>当大学への出願、イギリス留学全般についてのご質問、ご相談はbeo(ビーイーオー)までお気軽にご連絡ください。

ブルネル大学の奨学金情報です。

【支給額】 授業料の15%
【対象コース】 2014年スタートの学士課程、修士課程、博士課程
【応募締切】 2014年5月25日

>当奨学金の詳細はこちら(英語)

>当大学への出願、イギリス留学全般についてのご質問、ご相談はbeo(ビーイーオー)までお気軽にご連絡ください。

アメリカ・テネシー工科大学の奨学金情報です。

International Multinational Enhancement Service Scholarship
【支給額】 US$2,000/年(毎年、規定の成績で進級した場合)
【条件】
  • 受講するプログラムがフルタイムであること
  • F-1またはJ-1の学生ビザを取得している、もしくは取得予定であること
  • GPAが3.0以上であること
こちらの奨学金の申請には、1通以上の推薦状が必要です。

International Merit Scholarship
【支給額】 授業料の55%/年
【対象】 テネシー工科大学の学士課程に入学する留学生
【条件】
  • 受講するプログラムがフルタイムであること
  • F-1またはJ-1の学生ビザを取得している、もしくは取得予定であること
  • GPAが3.0以上であること
こちらの奨学金の申請には、2通以上の推薦状が必要です。


イースト・ロンドン大学では、スポーツ留学したい方に奨学金を提供しています。

International Sports Scholarships
【支給額】 授業料全額と、さらに年間£1,000の生活費
【対象】 イースト・ロンドン大学で修士課程プログラムを受講するアスリート

>当奨学金の詳細はこちら(英語)

>当大学への出願、イギリス留学全般についてのご質問、ご相談はbeo(ビーイーオー)までお気軽にご連絡ください。

ヨーク大学の奨学金情報です。

【支給額】 授業料の3分の1から6分の1
【対象コース】 2014年10月スタートのコース
【条件】
  • 留学生として授業料の支払いを課せられていること
  • 2014年10月に開始するコースの無条件・条件付合格を受け取っていること
  • フルタイムのプログラムであること
  • Hull Yorkの医学部は除く
ファルマス大学では、複数の奨学金プログラムを提供しています。

Vice Chancellor's Scholarship
【支給額】 £5,000
【対象コース】 2014年スタートのファウンデーションコース、学士課程コース、修士課程コース

International Scholarships
【支給額】 £2,500
【対象コース】 2014年にスタートする下記学科のコース
  • アート学科
  • 音楽・舞台芸術学科
  • コミュニケーションデザイン学科
  • ファッション・テキスタイル学科
  • 映画・テレビ学科
  • 写真学科
  • ライティング・ジャーナリズム学科

あけましておめでとうございます。2014年上半期は、ソチオリンピック、サッカーワールドカップとスポーツに熱狂しそうな予感ですね。

さてワールドカップは6月開幕ですが、そのテストマッチとして、3月に今年の日本代表初試合、ニュージーランド代表との国際親善試合が開催されます。

日本ではニュージーランドが話題になることも少ないですが、留学先としてはどうなのでしょうか?


ニュージーランドおすすめポイント

留学の費用が比較的安いこと、そして安心して住める街であることが挙げられます。オークランドは、「世界で最も住みやすい都市」のランキングで、世界ベスト3に入ったこともあります。

また非常に柔軟なプログラムも魅力です。留学生は大学卒業後、6か月の職探し期間が与えられ、仕事が見つかればその後2年間働くことができます。卒業後、さらに自分の可能性にチャレンジすることができる貴重なチャンスです。


ニュージーランドの大学

ニュージーランドの大学数は8校と少ないですが、その中でもトップのオークランド大学は、世界ランキングでも100位に入る高ランクの大学です。ニュージーランドの歴代受賞や政治家を多数輩出しています。

学部は人文学、経済学、芸術系、工学、教育学、法学、医学、理学、神学など広範囲を網羅しています。

また留学生も盛んに受け入れており、日本の東京大学、京都大学、早稲田大学などと提携も結んでいます。

beoのオフィスにも、オークランド大学スタッフと、大学への進学準備コース(オークランド大学やその他の大学に進学するための英語の準備コース)を開講しているAcademic Colleges Groupのスタッフが訪問してくれました。

20130905_auckland.jpg

Ms. Haley Shields, International Officer, The University of Auckland
Ms. Kim Harase, Academic Colleges Group

美しい自然に囲まれた住みやすい都市で、高い質の教育を受けたい方は、ニュージーランド留学も選択肢に入れてみてはいかがでしょう。


Newer : 2014年2月

Older  : 2013年12月

About

beo

beo(ビーイーオー)による留学情報ブログです。

このページには、2014年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年12月です。

次のアーカイブは2014年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。