2013年6月Archives

アメリカの語学学校、カプラン・インターナショナル・カレッジ、バークレー校に9か月間の留学。カリフォルニア大学のサークルに所属するなど積極的に留学生活をエンジョイし、作った友達は300人!留学を最大限に充実させる方法をお聞きしました。

匿名希望

 T・Sさん(男性)
留学先:(アメリカ)カプラン・インターナショナル・カレッジ、バークレー校 Kaplan International Center, Berkeley
留学分類:語学留学
コース名:一般英語コース Intensive Academic Year
留学期間:2012年9月~2013年5月


私の人生の中で、バークレーの生活はとてもかけがえのないものになりました。
カプランで受けたコースは9ヶ月間(2012年9月24日~2013年5月24日)のインテンシブ・アカデミック・イヤーでした。

英語で農業やジャーナリズムについても学ぶことができました

入学当初、私は本場の英語に圧倒され、緊張し、英語をあまり話せませんでした。でも、そんな私を見て担当の先生が丁寧に何度も説明してくれたり、話す機会を与えてくれたりしました。私はカプランで7人の先生に教えていただきましたが、先生は優秀な方が多く、生徒に話す機会を必ず与えてくれる方ばかりでした。
先生方はカリフォルニア大学バークレー校やアメリカの有名大学を出た優秀な方ばかりなので、教養があり、正しい文法や単語を教えてくれます。また非常におもしろい授業もしていただきました。大学で農業を専攻していた先生と一緒に課外授業でファーマーズマーケットに行き、農家の方とお話をして食べ物の名前を覚えたり、元ジャーナリストだった先生に新聞の読み方、書き方を教えてもらったりすることができました。

アクティビティで友達300人!

毎週企画されたアクティビティで友達をたくさん作りました

カプランではアクティビティコーディネーターが、毎週スポーツ観戦やカラオケ、カフェ、ピクニックなどのアクティビティを企画してくれています。私はアクティビティで友達をたくさん作ることができました。アメリカに行って始めたフェイスブックの友達もついに300人になりました。バークレーでおすすめのアクティビティは次の3つです。

  1. カリフォルニア大学バークレー校ツアー
  2. カリフォルニア大学バークレー校のバスケット、サッカー、野球観戦
  3. ファーマーズマーケット

カリフォルニア大学のサークルに入り、現地の友達を作る

現地のトップレベルの学生とのディスカッションは貴重な経験となりました

カリフォルニア大学UCバークレー校には「クラブ」という日本でいうサークルのようなものがたくさんあり、私は「Nikkei Student Union」というクラブに入りました。日本語や日本の文化を学びたい、日本人の友達を作りたい、といった学生たちが集まっているのですぐに馴染むことができました。
また、クラブから一緒に英語や日本語を勉強したい人を探して「language exchange」という語学力アップを目指す学習もやっていました。こちらは日本語を教え、あちらは英語を教えといった学習です。カリフォルニア大学バークレー校の学生はアメリカの中でもトップレベルの学生たちですので、彼らとディスカッションや勉強することはとても貴重な体験となりました。

バークレーでの生活

バークレー住民の生活リズムはゆったりとしています。せかせかと歩いている人はほぼいないです。交通手段はBARTという電車があり、サンフランシスコまで30分でいけるので非常に便利です。また、バークレーは食べ物がおいしいです。ハンバーガーやピザなどの西洋料理はもちろんのこと、日本食や韓国、中華料理といったアジア料理のレストランも充実しています。これもインターナショナルな町の所以ではないでしょうか。ハンバーガーでは「Bongo Burger」、「Phil's Sliders」、ピザなら「Cheese Board Pizza」によく食べに行きました。 バークレーは雨季を除けば一年中天気が良いです。BARTのダウンタウンバークレー駅の近くにはカリフォルニア大学バークレー校の広場や公園があります。天気の良い日はそこで勉強をしていました。キャンパスや公園に行くと学生や地元の人と会話ができて学校では教えてもらえない生の英語を聞くことができます。

バークレーの魅力

バークレーは非常にインターナショナルな町です

アメリカは、様々な国の人が集まった多人種社会です。バークレーはそのことに加え、カリフォルニア大学UCバークレー校があり他国からの留学生や研究者も数多くいます。つまり、バークレーを一言で表すならば、非常にインターナショナルな町だということです。アジア、ヨーロッパ、アフリカ、オセアニア等の文化が一つの小さな町に凝縮された非常に国際的な町です。

これから留学を考えている方へ

バークレーは小さな国際色豊かな街です。将来英語を使って、アメリカ人も含めたいろいろな国の人とコミュニケーションをとりたい方、大学のコミュニティに入って友達を作って英語力に磨きをかけたい方、のんびりとした生活環境で英語の勉強をしたい方などに非常におすすめです。

ts_1.jpg
ヨセミテ国立公園での1枚


5月にbeoを訪問してくださった教育機関のスタッフをご紹介します。
beoでは海外教育機関のスタッフによる留学相談会、学校・コース説明会を定期的に開催しています。
>最新イベント情報はこちらから (★マークのついたイベントは海外教育機関スタッフによるイベントです)

5月は世界6か国の語学学校と話せるイベント、留学エキスポ!を開催しました。

<イギリス>
5月1日
オックスフォード・ハウス・カレッジ Oxford House College 
oxfordhouse_201305.jpg
Mr Sam Thomas, Country Direct, Japan

5月3日
ケント大学 University of Kent
Dr Mattias Frey, Senior Lecturer, Film

5月6日
ギルフォード・カレッジ Guildford College 
guildford_201305.jpg
Ms Anouska Turner, International Business Development Manager

5月7日
ボーンマス・アンド・プール・カレッジ The Bournemouth and Poole College 
bap_201305.jpg
Ms Annette Farley, International Student Manager

5月7日
サセックス・ダウンズ・カレッジ Sussex Downs College
Mr Mark Allen International Manager

5月10日
リージェント・ロンドン Regent London 
regent_201305.jpg
Ms Janey Futerill, Principal

5月14日
セントジャイルズ St Giles International 
stgiles_201305.jpg
Ms Henna Bhatti, Sales Coordinator

5月14日
ISISエデュケーション ISIS Education
isis_201305.jpg
Mr Rich Murphy, Regional Manager Asia

5月16日
サウサンプトン大学 University of Southampton
southampton_201305.jpg
Ms Karen Arnold, Regional Director East Asia, International Office 

★留学カウンセラーとの勉強会を開催しました。
southampton_201305_2.jpg
Ms Vajeeha Farooq, International Recruitment & Development Officer

メッセージ
ロンドン・メトロポリタン大学は、日本から、そして世界からの留学生を歓迎します。多様なコースを開講し、施設や設備も豊富。ロンドンの中心で勉強することができます。ロンドンでもうすぐお会いできることを楽しみにしています!

goldsmith_201305.jpg
Mr Martin Conreen, Senior Lecturer and Admissions Tutor for Design 
  
メッセージ
こんにちは、ゴールドスミス・カレッジ(ロンドン大学)のデザイン学部で講師をしているMartin Conreenです。私の研究分野は素材、アート&デザインの制作と材料についてです。 私は長年、日本からのデザイン学生を見てきました。留学という人生における一大決心をされようとしているなら、そしてデザインのコースをお探しなら、私もゴールドスミスのスタッフも皆さまを歓迎します。ロンドンでの時間はかけがえのないものになるでしょう。ゴールドスミスでクリエイティビティを磨きましょう!


5月25日教授・講師来日
リーズ大学 University of Leeds
Dr Penelope Robinson, Senior Lecturer of Language Education


<アメリカ>
5月10日
State University of New York Institute of Technology
Mr Tze Teck Sim, International Admissions Counselor, Undergraduate & Graduate Programs

5月29日
ハーキマーカウンティ・コミュニティカレッジ Herkimer County Community College
herkimer_201305.jpg
野崎 史さん, 留学生課ディレクター 
 
Ms Kiyomi Shinzato, Administration Officer 

メッセージ
サンパシフィックカレッジは多くの都市型の語学学校と異なり、キャンパス内にスポーツ施設や、学生寮、ムービールームなどが生活に必要なものがそろっています。 ケアンズのリラックスした温かい環境の中でどっぷり英語を伸ばしたい方にお勧めの学校です。厳しい英語オンリーポリシーには定評があります。ケアンズで皆様にお会いできることを 楽しみにしています!

5月16日教授・講師来日
マッコーリー大学 Macquarie University 
macquarie_201305.jpg
左: Dr. Izumi Inoue, Lecture and Program convenors for PostGraduate Diploma and Master of Translating & Interpreting, Department of Linguistics
右: Mr Kevin Hwang, Senior Regional Manager, Macquarie International

5月24日
ジェームスクック大学 James Cook University 
jamescook_201305.jpg
Ms Heather Parris-Kidd, Manager, International Office and Pathway Admissions

メッセージ
ジェームスクック大学は、熱帯研究でオーストラリアをリードする大学です。素晴らしい質の教育と研究を行い、国際的に高い評価を受けています。実践的なアプローチにより学習でき、充分なサポートが受けられる環境です。
  • クイーンズランド州タウンズビル、ケアンズ、そしてシンガポールという3つの都市にキャンパスを持つ
  • 世界の大学ランキングのトップ4%にランクイン
  • 学生は20,000人以上、6,000人以上・100か国出身の留学生
  • 熱帯地域が直面している問題について、先進的な研究を実施
  • サンゴ礁の生態系研究については世界No1、生態系と環境、動植物科学、地学については世界No3の引用実績
  • 生態系と環境、動植物科学、地学分野での研究成果については、世界トップ3に入る
  • 観光学(ツーリズム)研究においては、世界12位。特にエコツーリズムが強い。

>ジェームスクック大学についてもっと詳しく

5月24日
ELS ユニバーサルイングリッシュカレッジ ELS Universal English College
els_201305.jpg
Ms Shinobu Arai, Marketing Manager 

asac_201305.jpg
Mr Michael Bartlett, Director of International Education 
中央はbeoの留学カウンセラー

 
<マルタ>
5月22日
IELS マルタ IELS Malta
ielsmalta_201305.jpg
Ms Yoshimi Egawa, Sales and Marketing Assistant

<世界各国>
5月15日
カプラン インターナショナル カレッジ Kaplan International College
Mr Drew Newport, Regional Manager - East Asia
Mr Christopher Handscomb, Country Manager - Japan 

Newer : 2013年7月

Older  : 2013年5月

About

beo

beo(ビーイーオー)による留学情報ブログです。

このページには、2013年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。